teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


現役の近況

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 7月22日(水)05時40分43秒
編集済
  中西監督の報告を転載します。

中西です。クラブの近況です。
大学が指定したクラブ活動の試行期間(7/1-20)が終わりました。
雨天が続いたことや日曜日は活動の許可が出なかったため、顔を合わせての活動は18日の大文字ハイクだけになりました。
今回集まることができたのも一部だけで全員ではありません。
「屋外活動は2時間まで」といった厳しい制限の中でしたが、今年度の活動の第一歩を踏み出すことができました。

現役生の元気な姿をご覧ください。行動中もガイドラインにしたがってSocial distanceを守っています。

8月になったら、日曜日の活動と屋外活動時間の制限が緩和されることを願っています。

以上、近況報告でした。


追伸:
(先ほど私が送ったメール行き違いで大学から連絡がありました。
平日の日帰り登山の時間制限が撤廃されました。
これで少しは活動しやすくなりました。
ただ日曜日やお盆期間の活動は不可なので夏休みは動けません…。
第2波が取りざたされてる現状で、一歩進んだだけでも良しとするしかないですね。)




 
 

もう雨はやんでほしいです

 投稿者:153 吉田梢  投稿日:2020年 7月12日(日)16時06分5秒
  岡村君の実家は大牟田市だったのですね。
今おひとりで住んではるということは、おとうさんは亡くなられたのですね~
気にかけて連絡を取られた大西さん、ありがとう! 気丈なお母さんという記憶がありますが、一人でやっぱり心細い部分もあったでしょうから、あなたからの連絡はとてもうれしかったと思います。
それにしても雨はもう結構です。九州にはワンゲルの先輩や後輩も多いし、もちろん全国の他の地域でもこの1週間、雨に困っている人は多いことでしょう。
皆さん、体調に気を付けつつ雨にも負けず、コロナにも負けず過ごしましょう(^-^)
 

大雨

 投稿者:大西442  投稿日:2020年 7月 9日(木)13時03分54秒
  各地で大雨被害が出ていて大変ですが、福岡県
大牟田市でも死者の出る洪水となっております。

No.521 故岡村司信くんのお母さん、お一人で大牟田におられますが、昨日連絡がつきましたので簡単に報告します。

ご実家周辺は冠水していて、近隣の低い土地の家屋は床下浸水
避難指示が出るなか、浸水に備えて二階で寝ておられたそうです。
今のところは体調を崩されている様子はなく、
お元気でいらっしょるとのことです。

今後も大雨が心配ですが、気を付けて見守りたいと思います。

 

Tmiyake ごくろうさん

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2020年 7月 2日(木)18時15分36秒
  投稿がなくて、それを心配する人がいたと判り、うれしくおもいます でも投稿の為に、無理はしないでください なんか日常の事でも投稿したら、いいと思います
コロナ コロナ 大変ですね 特に若い人は、大変だと思います 息子の家庭を見ると、大変とわかります その点、T.miyakeも私も同じと思います 自分だけの辛抱で済むと思います これは楽なことですね 幸せです 今も晩酌ハイボール3杯でご機嫌です
 

現役の7月の活動について 

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 7月 1日(水)16時47分57秒
  主将の754南君から7月の活動内容について報告が有りました。
大学の感染予防対策シートに沿って充分に用心して活動するようです。
厳しい状況の中で新入生を確保し頑張っています。


7月の活動についてご連絡させていただきました。

現在7月1日~20日まで試行期間としてですが活動が再開されました。

屋外活動が2時間に制限されていることもあり、当部では7/11(予備日7/12)に大文字山登山を行おうと考えております。
7月の活動に必要な以下の書類を添付いたしましたので、ご確認お願いいたします。

[7月の活動再開に向けて大学に提出が求められてる書類]

・課外活動団体感染予防対策記入シート

・正課外活動計画書


[大文字登山関係書類]

・遠征届・参加者名簿

・パーティ分け・当日スケジュール

(※12日は参加者に変更があるため、パーティ構成を変えています)



https://www.youtube.com/watch?v=4z2YWbsn67I&feature=youtu.be

 

