teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハリスのお話

 投稿者:淡麗  投稿日:2019年 5月15日(水)22時22分44秒
  ushisanさんこんばんは、こないだは調子よさそうでしたのでお声がけせず先にプリンス状況初試し釣りしたら大いに苦戦してしまいましたよー。
ハリスはushisanさんがお隣の方と話してらっしゃるのはしっかり聞いてまして。たぶんわかって言ってくれてはるんだなと、前からいいなーとushisanのエダスが幹糸に絡まなくてパリっと上がってくるので。確かあん時お隣は緑じゃないパニックみたいな仕掛けでしたね。帰って探しまくりましたがクリスタル付きこれか!と思ってなんとか小生も見つけましたが高いですよねーてかホントに在庫あるのって感じでした。それより針結びから枝間、エダス長さ合わせるの試行錯誤、流血もめげず完成させるのは小生には至難の技でした。眩影さんや色んな方の自作の先生のお話は永久保存版ですね。

 
 

淡麗さん、こんばんは。

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2019年 5月15日(水)22時20分13秒
  ありがとうございます。
初めは、上下螺旋。下は、野洲の釣具店で一昨年仕入れた、円錐螺旋付き錘をつけていましたが、やられてナス型安物にしました。その他の自作も試そうと持参していましたが、結局次回のお預けとなりました。貴重な錘を取られると辛いですね。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2019年 5月15日(水)21時39分28秒
  大阪ジロウさん、湖岸のコアユ釣りを楽しまれたようですねぇ。湖岸の石積みでは釣れたコアユのポロリは仕方ないですが、湖岸の釣りもおもしろいですよねぇ。

淡麗さん、眩影さん、私が使っているハリスは、東レ銀鱗クリスタル(0.6号)です。もう売っていませんねぇ。以前はネットで探ったら出てきたのですが、今はもう出てきません。
売っている間にまとめ買いしていたので今でもまだありますが、いずれなくなりますから次を考えていまして、ホンテロン(0.6号)を釣具屋さんでたまたま見つけて使ってみましたところ、銀鱗クリスタルよりまだ少し硬い感じのハリスで、代替可能と判断して、銀鱗クリスタルがなくなったら次はホンテロンと考えてます。
ただ少し気になるには、ホンテロンの方が銀鱗クリスタルより糸癖が付きやすいかな?といった感じがすることです。

https://ushisan-web.com/

 

ホンテロン

 投稿者:眩影  投稿日:2019年 5月15日(水)20時59分31秒
  淡麗様:
ホンテロンはエステルラインの草分けですね(^^)。鮎毛鉤のハリスはホンテロンがデファクトスタンダードなのですが、理由はシャキッとしていて長いハリス(鮎毛鉤のハリスは定寸33cm)でも絡みが少なく、また伸びにくい=チリチリになりにくいので長持ちするからです(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

湖南なぎさ公園

 投稿者:淡麗  投稿日:2019年 5月15日(水)19時21分32秒
  大阪ジロウさんこんばんは
本日仕事終わって見に行ったら風強く波立ってましたねー
さすがに誰もいないかなー?と思ってましたが吾妻川3名ほどおられました。
かなり釣りにくそうですがポツポツ上がってました。
平日でも釣りやすい場所は大盛況なんですねー。
石畳は根がかりありそうですですが、浮遊物も覚悟なんですね。
小生、ウキでしか出来そうもないですが皆さんどうなんでしょうか?
ウキなしでは錘はナス型?
西川ニッカさん、仕掛け材料入手するとなんとか実用化したいですよねー
眩影さんにハリスライン教えてもらう前にたまたま釣り具屋さんで在庫整理で叩き売りの
ハリスラインを見てみたらホンテロンもありましたよ。たぶんエステルと同じかな?
ほんとあーゆーのって定価1500円で50m以下とかですからね。
ushisanさんの仕掛けのハリスもいいもの使ってはりますよ。
パリっと長持ちするのが小生も好きなんで・・
それだけ一から結んで間隔、エダス長をぴったんこで10連作れたら技ありですね。



みrて

 

本日、湖南へ

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2019年 5月15日(水)18時34分19秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。
本日、1年ぶりに湖南へ釣行しました。
相模川は平日でも大盛況。何となく竿を出す気になれず。移動、総門川、堂ノ川、コアユ釣り師はいません。諸子川西側にお二人、釣れています。文化館東側には入れず。結局、ホテルピアザ裏の石積みで竿を出しました(写真)。準備して始める頃には、さっきまでおられたお二人は帰られて、私一人。さあ開始、釣れます。入れ食いとまではいきませんが、ほぼ毎投釣れます。退屈しない程度に釣れて、昼頃からは3連4連も。しかし、上げるとき取り込むときにポロリ多し。そうこうしていると、風が吹き波が結構出てきて浮遊物が邪魔になったり、仕掛け1錘2取られる始末。まあ満足したので納竿。ほぼ7~8cmくらいのサイズでした。
久しぶりの湖南、新調竿で石積みでの挑戦、満喫しました。
 

