teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月11日(水)21時30分54秒
  川のアユは好調のようですねぇ。
今週末あたりはどこの川も大盛況になるのでしょうかねぇ。

みつちやんさん、眩影さん、まどかさん
川の情報をいただきましてありがとうございます。明日のホームページ更新時に、「川のコアユ釣り情報」に追加掲載させていただきますので、宜しくお願いいたします。

http://ushisan-web.com/

 
 

和邇川

 投稿者:まどか  投稿日:2018年 7月11日(水)19時51分56秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。

本当に凄い雨でしたね!
私の所では、被害がありませんでしたが、被害にあわれた方には
心よりお見舞い申し上げます。

今日も仕事の合間に和邇川に行きました。
九時過ぎから三時間、暑いのでダラダラと釣っても、時速45匹位
最大15センチ位が10匹、後は10センチ前後でした。
帰りに真野川を偵察。まだ少し濁りはありますから、週末はベストの状態になりそう
です。
 

知内川復活!

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 7月11日(水)19時14分52秒
   本日11日、夜明けから知内川へ出撃してきました。釣果は213尾と2束超え、相当の遡上があったことが実釣確認できました。アベレージサイズは10cm前後ですが最大18cmも混じります。

 今日朝の時点でテレメータ水位+8cmと水が多く、急瀬は釣りになりませんでしたので醍醐橋カミの平瀬で流し釣りです。週末あたりには水位も落ち着いて釣りやすくなると思います。

 日が昇るとアタリも減りますし暑いですし、何より週末は場所取り合戦が凄いと思いますので早めのご出勤をオススメします(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

犬上川の小鮎釣り

 投稿者:みつちやん  投稿日:2018年 7月11日(水)17時29分30秒
  7月11日 午前5時30到着 9時までの成果 1.5kg 10センチ以上の鮎は釣れませんでした
先日の雨によつて遡上してきた 小鮎がバンバン釣れます。 ちょつと釣れ過ぎです
高速道路より下流ですか30人近くの釣り人が居られました。鮎のお祭りになつてます。


到着
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月10日(火)21時21分24秒
編集済
  昨日も暑かったですが、今日の日中はもっと暑かったですねぇ。
今日は出撃ナシでした。こう暑いとこれから出撃回数が減りそうです。

淡麗さん
吾妻川は鮎が登っているのを朝夕と見ることができたとのこと、、、河口部に溜まっていた堆積物より水位が上がったから川に登りやすくなったからでしょうかねぇ。川に登ってたくさん産卵があって、来年は琵琶湖のアユが回復してくれると嬉しいですね。

ocさん
フォローしていただき、ありがとうございました。

http://ushisan-web.com/

 

鴨川の駐車スペース

 投稿者:OC  投稿日:2018年 7月10日(火)15時27分16秒
  睡魔扇子さん

堰の真上辺りとちょっと上流で止めるスペースありましたよ。

ヤナはなかったと思います。

自分もスルーして地内川に行ってました。
 

琵琶湖

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 7月10日(火)13時57分9秒
  水位高いですね。夕方見に行きましたがいつも立てる石段は水没してましたね。ブルーギルを浮きで釣ってる人は入れ食いでした。その横にきた親子も直ぐに釣れてましたね。吾妻川は鮎が登っているのを朝夕と見ることが出来ました。  

こんにちは

 投稿者:睡魔扇子  投稿日:2018年 7月10日(火)13時19分11秒
  鴨川の駐車スペースや釣りポイント知ってる方おられましたら教えていただきたいのですが。
毎年、梅雨明けに知内川で小鮎釣りをしてます。京都からなので知内川までは少し遠くほかに良いところがないか探してました。毎年、鴨川は帰りの国道から見てる感じでは渇水気味で釣り人が見られなかったのでスルーしてましたが、今年は良さげな感じで遡上している鴨川で挑戦してみようかと思いまして。
知内川にヤナがあるのですが、鴨川には、やなはないのですかね?