ちーむみやけ6月度活動報告①

 投稿者:175片田  投稿日:2020年 6月28日(日)18時09分23秒
  活動地   京都北山 皆子山(京都最高峰・971M) 西尾根

地 図   山高地図46 京都北山

活動日   6月21日(日)

参 加   170笹田・175片田

天 候   晴

食 当   片田 ;ステーキ&焼きそば


 さすがのコロナも一服か。都道府県を跨ぐ往来の自粛が6月20日に解除されたので、早速梅雨の合間をぬって、ひさしぶりにちーむみやけで京都での活動。

皆子山の西尾根は路が不詳の難路中の難路、何度かトライしては撤退、踏破出来ていません。元気な2人が懲りずに向かいました。


朝8時20分出町柳を出発。尾越町の近くに車を停め登り始める。下山路を見失ってはと慎重を期し要所、要所の木に白と赤のビニールテープを結びながら西に進む。

11:10にはP891の尾根までは達したが、その後がいけない。雑木の中見通しが全くなく、同じような支尾根が微妙な角度で次から次で、行きつ戻りつし現在位置が分からなくなる。

時間ばかりが過ぎるのでとりあえず昼飯にとザックを下す。

昼飯後再び地図上の位置を想定し磁石を頼りに進むが、現在位置が確認できず下ったり、登ったりでついに断念。結び付けたテープを探すのも苦労しながら下山しました。


それでも大原温泉で疲れを流し、京、洛中での打ち上げ。いずれ又、挑戦しようと懲りない面々でした。


写 真①  それでも昼飯はゆっくり美味いもの。

写 真②  昼飯中も地図を離さず、読みますが。

写 真③  右も左も分からなくなった山中で苦労の笹田さん。
 

ちーむみやけ6月度活動報告②

 投稿者:175片田  投稿日:2020年 6月28日(日)18時02分46秒
  写 真④  苦労するのは片田も同じ。

写 真⑤  座り込んで、うーむ分らんな、断念するか。

写 真⑥  下山して、車に向かう後ろ姿にいささか疲れた気配が。

 

クラブの近況

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 6月20日(土)17時29分18秒
編集済
  中西監督からの報告を転載します。
大学もなかなか慎重で段階を踏んで徐々に解除の方針の様です。


中西です。クラブの近況です。

①先週はリモートで気象講習会行いました。そのとき、初めて1回生と顔を合わせました。
 現在、新入部員は7名に増えていました(男子5名、女子2名)。

②19日に大学から7月1日から20日の間、クラブ活動を限定的に認めると通達がありました。
 合宿禁止、屋外活動は2時間まで、トレーニングでも1週間前に申請が必要など制限が厳しいですが、それでも部員が直接顔を合わせることができるだけでも大きな一歩です。
 試用期間が問題なければ、8月はもう少し制限が緩和され日帰り登山くらいは可能
になるよう願っています。

 少しずつ、できる範囲で活動を再開していきます。

 以上です。

http://dwv-ob.sub.jp/bbs39_hombu/bbs39.cgi?num=10

 

訃報

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 6月11日(木)09時32分57秒
編集済
   ザックNO.145太田揆也(おおたみちや)さんがお亡くなりになりました。
 5月中頃、庭で草刈り中突然倒れ、心配停止で救急車で搬送され、その後自己呼吸まで回復しましたが、6月10日朝安らかに眠るように亡くなられたそうです。
 葬儀は家族葬で、同期からは152山田さんが代表で葬儀に参列されるそうです。

 お通夜:6月12日(金)18時~ (お通夜の時間が間違っていました。×16時)
 告別式:6月13日(土)11時~  喪主はおそらく奥様だと思います。
 式場:あいネットホール 春日
    静岡市清水区春日1丁目3-7
    054-351-1411
 https://shizuokashimizu-osoushiki.jp/facility/detail.html?id=141

 太田さんには2018年8月のTJAR応援を兼ねた、東海ラリー竜爪山踏破の際に宿を提供頂き、宿のみならず食事や弁当までたいへんお世話になりました。
 写真の真ん中が太田さんです。但沼のコミュニティーバスの出発まで見送って頂きました。

当時の様子はHPの本部欄3~4ページにも記載しています。
 コロナで延期になった東海ラリーの打上には日帰りでも参加すると返事を頂いていました。
 非常に残念です。

