teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


きのう、真野川にて

 投稿者:真野のM  投稿日:2018年 6月20日(水)13時52分45秒
  きのう、真野川にて9時から12時まで約80匹でした。うち、10匹ほどがほんもろこでした。今年の真野川は、けっこうほんもろこが釣れます。
まどかさんも真野川でしたか、橋の上と下だったようですねー。
 
 

おはようごさいます

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2018年 6月20日(水)08時39分44秒
  淡麗さん、皆さん、おはようございます。
昨日書いた生息地の場所の件ですが、淀川ではありません。名古屋の庄内川で採取したヤマトシジミを食べての感想をまとめたレポートです。シジミなど二枚貝は水質浄化をする働きがあるので色々活動されているようです。
https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/38897.pdf#search=%27%E5%BA%84%E5%86%85%E5%B7%9D%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%9F%27
また、市販のシジミを購入されて臭くて食べれないと言う方も確かにおられるようです。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1213/370912.htm
手長エビ下見で河川敷に行った時に、あちこち見歩きましたが、場所によっては流れがなくよどんでいてヘドロが堆積している所もありました。私が採取した対岸の十三寄りの場所も、岸側は干潮時歩くと足を取られ長靴を引き抜くのに相当力がいる状態でした。採取時に地元の方に聞いた話では、いつも大きいのを何十kg程取っていく方は干潮時胸までつかり本流寄りでとるそうです。なんの原因解決にもなりませんが。
 

こんばんは

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 6月19日(火)23時16分0秒
  大阪ジロウ様、採取したところは姫島側の阪神電鉄とJR東西線の河岸です。阪神電鉄の下では
他の人も採っていました。皆さん手長エビでもご存知の場所だと思います。対岸の方が砂浜はまだ綺麗ですのでそっちの方が良さそうなのですが貝はとても少なかったですね。ネットで臭くて食べれないって場所はどこなんでしょう?

mini-cooper 様、短時間でそれだけ釣れれば十分すぎる今シーズンをかざることが出来ておめでとうございます。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 6月19日(火)19時56分14秒
  mini-cooperさん
4時間ほどで180匹釣れれば十分ですね!
最大14cmは大きいですねぇ!!!


まどかさん
真野川へ行って来られたのですねぇ。大きいのはあまり釣れなかったようですが、時速25匹だったら今年の湖南のことを考えれば十分な状況ですね。

http://ushisan-web.com/

 

真野川

 投稿者:まどか  投稿日:2018年 6月19日(火)19時39分17秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。

今日は真野川に仕事を中抜けして行きました。

いつもより下流にて、顔見知りの常連さんがおられますが、
釣れなくなったからと帰られました。またしても、嫌な予感。
九時前に開始、時速25匹位で釣れますが、春先の志賀浜で釣れるサイズばかりです。
二時間程で納竿、10センチ以上が6匹で後は、8センチ位のばかりでした。
半日、あれば束は釣れそうです。
 

志賀浜釣り報告

 投稿者:mini-cooper  投稿日:2018年 6月19日(火)16時15分17秒
  ushisan様、皆様こんにちは。
本日、いつもの志賀へ行ってきました。天気予報に反し、晴れで微風。自称晴れ男の本領発揮です( ^ω^ )釣り人は、知り合いの常連さん他、5名ほど。知り合いの方に隣の最高場所に入れて頂き、7時前スタート。早々に調子よく入れ掛りです。その途端仕事に戻れとラインで指示が…一日中釣るはずが、11時半ストップ。ずっと釣れ続いていたので残念ながら納竿です。結果、14センチ頭に、180匹ほど。流れ込み付近は、いつもどおり好調でしたが、先週全くダメだった北側でも、ボチボチ釣れているようでした。まだまだ志賀浜釣れそうですが、仕事上、本年最後の小鮎釣りとなりましたが、満足のいく結果で終われて良かったです。
 