みなさん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2019年 5月15日(水)18時02分34秒
  みなさん、仕掛け、餌にはそれぞれ工夫をされているようですねぇ。いろいろ参考になります。

子鮎5年生さん、「湖南は小→大→小で終わるパターン・・・」だろうと思います。今月いっぱい持ってくれるかなぁ??? でも近年では最長7月初めまで釣れたことがありますから、実際は何とも言えないですが・・・
https://ushisan-web.com/2017fishing/0703koayu.html
湖西、志賀は私も何回か釣行していますが、言われるように、景色はキレイ、水はキレイ、空気もおいしいし・・最近は行っていませんが、もうちょっと近かったらなぁと思っています。

西川ニッカさん、自作仕掛けに挑戦とのことで、是非挑戦してみてください。自作仕掛けでたくさん釣れると、やったぁ! ですものね(^^)v

https://ushisan-web.com/

 

撒き餌さ

 投稿者:通りスガリ  投稿日:2019年 5月15日(水)14時13分12秒
  エサのバラケ具合はその日の状況で変えます。
シラス団子は柔らか目にしておきパン粉で固さ調整。この時に練り込まない様にしています。
流し釣りならラセンに付けた餌がひと流しで少し残るのが理想。好活性ならエサの減りを抑え硬めに
しています。あくまで、私の釣り方ですので悪しからず。へらのエサ混ぜられてるようですが防腐剤が入ってる事が多いので出来だけ使用は控えられるのがよろしいかと思います。
煮干し粉末、煎り糠、削り粉、サバの水煮缶など使われる方もいます。
 

餌のばらけ

 投稿者:お酒の神様  投稿日:2019年 5月15日(水)12時57分8秒
  ushisanさん、みなさんこんにちは。
餌のばらけに関してですが、前回の釣行にマルハ生シラス団子を使用しました。
つなぎが多いようでなかなかばらけませんでした。
水でゆるめてマッシュポテトを加えてみましたが、
まだまだでしたのでさらに水でゆるめて藻べらで固めて
使いました。
湖岸、川で多少の違いがあるとは思いますが餌の固さ粘りの調整をどうされてますか?
 

小鮎仕掛け

 投稿者:眩影  投稿日:2019年 5月15日(水)09時48分7秒
  西川ニッカさん:

 ふと思ったのですが、小鮎仕掛けでハリス0.8号って太すぎなんじゃ…(^^;。私は幹0.6号ハリス0.3号です。ちなみに、本来は海のアジング・メバリングで使う、よつあみの「アンバーコード」っていうエステルラインを使ってます、ナイロンより引っ張り強度が強く伸びも少なく、何より安い!細いハリス用ラインってあまり売ってないし高価ですが、これ150m巻きで900円ぐらいです。道糸用ですが、ハリスに使っても全く何の問題もありません(笑)。そりゃシーガーマックスとかエエんでしょうけど、値段の半分ぐらいは「高いほうが釣れるような気がする、まじない代」な気がします(笑)。

http://yoz-ami.jp/255

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

パニック仕掛のチモト

 投稿者:眩影  投稿日:2019年 5月15日(水)08時27分26秒
  パニック仕掛けなどのチモトの玉の作り方はいくつかありますが、私は2液混合式のエポキシ接着剤を使っています。着色は、100均のネイルコーナーで売っているパウダーを使います。夜光やパールのパウダーもありますし、硬化してから表面にまぶす金やオーロラのパウダーもあります。

ハリスを付けた鉤をスチレンボードの縁に1cm間隔ぐらいで並べて刺しておき、爪楊枝の先に接着剤を付けてチモトに擦りつけてそのまま硬化させると効率的です。

エポキシは混錬するとすぐ硬化し始めるので、5分硬化タイプだと1回に10本ぐらいしか付けられません、30分硬化タイプが良いです。。UVレジンや合成漆を使うと落ち着いて作業出来ますが、レジンはネイル用のUVランプ(2000~3000円)が要りますし、漆は完全硬化に2日ぐらいかかります。本漆は高温高湿のムロに入れないと硬化しませんが、合成漆は硬化促進剤が入っているので普通の部屋で大丈夫、釣具屋の補修用品コーナーにあります。

玉付けの材料を練る時は、下記リンクにあるように使い捨てコンタクトレンズの空き容器があると便利です。練る硬さの目安も下記記事にあるように、直径1mmの糸が長さ3mm引く硬さです。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/48264381.html

 

パニッ〇仕掛けを自作したい

 投稿者:西川ニッカ  投稿日:2019年 5月14日(火)23時18分6秒
  いつもお世話になります。西川ニッカです。
先日の湖南・諸子川で味をしめ、また行きたいなあと
思っている今日この頃です。さて表題にある件でして、
あのパニッ〇仕掛けを自作してみたい!との衝動にから
れ頭を巡らせております。頭の中では、タイガー針の
チカ2号(金・銀)を使い、何とかして緑色のポッチン
を再現する為チモトを緑色の油性マーカーで塗ろうかな、
でもポッチンのボリューム感が出ないな、、、と苦慮し
ております。ハリスは1CMを想定。面倒なのでハリスも
道糸もダイソーの0.8号ナイロンを使おうと思います。
どなたかアドバイス頂ければ幸いです。多分市販品には
適わないのでしょうけど、、、自作魂が燃えてます。
 