 太田さんのご冥福をお祈りします。       合掌

                     

http://dwv-ob.sub.jp/bbs39_hombu/bbs39.cgi?num=10

 

白山美濃禅定道(石徹白~御前峰)

 投稿者:大西442  投稿日:2020年 6月11日(木)01時26分13秒
  本来なら富士山麓にてラリーの打ち上げの予定でしたが、このような状況で中止になりました。
以前から取っていた休みを利用して、石徹白~御前峰の日帰りに挑戦しました。
二週間前に一ノ峰まで登り、雪の多さに装備(ピッケル、クレモナロープ、ビバーク用品一式等)を整えての再チャレンジ
二週間前に比べ雪は減じているものの、別山~御前峰は全く雪山の様相
ハイマツの袋小路に迷い混んだり、軽い靴でのキックステップに体力を奪われたりで復路はバテモードになりました。
石徹白3時発、別山7時40分、御前峰11時30分、別山14時30分、石徹白18 時着

水平距離40 km 累積標高4000m を15 時間かかりましたが、トランスアルプスをやる人達は一週間もこのような行程を続けるわけで、本当に凄いと思いました。
 

6月6日は朝霧高原ならぬ金剛山①

 投稿者:175片田  投稿日:2020年 6月 8日(月)19時44分21秒
   朝霧高原へ6月6日(土)に行けなかったOG.OB諸氏の皆さんは如何過ごされましたでしょうか。

厄介なWITHコロナの自粛が尾を引いてどうもモヤモヤした日だったのでしょうか。


日程の空いた堺のヘタレ山爺175片田・179井阪はこの日、地元金剛山(1,125M).妙見谷から山頂、そして文珠尾を下りるコースに向かいました。


バスを降りて妙見の滝まで40分ほど、木陰の静かな山路。3月,4月,5月とチンマリ自粛で久しぶりの美味しい風を満喫。


ここまでは良かったのですがこの後の沢詰めは難行、難行。

しばらくは靴も濡れないようにと一足、一足気を付けていたのですが、一度滑り落ちドボンすると後はもうどうでも良いとジャブジャブで進む。

それでも越せそうもない滝は無理やり高巻する。これが久しぶりのヘタレ山爺にはもう大変。木の根をつかんで這いつくばるようにして登りました。

コースタイムの3割増もの時間と猛烈なエネルギーを費やしやっと山頂広場へ。靴も靴下も脱いで昼飯に。


山は3密にはならないと、山頂広場はたくさんの登山者が思い思いの昼ご飯でした。

下りは下りでボチボチ下りました。



写 真①  妙見の滝 ;2年前の台風で滝の下が4分の1ほど埋まったまま。

写 真②  妙見の滝 ;それでも水量は多く見映え良し、涼しく夏でも枯れることはありません。

写 真③  お昼ご飯 ;山頂広場の緑の草の上。気持ち良い。
 

6月6日は朝霧高原ならぬ金剛山②

 投稿者:175片田  投稿日:2020年 6月 8日(月)19時28分52秒
  写 真④  お昼ご飯  ;焼肉と焼きそば。ゴマ油、塩、コショウ、ソースで味付けもすっかり上手になりました。

写 真⑤  定番位置で ;ご飯を食べてゆっくりしたので元気が戻りました。

写 真⑥   定番位置で ;二人で6月6日の記念写真
 

朝霧高原

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 6月 6日(土)13時58分23秒
  コロナが無ければ今頃、朝霧高原から本栖湖畔の道に居ただろうと思うと残念です。
しかし、本日の現地は曇天で富士山は見えていないようです。
下記のふもとっぱらのライブ映像を見て留飲を下げています。
今宵予定していたキャンプファイヤーも雨模様で、満点の星空は期待ゼロです。

今年中、第二波が暴れ出す前にフィニッシュが迎えられたらいいのですが。
特効薬が現れない限り、コロナ下での生活を工夫するしかありません。
満を持して朝霧高原に集結できる日は必ず好天だと信じています。

https://fumotoppara.mirailabo.dev/iot/cam/latestview.php

 