生息地域・・・

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2018年 6月19日(火)11時14分32秒
  淡麗さん、こんにちは。
私が先月取って食べたものは、全然その様な匂いはなくとても美味しかったですよ。息子家族にもあげて、とても好評でした。
今ネットで調べたところでは、生息地によってその様な臭くて食べれないことがあるようですね。私が採取した場所では、ヘドロはなく砂地でしたので、取っている時にも嫌な臭いは勿論ありませんでしたがね。
 

こんばんは

 投稿者:淡麗  投稿日:2018年 6月18日(月)19時00分23秒
  先週は大阪におりましたので土日、淀川に手長エビ釣りに行ってきました。
土曜は干潮の時合だったため淀川シジミ取りに変更してコケて手を突き出た鉄筋に手をつき負傷しながらもクタクタになりながら採取しました。
日曜日に朝の満潮時前から始めましたが回りも釣れておらずプチ時合が10時に来て4匹という結果に終わりました。午後からは灼熱地獄で意識朦朧となって来ましたので終了と致しました。
エサは赤虫が良いと思いましたが手長エビは全く見向きもしません。目の前に落として
何とか食うか糸が絡まって上がって来るだけです。去年は青イソメで寄ってきたのですが今年は
ミミズがましなようでした。場所は来週はテナガエビトーナメントとシジミほり大会ががあるのですがどうなんでしょうね?
淀川シジミについては色々調べて泥抜きをしたのですが、取っている時のヘドロの臭いが頭に残っているのと5個食べてみましたがその臭いと味(ヘドロ食べたことはありませんがこんな味だと確信します。)が全く抜けません。中の身を分解してよく見ますとやはり灰色
とった貝の種類が違うのか(探偵ナイトスクープでたドブシジミ)?採取場所が悪いのか後の貝を
どうしたら良いか悩んでいます。同じような経験をされた方がいましたらアドバイスを宜しくお願いいたします。
 

お酒の神様へ

 投稿者:のり巻き  投稿日:2018年 6月18日(月)17時36分38秒
  返信遅れて申し訳ありません。農家で夏野菜真っ盛りのため今はお魚さんより、野菜メインです(笑)。
さて、ご質問の他の魚…は取りあえず持ち帰り、居酒屋で調理できるかを聞きます。ホンモロコは白身魚なのでフライや甘露煮に出来ます。命を頂いているので無駄にせず分からないものはリリースします。ウグイも居酒屋から持ち帰るように言われています。
釣って食べれる魚は基本持ち帰り、ダメそうなのはリリースです。
 

zepさん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 6月18日(月)17時28分25秒
  4時間半で23匹とは厳しいですねぇ。
でも良型なので楽しめそうですね(^^)/

http://ushisan-web.com/

 

安曇川廣瀬

 投稿者:zep  投稿日:2018年 6月18日(月)15時16分20秒
  みなさんこんにちは。地震凄かったですね…
地震が起きた瞬間、飼っている猫三匹が走り回って大暴れでした。

さて、土曜日ですが、またしても安曇川廣瀬に行ってきました。
結果は、朝6時から10時半までやりましたが23匹でした。
型がいいので楽しいのですが、9時半からは全く当たりがなくなり、珍しく餌を残して撤退しました。
年券を買った手前、しばらくは型を狙って通って見ようと思います。
 

みなさん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 6月18日(月)15時08分55秒
編集済
  今朝の地震は本当にビックリしましたねぇ。私の方は小さい物が上から落ちてきた程度で大したことなく無事なのですが、大阪の方では被害も出ているようで、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。


眩影さん
湖南の不調はその記事が原因としたなら、すぐに回復は難しそうですねぇ。今調査中としても、その結果どうするのかとかはこれからの話みたいだし・・・このまま何年も続くかもしれない不安に駆られますねぇ。。。


滋賀のTさん
もう6月も中旬を過ぎましたからねぇ。本当にこのまま終わってほしくないですね!