 

みなさん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月 9日(月)20時28分59秒
  本日琵琶湖へ引っ掛け釣りに行きましたが、琵琶湖の水位が高すぎて、引っ掛け釣りができる環境になく、竿も出さずに諦めて退散してきました。この様子だと、引っ掛け釣りはしばらくお預けですねぇ(T_T)/~~~


OCさん
川の情報をいただきましてありがとうございます。先ほどホームページを更新しましたので、いただいた情報を「川のコアユ釣り情報」に追加掲載させていただきました。一部編集していますので、ご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。
もし何かご質問等がございましたら、お手数かけますが以下の様式を使って連絡いただければ幸いかと存じます。
https://secure.teacup.com/mbox/8826/fishing_ushisan/?top=1

http://ushisan-web.com/

 

鴨川&知内川

 投稿者:OC  投稿日:2018年 7月 9日(月)07時47分13秒
  日曜日はあきらめてましたが、小鮎マニアさんの情報を見て行ってきました。
鴨川は確かに遡上が多いですね。
試しに網で掬ってみましたが、
魚籠を流してしまい、ちょっとうるさい人もいて断念しました。
それで本来の竿釣りに変更して知内川に変更しました。
場所はマキノグラウンド辺りではじめました。
流れが早いので岸際あたりを狙いました。
15時~18時位釣りました。
ハスが2匹、コアユは多数です。
ニゴイらしきものがかかって走られたらもうどうしょうもなかったです。
流れがはやいので水量が減れば釣りやすくなると思います。遡上は多かったです。
現場の写真は撮り忘れました。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月 8日(日)19時43分4秒
編集済
  やっと雨が通り過ぎてくれましたが、各地で大きな被害が出ています。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、一日も早く復旧出来るよう祈ります。

小鮎マニアさん、鴨川情報頂きありがとうございます。
30分で300超えはスゴイですねぇ! 一回掬ったら何匹くらい入っているのでしょう?
投網の方だったら、一回網を打っただけでスゴイことになるのでしょねぇ!

http://ushisan-web.com/

 

鴨川情報

 投稿者:小鮎マニア  投稿日:2018年 7月 8日(日)09時18分3秒
編集済
  朝から鴨川に来てます。
釣り人います。
普通に釣れてます。
今日以降は爆釣モードになりそうです。
遡上してる数が凄いです。
私は網すくいモードでたった30分で300超え!
投網の方が多数おられますが、
投網圧勝という感じです。
今日は滞在1時間で帰ります。
 

無理ですね

 投稿者:OC  投稿日:2018年 7月 8日(日)01時53分50秒
  防災カメラでみると濁流で日曜日も釣りはだめですね


http://bousai.city.takashima.lg.jp/cctv/map

 

こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月 6日(金)15時20分53秒
編集済
  今日も雨ですねぇ。しかしよく降りますねぇ。。。
こんな状況が明後日まで続くとなると、既に被害が出ているのに、これからも被害拡大必至ですねぇ。みなさんところは大丈夫でしょうか?
私の住まいの近隣地域では、土砂災害の危険性を言われていますが、幸い今のところ大丈夫です。本日はどこへも行かずにずっと家です。
少しでも早く被害が拡大せずに、この状況が通り過ぎてくれることを祈りたいと思います。


眩影さん、5月より6月の方が鮎の魚群数が回復しているとのこと、、、しかし、レインボーチャートで示された魚群数を見ると、言われるように気がかりですねぇ。琵琶湖の鮎の今後はホントにどうなるのでしょうねぇ?

http://ushisan-web.com/

 

6月度鮎資源量調査

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 7月 5日(木)21時39分9秒
   滋賀県水産試験場が月例で行っている、琵琶湖の30m等水深線上の鮎魚探調査結果の6月分が発表されました。概況的には、5月の魚群数(小群換算)178に対して6月は288と1.6倍に増え、5月は平年比38%に対して6月は平年比41%と回復しているかのように見えます。

http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/files/gyotan1806.pdf

 しかし、添付図のように魚群数をレインボーチャートで示すと魚群の2/3は琵琶湖最北部に固まっている状況です。湖東は遠浅で調査する水深30mラインは何kmも沖なので鮎が接岸してしまうと魚群が観測されなくなるのですが、遠浅ではない知内~今津および安曇川以南にかけてもほとんど魚群がいないのが気になります。

 今回の大雨は8日頃まで続く見込み、もう鮎どうこうより災害が心配なのですが、釣りバカとしては雨の向こうに釣果ともども晴れ晴れとした湖西の川があるのかも心配でなりません(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

是非チャレンジしてみてください

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月 5日(木)17時07分6秒
  大阪ジロウさん、今季、まだもう少し引っ掛け釣りが出来ると思いますよ。良かったら来年と言わず、今年チャレンジされればいかがでしょう(^^♪

来年はサビキ釣りの状況が好転してくれることを祈ってます。もし今年と同じような状況になったら、引っ掛け釣りの方も危ういことになるかもしれませんものねぇ。

http://ushisan-web.com/

 