愛犬脱走

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2020年 5月31日(日)16時36分26秒
  みなさん コロナは大丈夫ですか
掲示板も影響受けて、5月は広報二回だけです 淋しいので一文掲載します

二代目の犬「ジニ」が3歳半になりました この前の深夜の脱走をドキュメントします
プロローグ 痒がるのでかゆみを抑える注射をした 副作用でのどが渇きよく水を飲む また薬に神経緩和剤が入っていて、排尿回数が多くなる 当日夕 玄関三和土で間に合わずしてしまった 奥さんがデッキブラシで洗って処理したが、慌てたので玄関すぐ横の木戸を閉め忘れてしまった
夜中12時頃オシッコに起こされた いつも玄関横の前庭で済ましている 急いで玄関の扉を開けた 瞬間アッ!と言う間もなく、開いたままの木戸から飛び出し夜の闇へ消えて行った しばらくは月の明かりで見えたが、すぐに通りを曲がって見えなくなった この時点であきらめが80%になった 逃げるとシャニムニどこまでも走って行くのだ
以前散歩によく通る小路が近くにあったので、そっちとにらんで、車とエサのパンを取りに家へ走る 小路の端に車を置き、そっと探すが気配が全くない 深夜の住宅街なので大声で叫べない 10分程ウロウロしたが殆ど諦め、車に戻ろうとした 最後にすがる想いで暗闇に向かって「ジニ」と呼ぶ その瞬間「キャン」と向こうの闇から小さな悲鳴が聞えた ジニだ!
ここが運命の分岐点 必死に自分を落ち着かせ静かに「ジニ」と呼ぶ 少し待つ 突然 向こうの庭から小路に飛び出してきた が呼ぶまもなく又戻ってしまった 集中して心を落ち着け、出来るだけ穏やかに名を呼んだ 出て来た! パンを見せる 少しづつ近寄ってくる パンキレを下に置く シメタ 食べた! でも一口食べてすぐ戻る 慌てて捕まえようとせず、ゆっくりと3回繰り返す 4回目に首輪をガッと捕まえた 深夜の脱走劇はこうして幕を閉じた
別方向を探していた奥さんと家に帰ったのは、2時近くなっていた あの時「キャン」と声が無かったら、多分彼との永遠の別れになっていただろう お互いの愛が別離に勝ったのだ 感謝 感謝
画像は 七草粥とジニ
 

?
 

現役の様子

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 5月31日(日)14時08分22秒
  中西監督からの報告を転載します。

中西です。クラブの現況です。

緊急事態宣言が解除されたことを受けて、山岳4団体から出されていた登山の自粛要請も5月25日に解除されました(https://jac1.or.jp/event-list/event-guide/202005268165.html)
ただ大学からの課外活動の自粛要請は続いており、クラブ活動再開の見通しは立っていません。

今は現役、スタッフとともに「新しい様式」のワンゲル活動ガイドラインを作成しようとしています。
登山に関しては大城先生作成された「登山再開に向けた知識(https://sangakui.jp/data/wp-content/uploads/tozan_knowledge_practical0524s.pdf)」をベースにして考案中です。
また学生を預かる立場としてどのような活動スタイルが良いかを指導者研修で知り合った高体連登山部の先生と情報交換しながら模索しています。

また机上学習期間として来月は気象講習会をオンラインで行う予定です(今年度は部内のみ)。

見通しが立たない現状では目標が立てにくく、モチベーションの維持も難しいですが、今できることを行っています。
再開できる日が来た際に速やかに、かつ安全に動けるように準備してまいります。

現状は以上です。

https://twitter.com/doshishawangel

 

現役の春の総会

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 5月 5日(火)16時48分29秒
編集済
   5月5日13時からSKYPEによるオンライン総会が行なわれました。

 稲岡先生ほか、監督、コーチ、現役、OGOB会長の総勢17名で、慣れないSKYPEを利用しての45分間の会議でした。
既に、前期の対面授業は見送られていて、オンラインによる授業が行われているので現役や若手OBはお手の物ですが、初めて経験する者にとってはアプリのインストールから始まり二日がかりでやっと準備ができました。

