teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


犬上川

 投稿者:こゆあい  投稿日:2018年 8月29日(水)20時42分41秒
  淡麗さま、情報ありがとうございます。
明日お昼前ぐらいに名神下に到着予定です。
名神下では、12尺の竿で行けましたが、下流はやっぱり長い竿でしょうか?
 
 

犬上川

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月29日(水)20時02分15秒
  新しい情報ではありませんが、26日、日曜日はまだ水量が多かったので名神下も釣りにくいののと鮎の遡上途中でしたので今橋から下流は魚影が濃くずっと入れ食いでした。
明日ですともう水量も落ち着いて鮎も登ってきているのではないでしょうか。
今橋のところはカメラでリアルタイムで川の状況は見れますよ。
http://c.shiga-bousai.jp/shigapref/pc/camDetail_6191FF17.html
行ってみて名神下に鮎の群れが少なかったとしてもどこの川もかなりの鮎が遡上しています。
犬上ですとポイント移動すれば鮎はたくさんいる思います。芹川も近いですしポイントはどこでもいけそうに思います。
明日、朝から犬上方面に行きますので名神下も見て早めに書き込めたら書きますね。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月29日(水)18時19分35秒
  眩影さん
確かに川では流れの緩やかな岸縁でしかギルは釣れないですねぇ。
「・・・ズラーッとエダスに結んでギルの巣にぶち込んで・・・」、おもしろそうですね。結果が楽しみです。

こゆあいさん
明日犬上川へ釣行の予定とか・・・たくさん釣れると良いですね。
最新情報では、8月26日の淡麗さんの情報が最新となります。
https://ushisan-web.com/koayu-kawa/2018/nen-jyouhou4.html

どなたか犬上川の更なる最新情報をお持ちの方、よろしくお願いします。

https://ushisan-web.com/

 

今年最後の小鮎釣り

 投稿者:こゆあい  投稿日:2018年 8月29日(水)16時54分51秒
  2年前に一度か二度記入させていだきましたこゆあいです。
昨シーズンは、5月に祖母が亡くなり小鮎釣りはあきらめていて、今年こそは小鮎釣り堪能しないと思っているのですが、6月に日野川で今年最初の小鮎釣りで、はいじゃこともろこばかりで、小鮎は釣れず!!7月末から3回、犬上川名神下に行きましたが、みなさまのような釣果には恵まれてません。(腕が悪いからかも)
明日のお昼時間が取れ、犬上川名神下に行こうかと思って思っているのですが、まだ釣れていますでしょうか?
 

ギル避け

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 8月29日(水)14時14分46秒
  ushisan様:
鮎はへっちゃらなのにギルは大嫌い、というのは「流れ」と「海水」ですねぇ(^^;。泳ぐのしんどいのか、ごく緩やかでも流れのある場所にはギルは寄り付かないし、海に注ぐ河川では汽水が少しでも入るエリアにはいませんもんね。でも、これらは環境の話なので仕掛けでの再現は不可能…(^^;。鮎毛鉤で「熊系」というのがありまして、黒の密巻きベースの途中に入れる二の字の帯色で茶熊、赤熊、清水(緑帯)、白熊、銀熊、金熊などがあります。鮎は赤熊、茶熊、清水に実績があります。逆にギルはどれが好きか、これらをズラーッとエダスに結んでギルの巣にぶち込んで、どれを食うか試してみましょうか(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

淡麗さん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月29日(水)11時42分24秒
  写真を追加していただきましてありがとうございます。
「川のコアユ釣り情報」の該当投稿カ所に追加させていただきます。

https://ushisan-web.com/

 

訂正

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月28日(火)21時45分48秒
  おわかりだと思いますが白い点々ではなく黒い点々です。  

犬上川の写真です

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月28日(火)21時12分18秒
  8月26日日曜日、犬上川の写真をアップします。
同じく黒い点々が鮎の群れです。今橋からです。芹川は芹橋下手です。
どちらも追星は出ていないが比較的大きい鮎が半分以上います。
芹川はほとんど追星はないのですが産卵準備の状況だと思います。
ということはコケを食べることなく銀色のまま産卵場所に向かい大群で遡上した日だったのだと
思います。湖岸や浜では釣ることはできなかった鮎は実は大きくなっていて
犬上川と芹川では河口からの距離の関係で前からいる追星の出ている鮎も芹川と比べれば
多く混じりますが大きさ重さは小さくなっています。
比率は大中小が1:3:2となって中の12㎝クラスが多かったという結果です。
アップしている写真はいずれも大の写真です。
 

芹川の写真です。

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月28日(火)20時33分48秒
  8月25日土曜日、芹川の鮎の写真をアップします。
分かりにくいかもしれませんが白い点々が全部鮎です。
14㎝を大、12を中、10を小と分けてみましたがほぼ同じ比率でした。
ほとんどすべて抱卵、白子がありました。
犬上より少し大きい感じです。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月28日(火)18時10分56秒
  ギルが嫌う色は私もわからないです。
仕掛けを速く動かして、鮎は追いついてくれるが、ギルは追いつかない状態というのがギルを少しでも避ける方法なのですが・・・完璧には対応ができないのでねぇ・・・
もし湖南で挑戦されたときに、鮎が好んで、ギルが嫌う色とか方法が見つかったら教えてください。

https://ushisan-web.com/

 

こんにちは(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 8月28日(火)13時56分27秒
  ushisan様:
湖南の石積み浜で苔食みになった鮎をドブ釣りで狙う、というのをやりそびれたのが心残りです、また来年です(^^;。冬の間にまた毛鉤を巻いて備えたいと思います、ギルが嫌う色って無いですかねぇ(^^;?

