teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


淡麗さま

 投稿者:こゆあい  投稿日:2018年 8月29日(水)22時14分0秒
  12尺から15尺あれば、大丈夫そうですね。
あした、自宅が大阪で、国道307号線経由していきますので、お昼ぐらいに犬上川に到着予定です。
また、明日の朝掲示板閲覧してからポイント決めてみますので、よろしくお願いします。
 
 

こんばんは

 投稿者:子鮎4年生  投稿日:2018年 8月29日(水)21時58分54秒
  ushisan様、皆様こんばんは

本日、最終子鮎釣りに野洲川へ行ってきました。
鮎はいます。跳ねてます。
因みに14時から16時まで釣行しました。
釣果は6匹でしたが以前野洲川でよく使ってたがまかつの針に替えたとたんに釣れました。
近所の川はパニックがよくかかるのにやっぱり川によって違うのですね。
釣れた鮎は卵を持っているのもあり銀色のもありと様々でした。
それにしても鮎、今の時期の野洲川できらきらしてたのが意外でした。

残すは愛知川(この間鮎が多かった)、安曇川で終了したいと思っています。
今年は有名河川にはほとんど出向かず、近場で楽しんだ年でした。

 

こゆあい様

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月29日(水)21時02分45秒
  下流、今橋から青柳橋までは小生の場合、川に足をつけてますので4m前後が長さ的には長い方です。昼からだと暑いので足をつけていないと耐えれないと思います。
それと向かい側に竹が倒れて来ているポイント(ちょっと深くて水が少ないとそこを流す事になりので長いと扱いが難しい気がします。
名神下より少し下流~福寿橋までは水量が多いと長い竿も使えると思いますが、、
野洲川、安曇川と湖南位しか今のところ5m以上の竿を使ったことがありません。
 

コアユ最終も・・・

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2018年 8月29日(水)20時43分57秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。
今年の最終コアユ釣りも、飽きもせずにまた本日芹川へ。いつものように暑さを承知で、朝早組の帰る頃に。運良く6台目に駐車セーフ。上から見ると、新幹線すぐ上に四人の釣り師。私はいつものように、もう少し上で。そこには誰もいないが・・・。適当な水量。10時半開始、問題なく三本針で、毎投シングル、ダブル、トリプルと午前中は快調。しかし、昼食後何故か渋い?と思っていたら、私の少し上になななんと。潜ってヤスで捕ってる二人組が。驚きのあまりに茫然、チラチラ見て牽制・・・。すると私の後ろを通り過ぎて、今度は20m下で潜水。お陰で午後は低調。仕方なく腹出しタイム。しかし、最終的には結構な数が釣れ、今回も来れなかった釣り師匠に進呈。中には写真の様な特大サイズも。芹川、お世話になりました!
 

犬上川

 投稿者:こゆあい  投稿日:2018年 8月29日(水)20時42分41秒
  淡麗さま、情報ありがとうございます。
明日お昼前ぐらいに名神下に到着予定です。
名神下では、12尺の竿で行けましたが、下流はやっぱり長い竿でしょうか?
 

犬上川

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月29日(水)20時02分15秒
  新しい情報ではありませんが、26日、日曜日はまだ水量が多かったので名神下も釣りにくいののと鮎の遡上途中でしたので今橋から下流は魚影が濃くずっと入れ食いでした。
明日ですともう水量も落ち着いて鮎も登ってきているのではないでしょうか。
今橋のところはカメラでリアルタイムで川の状況は見れますよ。
http://c.shiga-bousai.jp/shigapref/pc/camDetail_6191FF17.html
行ってみて名神下に鮎の群れが少なかったとしてもどこの川もかなりの鮎が遡上しています。
犬上ですとポイント移動すれば鮎はたくさんいる思います。芹川も近いですしポイントはどこでもいけそうに思います。
明日、朝から犬上方面に行きますので名神下も見て早めに書き込めたら書きますね。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月29日(水)18時19分35秒
  眩影さん
確かに川では流れの緩やかな岸縁でしかギルは釣れないですねぇ。
「・・・ズラーッとエダスに結んでギルの巣にぶち込んで・・・」、おもしろそうですね。結果が楽しみです。

こゆあいさん
明日犬上川へ釣行の予定とか・・・たくさん釣れると良いですね。
最新情報では、8月26日の淡麗さんの情報が最新となります。
https://ushisan-web.com/koayu-kawa/2018/nen-jyouhou4.html

どなたか犬上川の更なる最新情報をお持ちの方、よろしくお願いします。

https://ushisan-web.com/

 

今年最後の小鮎釣り

 投稿者:こゆあい  投稿日:2018年 8月29日(水)16時54分51秒
  2年前に一度か二度記入させていだきましたこゆあいです。
昨シーズンは、5月に祖母が亡くなり小鮎釣りはあきらめていて、今年こそは小鮎釣り堪能しないと思っているのですが、6月に日野川で今年最初の小鮎釣りで、はいじゃこともろこばかりで、小鮎は釣れず!!7月末から3回、犬上川名神下に行きましたが、みなさまのような釣果には恵まれてません。(腕が悪いからかも)
明日のお昼時間が取れ、犬上川名神下に行こうかと思って思っているのですが、まだ釣れていますでしょうか?
 