 756野見主務の司会で、昨年度後期の活動のうち、八甲田山の雪山、ニュージーランドの自転車の主要合宿二つの報告が有りました。
詳細な報告は添付できませんが、必要ならばメールでお送りしますのでご連絡ください。

 現在、クラブは集団での活動休止中で、いつ再開できるか全くわかりません。週2回の自主トレやオンライン会議、WEBでの新人勧誘などでクラブの結束を維持しようと苦労しています。

 新入部員の勧誘状況は、男子1名女子2名の3名が仮入部したそうです。今後、活動再開できれば二次募集を行なう予定です。新人錬成合宿は当面できないので、オンライン教育で補足します。
 活動再開の見通しは全く立ちませんが、リーダー会は数段階に分けての活動計画を用意して再開を待ち望んでいます。

 就職活動はWEB中心になり、予定が遅れ気味でなかなか難しいようです。アルバイトも減っているので、OGOBの方の手助けがあれば何よりありがたいと思います。

 今年度から、監督571中西、ヘッドコーチ714奥田、コーチ 691貴志、716上田、727野間、725三宅の若手メンバーで現役をサポートする事になりました。
ほとんどの皆さんは在宅勤務が続いているようです。仕事を持ちながらの指導、ご苦労様ですが、よろしくお願いします。

https://twitter.com/doshishawangel

 

東海ラリー打上げ・創立コンパの無期延期の件

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 5月 2日(土)16時12分29秒
  DWV OGOBの皆さんへ

5月に入っても新コロナの状況は全く好転せず、外出自粛の解除も先送りの公算大となりました。
この1カ月間、異常事態の奇跡的な終息を待ち望んでおりましたが、未だ特効薬もワクチンも現れないままです。
大学は前期の対面授業を取り止めました。クラブ活動も停止中で、山行すらも日本山岳会から自粛するように言われております。

学生も含めて80名以上の方々の出席の意向を聞いておりましたが、この様な状況下では6月に予定通り開催する事はできません。非常に残念ですが一度予定を取消して、事態の終息を待ち再度仕切り直しさせて下さい。
今後、集会等の自粛が解除されれば今年中の実施を検討したく、最悪1年延期してでも朝霧高原での開催を予定します。

今後は、ホームページの掲示板や本部支部欄で随時様子をお報せしますので下記URLを時々覗いて見て下さい。

   http://dwv-ob.sub.jp/web/

上記は、掲示板掲載と共に、メルアドを頂いている方にはテストを兼ねてメールで、メルアドの無い方で出席の返事を頂いている方には葉書でお知らせします。
全員通知はできませんので、同期の皆さん等に拡散をよろしくお願いします。



https://www.youtube.com/watch?v=4z2YWbsn67I&feature=youtu.be

 

現役の様子

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 4月30日(木)05時25分56秒
  中西監督から現役の近況報告が有りましたので転載します。

中西です。ご無沙汰しています。
クラブは依然として活動停止中ですが、定期的に連絡は取り合っています。
ゴールデンウイーク前には現役生とスタッフに以下の周知をしました。
********************
山岳4団体(日本山岳・スポーツクライミング協会、日本勤労者山岳連盟、日本山岳会、日本山岳ガイド協会)から登山自粛の声明が発表されています。
https://jac1.or.jp/event-list/event-guide/202004207602.html
また山岳医療救助機構の大城先生も以下の声明を発表しています。
https://sangakui.jp/information/post-1111/
事態が収束するまでは個人山行も控えるようにしてください。
この状況下だからみんな自覚は持っていると思うけど、念のため。
*********************
3月の時点では3密が「重なる」ところはNGだったので、個人で山に行くのはOKのような社会情勢でしたが、感染者数が増えた今ではすっかり状況が変わってしまいました。

先の見通せない状況ですが、現役生はzoomを使ってオンラインミーティングや入部説明会を行って自分たちが今できることを考えて行動しています。入部希望者も現在2名います。

総会の資料の準備が整いつつあります。事前に資料を配布して今年度はオンラインで総会を開催しようと考えております。あらためて日時の調整は現役生から連絡を入れさせます。

日常が戻るまで長期戦を覚悟していますが、嵐の中を小さなテントの中で耐え忍んだ経験のある私たちなら、きっと乗り越えられると信じて、今できることを進めていきます。


https://twitter.com/doshishawangel

 