こんばんは

 投稿者:子鮎5年生  投稿日:2019年 5月14日(火)21時25分27秒
  uhisan様、皆様こんばんは

芹川の情報、ありがとうございます!
わくわくしてきています。

ちょっと気になることが。
今日、早朝の短時間で相模川に行って来ましたが釣れるのは小さい子鮎ばかりでした。
今期はゴールデンウィークに行けてないのでわかりませんが、確か湖南は小→大→小で終わるパターンとお聞きしております。
湖南が終わってしまうのが残念です。
苔をはみ出すと餌に反応しなくなりますものね。
そうなると次は川ですね(^_^;)
もう少し湖南の釣りを楽しみたいものです。
湖西、志賀も親子ともども大好きなのでなんとか釣れるうちに出動したいです。
あのロケーションは反則です。
綺麗すぎます(^_^)
感想のような投稿ですみません。
子鮎釣りが大好きなものでm(_ _)m
皆様、情報ありがとうございます
 

はい!らっくすさん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2019年 5月14日(火)21時01分35秒
  今日は雨マークで降るのかなぁと思っていましたが、私の住まいの近辺は降らずじまいでした。

芹川の情報をいただきましてありがとうございます。明日のホームページ更新時にいただいた情報を「川のコアユ釣り情報」に掲載させていただきますのでよろしくお願いします。

https://ushisan-web.com/

 

芹川

 投稿者:はい!らっくす  投稿日:2019年 5月14日(火)18時37分17秒
  今日天気が不安tでしたが7時半~13時までやって80匹でした。
河口側はかなりの人が釣ってました。
自分は何時もの定位置で始めましたが開始30分位撒き餌をしてやっと釣れ出しましたが飽きない程度のペースでした。
試験的に集魚板を付けると周りに集まって来ますが中々釣れず。
沖に投げてシャクって手元に来るとやっと釣れだしました。
河口辺りも2週間前より水位もありました。
後何回行けるかな?
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2019年 5月13日(月)21時46分11秒
  眩影さん、貴重な情報をいただきましてありがとうございます。
明日ホームページ更新時にいただいた情報を「川のコアユ釣り情報」に追加掲載させていただきますのでよろしくお願いします。

https://ushisan-web.com/

 

ありがとうございます!

 投稿者:子鮎5年生  投稿日:2019年 5月13日(月)21時31分10秒
  皆様、ありがとうございます!
教えていただいた情報をもとに芹川、行こうと思います。

藻は恐怖ですね。
明日、夕立しっかり降ってくれてもそんなに水量変わらないですかね?(^_^;)

せっかくの釣行ですし、前向きに。
撃沈するかもしれませんがそれも経験のうち。
頑張ってきます。
ありがとうございました!
 

芹川は青ノロだらけ(^^;

 投稿者:眩影  投稿日:2019年 5月13日(月)21時02分48秒
   5/12、芹川へ出撃してきました。午前11時~午後4時の5時間で86尾、510gですから平均重量5.9g、最大12cm、最小6㎝、アベレージ8㎝ってところなので、先日知内で釣った鮎の平均重量12.3gの半分以下、小さいです(^^;。

 朝野暮用があり出遅れたため写真3のような流れのない場所しか空いてませんで、ミャク釣り用のラセンを仕掛けの下に付けて水中に沈む小さい玉ウキで無理矢理流すという力業で釣ってました(笑)。現状、川じゅう青ノロだらけで切れ藻が仕掛けに絡むわマジカはウロウロしてるわで釣り辛いですが、鮎は沢山いますし既にいい色になっています。雨が降って川がキレイになったら有望です。詳報はブログにアップしておきました(^^)。

 犬上川の名神高速シモ付近も覗きましたが、石伝いに対岸へ渡れるほどのド渇水で釣り人なし、野洲川は石部で水を止めてますから無料区は壊滅です。愛知川は川じゃなくなってるので論外です(^^;。田んぼの代掻きが終わって雨が降るのを待つしかないでしょうかねぇ(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

トンボ池さん

 投稿者:ももパパ  投稿日:2019年 5月13日(月)20時52分41秒
  ありがとうございます。米ぬかだけだと早く溶けてしまうんですね。小麦粉足してみます。  

芹川

 投稿者:さくらんぼ  投稿日:2019年 5月13日(月)19時11分54秒
  小鮎釣り初心者ですので参考になりませんが・・・。
本日の芹川の芹橋付近に行って来ましたが、水量も少なく藻が多かったです。
釣果は6時~12時迄で36匹・・・。
周りの人も釣れている感じはしませんでした・・・。

 

レンタル掲示板
/296