teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:801/4999 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ぼちぼち小鮎のことが気になってきますね

 投稿者:大阪のヒコ  投稿日:2018年 2月17日(土)11時49分28秒
  通報 編集済
  ushisanさん、みなさん、何時もお世話になっています。
大阪のヒコです。

ぼちぼち小鮎の事も気になってきますね。

小鮎に関する県水産試験場の報告データーは眩影さんがざっくり紹介されていますが
昨年末にでた累計有効産着卵数データが正しく実態を捉えているのかを疑うほど
悪い結果なのが、少し気になっています。

眩影さんも書かれている通り
平成29年の累積有効産着卵数は2.7億で平年平均121.8億に対し平年比2.2%です。
さらに、
平成28年の累積有効産着卵数は213.8億なので対前年比だと1.3%になります。
ただ、解禁以降、昨年よりは獲れているようで、型も良いようです。
今年の着卵数間違ってませんかね~。あるいは調査方法、担当者、同じなんかな~。笑
ちなみに昨年は知内川だけで46.5億で、今年は0.1億です。

でも、案外い型が良いというのも気になっています。

魚の成長に関してはいろいろな要因が関連しているとは思いますが
とりあえずは、一番の要因はエサ、食べ物がふんだんにあるか。
で、今年は意外と成育状況が良いとの事。
ここも大きく二つの見方ができます。
まずは、個体に対しエサの絶対量が多い。
もう一つは、個体が少なく、相対的にエサが多い。

有効産着卵数データが実態を正しく捉えているなら
ひょっとすると、現状は、個体に対してエサが相対的に多いだけなのかもしれません。
要するに、一番生まれ以降あまり魚の密度が上がってきていないのかも・・・。

まあ、そんなこんなに思いを巡らすのもオフフィッシングの楽しみということで。笑

釣れれば釣れるなりに、
釣れなければ釣れないなりに小鮎に遊んでもらうだけです。笑

昨年は冬場にぎっくり腰になった為、小鮎開始は4月に入ってからでしたが
今年は成育状況も良いということなので、
3月になれば、まずは志賀あたりで竿だしして見ます。

撃沈報告をお楽しみに。笑
 
 
》記事一覧表示

新着順:801/4999 《前のページ | 次のページ》
/4999