ペンション 優

 投稿者:No51 リク  投稿日:2020年 4月21日(火)10時09分32秒
  1992年5/1.2 NO58高須と乗鞍山行
NO69牧野君が乗鞍高原に、「ペンション優」を営業しているのは知っていたが、まだ二人とも行っていなかった 滅多にない機会なので寄ることにした
犬山を早くに出たので朝の7時にペンションに着く ペンションに似合わない巨大な信楽焼のタヌキが、入口に立っているのに驚く まだ寝ているのか玄関は開いてないので戸を叩いて起こす 連絡なしで突然おこされ、卒業以来会ってないちょっと面倒だった二人が目の前にあらわれたのだ 彼にとっては青天の霹靂で仰天だったろう 一時間ほど旧交を温め、今日は位ヶ原に泊まり明日帰ると言うと、明らかにホットした顔になった 我々が泊めてくれといったらどうしょうと言う感じだった
位ヶ原の小屋はまだ開いてなく今日がオープンだ スタッフが上がってくるのを待った
翌日は快晴で雪も締まっており、テンションが上がり過ぎて山の裏側の高天原近くまで行きすぎた 剣ヶ峰に登ったころからガスが出て来た 下りは完全にホワイトアウトになり、広大な雪の斜面でルートが不明だ 3~5m後ろから高須にコンパスで方向を修正してもらいながらの降りだった
温泉に入ってペンションに寄らずそのまま帰った 牧野君とはこれが最後の出合となった 好漢 やすらかであれ

?
 

クラブ活動停止のご報告

 投稿者:301佐々木  投稿日:2020年 4月 1日(水)06時15分35秒
編集済
   新型コロナウィルスの猛威が増すばかりで底無しの不気味さを感じております。
このまま学校が再開されたら、方々でクラスターが発生するのではと不安になります。
クラブ活動については、大学から活動停止の強い要請がありました。
中西監督からの報告を以下に転載します。

 6月の創立コンパは、現状が奇跡的に好転しない限り延期の公算大と思っております。
遅くとも4月末には開催か延期かの結論を出す予定です。

****
中西です。新年度が始まりましたが、以下の要請があったため、クラブ活動の停止を指示しました。

****************

2020年3月31日

文化系公認団体 各位
スポーツ系公認団体 各位
学生支援センター登録団体 各位

                              学生支援センター所長
                                   上田 雅弘

【重要】新型コロナウイルスに係る4月3日(金)以降の団体活動について

 学生支援センターにおいては、すでに団体活動等への自粛を勧告しておりますが、
以下の理由により、4月3日(金)から当面の間、団体活動の停止を強く要請します。
また、ボックス及び関係施設の利用も停止といたします。

1.本学のリスク管理本部から、学生の皆さんへ不要不急の外出を控えるよう通達がなされていること。
2.近隣の大学において集団感染が疑われるなど、状況がさらに悪化していること。
3.既に周知している練習時の注意事項等が、順守されていない事実が判明していること。

学生の皆さんの健康を守るため、また、罹患したことに気づかず他者に感染することを未然に防止するための措置です。
ご理解いただきますようお願いします。

                          以上
**********************

活動停止の指示とともに現役生とコーチには以下の通達をしました。


次のことを守ってください。
①打ち合わせはSNSで行う。対面での打ち合わせは避ける。
②トレーニングは個々で行う。
③入部希望者がいても学外では会ったりしない。SNSでやり取りをする。
④居酒屋など3密空間でアルバイトをしているの部員がいれば十分に気をつける。可能であるならしばらく見合わせるか別のバイトの方が無難です。

ちなみに主将の南と1年間留学していた奥田日菜子以外は3月に海外渡航した部員はいません。
4月12日の総会が中止になったので、屋外で読図のテストをしようと考えていましたが中止にしました。ゴールデンウィーク合宿の打ち合わせの予定もありましたが、それも見合わせています。

またテント生活を伴う合宿のリスクについて山岳医の大城先生に相談してアドバイスをいただいていました。

https://www.youtube.com/watch?v=4z2YWbsn67I&feature=youtu.be

 

レンタル掲示板
/91