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月27日(月)20時15分1秒
  いよいよシーズン終了ですか。。。来年のシーズンインまで、鮎以外の釣りを楽しまれるのですねぇ。今年もいろいろと小鮎情報を書き込んでいただきましてありがとうございました。

https://ushisan-web.com/

 

raiさんでしたか

 投稿者:まどか  投稿日:2018年 8月27日(月)19時11分44秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。
真野川の私の定位置にて、黄色のTシャツを着ている方でしたよ!
他は釣り師はおられなかったですし。
私は対岸にて車の中から見ていただけです。
1匹でも婚姻色のオイカワが釣れて良かったですね!

78さん、私は昔は子供達と真野川で鮎釣りしてましたが、
子供達も独立して、今は一人きりです。今のうちに楽しんで下さい。
 

2018年フィナーレは知内川!

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 8月27日(月)18時54分13秒
   8/27、今シーズン最後の小鮎釣りに知内川へ釣行しました。ポイントは上開田橋のすぐカミの平瀬(写真1)、日曜とあって上下流100mは午前5時に満員御礼でした(^^;。

 釣果は午前5時過ぎ~11時の6時間で写真2の量(3束)…×2、前半分の3束は同行の方に差し上げました(^^;。時速100尾で6時間休みなく入れ食い、エサ切れならぬ体力切れ納竿でこれぞ知内の小鮎釣り!という感じです。

 持ち帰り310尾2240gでしたので1尾平均7g、12㎝アップは1割程度で小型が多いですが、小さくても黄色く色づいて身も厚みが増しています。今回の仕掛けは軽量ウキ軽量オモリ超小鉤のウルトラライト仕掛けを使った横引きミャク釣りです。流し釣りですがプルプルのアタリを竿で取ってアワせる釣り方、連で掛かった時に仕掛けが絡むトラブルも少なく面白いです(^^)。詳報はいつも通りブログにアップしています(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

(無題)

 投稿者:rai  投稿日:2018年 8月27日(月)13時35分34秒
  >まどか様
日曜日、真野川でルアーでやってたというのはもしかすると私かも…?フライでしたが。
婚姻色の出たオイカワをなんとか一尾釣りましたが、あとは銀色のメスが沢山、小さいハスが一匹。
本湖側の水温が高いせいでしょうか、バスの稚魚が大量にいましたね。
 

おはようございます

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月27日(月)06時24分31秒
  淡麗さん
朝早くから遅くまでお疲れ様でした。今年は湖南の情報、湖東、湖西の川の情報まで多くの情報を寄せていただきありがとうございました。小鮎シーズンはまだ数日残っていますが、もし釣行される予定なら、安全第一で目いっぱいお楽しみください。

西川ニッカさん
回答いただきましてありがとうございます。さすが西川ニッカさん、釣り場への配慮はちゃんとされているのですねぇ。お問い合わせいただいた方にもこのことをお知らせしておこうと思います。ありがとうございました。

https://ushisan-web.com/

 

コアユの頭

 投稿者:西川ニッカ  投稿日:2018年 8月27日(月)01時06分21秒
  Ushisan
ご指摘頂きましてありがとうございます。
コアユの処理ですが、私は頭は別カゴに入れ持ち帰りゴミ出ししております。
 

みなさんこんばんは

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 8月26日(日)21時58分27秒
  本日ラスト釣行の方も多くなってきて来てるようですね。先ほど一般道8号線で帰ってきました。
皆さんの書き込みを拝見していると台風で水が多くなってすごくたくさんの鮎が各河川に登ってるようですね。琵琶湖にはいったいどれくらいの鮎がいるのかと思うとまさにマザーレイクと呼ばれるにふさわしいですね。
昨日今日と犬上、芹は連れやむことがなく日が暮れてな暗くなるまで帰りたくない気分で釣りをしていました。皆さんみたいに時速何十匹というようになるためにこういう日のために手返し良くできるよう鮎の針外し、ポロリ防止策など思案中です。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 8月26日(日)20時01分59秒
  78さん
真野川情報、ありがとうございます。大きさはともかく、ずーっと釣れるというのが嬉しいですね。

たけさん
貧果とは言っても、野洲川、まだ釣れるんですねぇ。

https://ushisan-web.com/

 

ラスト野洲川。

 投稿者:たけ  投稿日:2018年 8月26日(日)19時07分44秒
  皆さんと同様、今年ラスト釣行に、野洲川に行って来ました。16~18時までの短時間でしたが、10cm程度が8匹ほど釣れました。この間の台風の影響か、川筋は、1本にまとまっており、流速も早かったです。堰堤から少し離れると流れが緩い箇所がありましたので、そこで粘ってました。貧果でしたが、ホームグランドで釣り納めができました。鮎の群れも目視できましたので、条件さえ合えば、まだまだ釣れそうな気がします。

こちらの掲示板の情報を元に、今年も楽しめました、来年も皆様、よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/274