ギル避け

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 8月29日(水)14時14分46秒
  ushisan様:
鮎はへっちゃらなのにギルは大嫌い、というのは「流れ」と「海水」ですねぇ(^^;。泳ぐのしんどいのか、ごく緩やかでも流れのある場所にはギルは寄り付かないし、海に注ぐ河川では汽水が少しでも入るエリアにはいませんもんね。でも、これらは環境の話なので仕掛けでの再現は不可能…(^^;。鮎毛鉤で「熊系」というのがありまして、黒の密巻きベースの途中に入れる二の字の帯色で茶熊、赤熊、清水(緑帯)、白熊、銀熊、金熊などがあります。鮎は赤熊、茶熊、清水に実績があります。逆にギルはどれが好きか、これらをズラーッとエダスに結んでギルの巣にぶち込んで、どれを食うか試してみましょうか(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

淡麗さん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月29日(水)11時42分24秒
  写真を追加していただきましてありがとうございます。
「川のコアユ釣り情報」の該当投稿カ所に追加させていただきます。

https://ushisan-web.com/

 

訂正

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月28日(火)21時45分48秒
  おわかりだと思いますが白い点々ではなく黒い点々です。  

犬上川の写真です

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月28日(火)21時12分18秒
  8月26日日曜日、犬上川の写真をアップします。
同じく黒い点々が鮎の群れです。今橋からです。芹川は芹橋下手です。
どちらも追星は出ていないが比較的大きい鮎が半分以上います。
芹川はほとんど追星はないのですが産卵準備の状況だと思います。
ということはコケを食べることなく銀色のまま産卵場所に向かい大群で遡上した日だったのだと
思います。湖岸や浜では釣ることはできなかった鮎は実は大きくなっていて
犬上川と芹川では河口からの距離の関係で前からいる追星の出ている鮎も芹川と比べれば
多く混じりますが大きさ重さは小さくなっています。
比率は大中小が1:3:2となって中の12㎝クラスが多かったという結果です。
アップしている写真はいずれも大の写真です。
 

芹川の写真です。

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月28日(火)20時33分48秒
  8月25日土曜日、芹川の鮎の写真をアップします。
分かりにくいかもしれませんが白い点々が全部鮎です。
14㎝を大、12を中、10を小と分けてみましたがほぼ同じ比率でした。
ほとんどすべて抱卵、白子がありました。
犬上より少し大きい感じです。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月28日(火)18時10分56秒
  ギルが嫌う色は私もわからないです。
仕掛けを速く動かして、鮎は追いついてくれるが、ギルは追いつかない状態というのがギルを少しでも避ける方法なのですが・・・完璧には対応ができないのでねぇ・・・
もし湖南で挑戦されたときに、鮎が好んで、ギルが嫌う色とか方法が見つかったら教えてください。

https://ushisan-web.com/

 

こんにちは(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 8月28日(火)13時56分27秒
  ushisan様:
湖南の石積み浜で苔食みになった鮎をドブ釣りで狙う、というのをやりそびれたのが心残りです、また来年です(^^;。冬の間にまた毛鉤を巻いて備えたいと思います、ギルが嫌う色って無いですかねぇ(^^;?

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月27日(月)20時15分1秒
  いよいよシーズン終了ですか。。。来年のシーズンインまで、鮎以外の釣りを楽しまれるのですねぇ。今年もいろいろと小鮎情報を書き込んでいただきましてありがとうございました。

https://ushisan-web.com/

 

raiさんでしたか

 投稿者:まどか  投稿日:2018年 8月27日(月)19時11分44秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。
真野川の私の定位置にて、黄色のTシャツを着ている方でしたよ!
他は釣り師はおられなかったですし。
私は対岸にて車の中から見ていただけです。
1匹でも婚姻色のオイカワが釣れて良かったですね!

78さん、私は昔は子供達と真野川で鮎釣りしてましたが、
子供達も独立して、今は一人きりです。今のうちに楽しんで下さい。
 

2018年フィナーレは知内川!

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 8月27日(月)18時54分13秒
   8/27、今シーズン最後の小鮎釣りに知内川へ釣行しました。ポイントは上開田橋のすぐカミの平瀬(写真1)、日曜とあって上下流100mは午前5時に満員御礼でした(^^;。

 釣果は午前5時過ぎ~11時の6時間で写真2の量(3束)…×2、前半分の3束は同行の方に差し上げました(^^;。時速100尾で6時間休みなく入れ食い、エサ切れならぬ体力切れ納竿でこれぞ知内の小鮎釣り!という感じです。

 持ち帰り310尾2240gでしたので1尾平均7g、12㎝アップは1割程度で小型が多いですが、小さくても黄色く色づいて身も厚みが増しています。今回の仕掛けは軽量ウキ軽量オモリ超小鉤のウルトラライト仕掛けを使った横引きミャク釣りです。流し釣りですがプルプルのアタリを竿で取ってアワせる釣り方、連で掛かった時に仕掛けが絡むトラブルも少なく面白いです(^^)。詳報はいつも通りブログにアップしています(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

(無題)

 投稿者:rai  投稿日:2018年 8月27日(月)13時35分34秒
  >まどか様
日曜日、真野川でルアーでやってたというのはもしかすると私かも…?フライでしたが。
婚姻色の出たオイカワをなんとか一尾釣りましたが、あとは銀色のメスが沢山、小さいハスが一匹。
本湖側の水温が高いせいでしょうか、バスの稚魚が大量にいましたね。
 

おはようございます

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月27日(月)06時24分31秒
  淡麗さん
朝早くから遅くまでお疲れ様でした。今年は湖南の情報、湖東、湖西の川の情報まで多くの情報を寄せていただきありがとうございました。小鮎シーズンはまだ数日残っていますが、もし釣行される予定なら、安全第一で目いっぱいお楽しみください。

西川ニッカさん
回答いただきましてありがとうございます。さすが西川ニッカさん、釣り場への配慮はちゃんとされているのですねぇ。お問い合わせいただいた方にもこのことをお知らせしておこうと思います。ありがとうございました。

https://ushisan-web.com/

 

レンタル掲示板
/275