まどかさん
それはキビシイ結果ですねぇ(+o+)
今度は真野川でリベンジされますか???


大阪ジロウさん
テナガエビ釣り、楽しみですね。報告を楽しみにしてます(^^)/


右京の父さん
私も昔釣って帰って食べたことがありますが、テナガエビはホント美味しいですよ!


鮎吉さん
3時間で21匹はキビシイですねぇ。
7月からの知内川の情報を楽しみにしてます!


OCさん
初めての安曇川で「ボ」はきつかったと思いますが、次のための予習と思ってリベンジしてください。


ゆみ鮎さん
何はともあれ、初の束超え、おめでとうございます!
今度の目標は、1人で束超えですね! 応援してますよ!

http://ushisan-web.com/

 

すっかり魅了

 投稿者:ゆみ鮎  投稿日:2018年 6月18日(月)13時30分23秒
  ushisanさま、みなさま、こんにちは。

今朝の揺れは、神戸の震災以来です。当時私は京都にいたので
震度6。本当に怖かった・・。
亡くなった方もおられるようですし、心が痛みます。

先週末は、梅雨の合間のお天気で、週間天気で把握して
すでに平日からソワソワして小鮎釣りのことばかり考えてました。
で、合間の水曜日、一人でまたまた野洲川へチャレンジ。
結果はボです。色々歩いてみたところ、とにかく大きなニゴイが
たくさん見受けられました。なんだか野洲川は今年すっかり
変わってしまいましたね。残念でなりません。

そして土日は主人と犬上川へ。
朝5時過ぎに金屋へ到着。いつもの場所で竿を出してみましたが
どうも小鮎たちの影も無く、これはダメだね、と話し
即退散。朝も早く寒かったので、少しポイント探しの
ドライブへ。犬上川の下流、芹川へも見に行きました。
犬上川は、赤橋も誰もおらず。。なんでかなぁと
見下ろしてみると・・・ニゴイ軍団が整列してました!
すごい量でびっくり・・キモチワルイ。芹川は結構人が見受けられましたが
どうも駐車場が無いのですね?みなさんどうされてるのかなぁ。
で、結局、犬上川へ戻り、頭首工よりも500mほど下流でしょうか。。
そこで落ち着きました。
釣果は・・・130匹!初の100匹、束いきました・・う、うれしい。
ま、一人での釣果ではないので、これは認められないかも
しれませんね(笑)。
たまたま決めたポイントがピッタリだったようです。
最初となりの男性の方にどうですか?と聞いたら
「あかんわぁ」と言っておられたので、そうなんだ・・と
思いながら、隣に出してもいいか聞いたら
快くどうぞどうぞとのことで出してみると・・!!
釣れる釣れる・・という状態でした。

で、次の日も犬上川へ。
日曜日は朝寝坊してから行ったので着いたのは
10時すぎでしたが、釣果は50匹超えでした(数え忘れ)。

どうも、ポイントポイントで
「釣れる」「釣れない」ということが
あるようです。
でもテトラの上から見たら、たくさんの小鮎たちが
元気に泳ぎ回り、たくさん跳ねておりました。

今回、餌もしらすが今年とても高いような気がして
違うものに変えましたが、それでも全然大丈夫でした。

釣った小鮎はすべて下処理して
天ぷら、甘露煮、一夜干し、それと、ウナギのたれで
蒲焼にして食べました!とっても香ばしくて
おいしかったです。
一夜干しはまだこれからです。

すっかり小鮎釣りに魅了されています。
今年も行けるだけ行きたいです。
 

今年はじめては安曇川

 投稿者:OC  投稿日:2018年 6月18日(月)12時41分34秒
  地震が起きたときはちょうど仕事はじめでした。

安全確認などですこし遅れての仕事となりました。

安曇川には気合いれて年券購入して9時くらいから
開始しましたが場所が悪いのか鯉が引っかかりして
仕掛けを持って行かれてしまいました。

ボになってしまいました。

 

