teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:357/5446 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6月度鮎資源量調査

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 7月 5日(木)21時39分9秒
  通報
   滋賀県水産試験場が月例で行っている、琵琶湖の30m等水深線上の鮎魚探調査結果の6月分が発表されました。概況的には、5月の魚群数(小群換算)178に対して6月は288と1.6倍に増え、5月は平年比38%に対して6月は平年比41%と回復しているかのように見えます。

http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/files/gyotan1806.pdf

 しかし、添付図のように魚群数をレインボーチャートで示すと魚群の2/3は琵琶湖最北部に固まっている状況です。湖東は遠浅で調査する水深30mラインは何kmも沖なので鮎が接岸してしまうと魚群が観測されなくなるのですが、遠浅ではない知内~今津および安曇川以南にかけてもほとんど魚群がいないのが気になります。

 今回の大雨は8日頃まで続く見込み、もう鮎どうこうより災害が心配なのですが、釣りバカとしては雨の向こうに釣果ともども晴れ晴れとした湖西の川があるのかも心配でなりません(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 
 
》記事一覧表示

新着順:357/5446 《前のページ | 次のページ》
/5446