志賀浜の

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2018年 7月 5日(木)14時39分13秒
  ushisanさん、こんにちは。
詳しい回答、ありがとうごさいました。
私はまだ引っ掛けをやったことがありませんので、来年ももし湖南の餌釣りが不調なら(そうでないことを祈りますが)、チャレンジしましょうかね。ushisanさん、過去には志賀浜でも引っ掛けをされていたんですね。春先に志賀浜へ釣行した際、地元の方が7月くらいになったら大きいのを引っ掛けで狙うんや、と言っておられたのを思い出しました。みなさん、色々な釣りを楽しまれているんですね。
 

湖岸のアユの引っ掛け釣り

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月 5日(木)13時00分58秒
  大阪ジロウさん、こんにちは。
朝から強い雨が断続的に降っていますねぇ。天気予報を見ると、今日も明日も明後日もこの状況が続きそうで、本当に釣りどころではありませんね。大きな被害が出ないよう祈りたいと思います。

私は最近は湖岸で引っ掛け専門です。湖南のアユはもう既に餌を追わなくなってしまいましたから、アユを釣りたければ引っ掛けしかないわけでして・・・
今年は特にサビキでの釣りは絶不調で、コアユ釣りは消化不良気味なのでこれまでコアユシーズンに数回しかしていなかった掛釣りに精を出しています(^-^;
湖岸から岸寄りの石に、数十匹のアユがクルクルと回るようにして苔を食んでいるのを見つけたら、そこがポイントです。数十匹と書いていますが、100匹以上と思われる結構大きな集団を見つけられる場合もあります。集団から少し離れたところに静かに仕掛けを入れて、1・2・3・・と言った感じで仕掛けを通して引っ掛けます。失敗したら散ってしまう場合もあるけれど、散らない場合もありますから、散らなければ散らない間が引っ掛けのチャンスです。
散ったらまた別のポイントを湖岸を歩いて探して引っ掛けるわけですが、その別のポイントを攻めている間に、先ほどのポイントに集団が戻ってくることが良くありますから、結局湖岸を行ったり来たりで引掛け釣りをします。同じ動作の繰り返しですから、慣れれば1時間当たり10匹くらいは何とかなります。もちろんアユの小集団がいて、見えていることが前提となりますが・・・
私の釣り仲間で、今年初めてアユの引っ掛け釣りを始めた釣り人は、すっかりこの引っ掛け釣りにはまってしまって、私より釣行回数とか時間が多いですよ。最大16cmくらいのも掛かって来ますからねぇ。おもしろくてやめられないとのことです。
引っ掛け名人くらいになると、1時間辺り30~40匹くらいは掛けますからねぇ。私はその名人の足元にも及びませんが・・・

余談になりますが、志賀・蓬莱の湖岸でも、餌で釣れないアユが、小集団で群れているのが見えるなら、竿の長さとか工夫次第で引っ掛け釣りは可能だと思います。過去の記録では、志賀で引掛けの経験があります。
http://ushisan-web.com/2009fishing/2009-0614koayu.html

以上、長々と失礼しました<(_ _)>

http://ushisan-web.com/

 

大雨注意

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2018年 7月 5日(木)11時07分44秒
  ushisanさん、皆さん、こんにちは。
姉川で氾濫注意や滋賀県の多くの地で警報が出ており、今週は釣りどころではありませんね。
全国的に大雨注意ということなので、気を付けたいものです。先日の地震ではありませんが、自然災害にはなすすべはなく怖いですからね。
安全が確保されているうちは、達人方のブログを参考に仕掛けの制作でもしようかな。

ushisanさん、最近引っ掛け専門のようですが、不思議に思うのは、野洲川の魚道なら流速が激しくわかるのですが。湖南大津の石積み辺りによっている小集団を引っ掛けると、すぐ集団が散りなかなか数を上げるのは難しい、と思うのですが。今頃の鮎は苔を食むのに夢中になっているから、少々のことでは逃げてもすぐに戻ってくるのでしょうか。勿論、ushisanさんのテクニックあってのものなんでしょうが。
 

淡麗さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 7月 4日(水)21時21分0秒
  前回吾妻川に行ったときに、見えにくいこともありましたが、アユの集団が少なくなったような気がしました。
堂の川では、久しぶりに多くのアユの集団を見つけたのですが、その後、日を置いて釣り仲間が行ったときは、堂の川でアユが見えなかったと言ってましたからねぇ。
今年はやっぱりアユが少ないのでしょうねぇ。でも、たまたまアユが集まっているところに当たったら、結構たくさんの集団を見ることが出来るのだと思います。
サビキ釣りの時の状況と似ていますねぇ。。。

http://ushisan-web.com/

 

レンタル掲示板
/258