北小松も渋

 投稿者:鮎吉  投稿日:2018年 6月18日(月)12時06分39秒
  ushisan 皆さん こんにちは
朝がたの地震怖かったですねー
土曜日の朝北小松へ惨敗でした。3時間で21匹
全て甘露煮
7月から知内川いきます
 

ほんとに・・・

 投稿者:大阪ジロウ  投稿日:2018年 6月18日(月)11時25分50秒
  右京の父さん、皆さん、こんにちは。
ほんと今朝の地震には驚きましたねー。北部では被害がでているようで心配です。
私もちょうど三階へ上がって座ったところで、ドカーンときて揺れたので、阪神大震災を思い出して、家具などが倒れるかと身構えしました。怖かったですね。


右京の父さん
今週は私も淀川に手長エビ狙いに行こうと思っています。昨年道具を揃えて情報も収集し行く気満々でしたが、結局行けずじまいだったので、今年は何度かと考えています。
 

あぁびっくり・・・&淀川

 投稿者:右京の父  投稿日:2018年 6月18日(月)08時52分32秒
  皆さんおはようございます。

先程の地震は大丈夫でしたか?ウチは本棚の本が崩壊したのと、
エレベーター止まった程度です。(多分)

土曜日、海老江の河川公園へうな釣り行ってきました。
結果で言えば友人と2人で一匹、私は残念~でした。
ドバでしか釣れないそうですが、ちょっと夢のある釣りだな~と。
手長エビも釣れるみたいなので、小鮎の厳しい今年、また挑戦したい
と思います。友人曰く超絶旨かったとの事!う、羨ましい・・・
 

安曇川、撃沈

 投稿者:まどか  投稿日:2018年 6月18日(月)07時20分18秒
  ushisanさん、皆さん、おはようございます。

昨日は真野川か安曇川か迷いましたが、大きな鮎を持って来い。と兄から
連絡があり、安曇川へ

五時に到着。意外と釣り師は少ない。嫌な予感。
既に竿を出されている、釣り師に聞きましたが、釣れない。との事
先日と同じポイントにて、釣れません。
上流、下流と偵察。皆さん釣れてないみたいです。
結局、17センチと12センチの2匹のみ、撃沈。

昨日は鮎が跳ねてなかったですよ。
 

本当に野洲川は???

 投稿者:滋賀のT  投稿日:2018年 6月17日(日)22時54分36秒
  こんばんは

2018.06.16 土
 野洲川の水位が高く、パスしました

2018.06.17 日
 野洲川の水位が、目安の-0.3mなので1430-1600の釣行
 でも、えっ・・・水が多すぎ
 川幅は最大級で、流れも速い
 ニゴイたちの姿は確認できますが、アユは・・・
 ボーズでした
 釣り友Kさんも見学に途中こられたのですが、「う~ん」と言う感じ

 特定ポイントのみ、たまにですが、釣られていました

 Kenじいーさん、転戦して正解でしたね

 釣り友Kさん、朝から真野方面で200匹越えとのことで、その釣果をすべていただき、塩焼き、一夜干し、山椒炊きにしました
 Kさん、ありがとう
 

こんばんは(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 6月17日(日)22時47分6秒
  ushisan様:

ギルが跋扈する前、昭和40年代の鮎毛鉤ブームの当時は琵琶湖岸でドブ釣りも行われていたと聞きます。「鮎が好むパターン」を見つけるのがドブ釣りの勘所なんですが、湖南の場合加えて「ギルが寄らないパターン」でもなくてはならない、となると至難でしょうねぇ(^^;。

野洲川と湖南の不調はやはりこの記事の話が原因なんですかねぇ…野洲川の砂の量は凄いですからね、昨年浚渫された旭化成裏堰堤下もたった1年で全面が砂で埋まっていて、渇水時には底が見えてますからね…。

http://s.kyoto-np.jp/top/article/20180513000020

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

レンタル掲示板
/249