teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:19/1728 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

令和元年総会&創立コンパ①

 投稿者:301佐々木  投稿日:2019年 7月14日(日)16時54分0秒
  通報 編集済
   7月7日(日)梅雨の合間を縫って、令和元年のOGOB総会ならびに62周年創立コンパが京都タワーホテルにて開かれました。
 今年は、稲岡先生を始めOB・OGの方々48名にお集まり頂き、現役生は新入部員6名を含む16名が出席して、総勢65名の創立コンパとなりました。

 11時から開催されたOGOB総会は、OGOB総数431名のうち、出席者48名、委任状を返信いただいた欠席者179名と合わせて227名(52.7%)となり総会成立要件、定足数の1/4を満たしております。

 まず、3月にお亡くなりになった168三須純一氏のほか物故のOGOB40名と、部長・名誉顧問4名の方々に黙祷を捧げた後、報告事項、承認事項について議案通り会議され全てご承認頂きました。

 会計報告では、単年度での出超傾向は相変わらず、一方で①同志社創立150周年(2025年)に向けたALL DOSHISHA募金②同志社スポーツユニオンメンバーズシップ名簿③同志社スポーツの歩み第3刊発刊と、何れも金の掛かる要請が山押ししているので、OGOB会会計の悩みは尽きません。

 役員会メンバーの一部と、コーチ陣の大部分には変更がありました。後で写真に紹介する若いOGOBをコーチ、アドバイザーに迎えています。

 東京支部長の阪口さん、東海支部の新支部長に就任した315野田さんからは、各支部の活動報告と共に、苦労しながら進行中のラリーの様子が披露されました。
 ラリーは概ね4分の3を踏破し、来年の総会と創立コンパはラリー完走を祝って、富士宮市で開催する予定で企画の検討を始めています。


 総会の詳しい内容について、8月月初には皆さん宛に報告書が郵送される予定です。


 総会を終えて創立コンパの前に、部長先生と現役生を迎え入れて、615福山智之君に日本アルプス縦断レース(TJAR2018)の体験談を語ってもらいました。彼はTJAR2018の時の服装と装備を付けて来てくれました。
 2012年から3回挑戦して完走2回の記録は、偶然にも7日21時間53分で全く一緒です。次回以降のTJARには福山君はスタッフとして関わるつもりなので、後に続くOGOBが現れるのを楽しみに待っています。

 福山君は、フォトロゲイニングの企画運営もやっていて、生駒市職員として地元だけでなく他地区のフォトロゲの監修も行なっていて、簡単に紹介がありました。
2016年5月には役員4人で枚方フォトロゲに参加した事もあります。(掲示板25P)


写真は、TJARの体験談を語る福山君。







http://ikoma.yamanoha.com/index.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/1728 《前のページ | 次のページ》
/1728