teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


現役の様子(7/21-22)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月21日(土)07時09分23秒
  中西監督の週報を転載します。

①雪彦山クライミング(7/21-22)
4回生の喜屋武と稲垣が雪彦山でクライミングを行います。先週に行う予定でたが、稲垣の体調不良のため今週に延期になりました。彼らは20日に六甲の堡塁岩に登っており、今は体調面に問題はないとのことです。

②安全登山サテライトセミナー(7/21-22)
国立登山研修所主催のセミナーで、東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで2日間にわたって開催されます。2回生の小峠と柿島、そして私が参加します(ただ私は土曜日が仕事のため日曜日のみの参加)。登山のプランニング、リスクマネジメント、ナビゲーション、そしてファーストエイドを学びます。いずれも夏合宿前に学ぶと有効な講義ばかりです。
部員同士で対策を考えたり、本やネットで知識を得ることも大切ですが、しっかりとしたバックグラウンドを持つ一流の講師の方から直接講義を受けることはこれからクラブをリードしていく彼らにとって良い刺激になるでしょう。

今年度から登山研修所は数多くセミナーを開催してるので、できるだけ多くの部員に受けさせようと考えています。
今回のセミナーの詳細は以下のURLを参照のこと。
https://www.jpnsport.go.jp/tozanken/syusai/tabid/158/Default.aspx

③アメリカ合宿勉強会(7/22)
今出川BOXにて、アメリカ班が行動マニュアルの読み合わせを行います。とくに緊急時にどのような行動をするか具体的に話し合い、行動基準を全部員と共有します。
このマニュアルについては後日に中山からスタッフと稲岡先生、佐々木会長に提出してもらい、私たちの中でも緊急時の行動の示し合わせをしたいと考えています。

https://www.jpnsport.go.jp/tozanken/syusai/tabid/158/Default.aspx

 
 

ゴールドカードのポイント交換

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月21日(土)07時01分57秒
  HPのトップページから「ゴールドカードについて」を選択してください。
以下の記事を載せてます。

ゴールドカードのポイントを利用する。
①会員登録
 三菱UFJニコスのHPから
 http://www.cr.mufg.jp/index.html 「新規ID登録をする」
 http://www.cr.mufg.jp/select/index.html 「DCカード」を選択する
 http://www.cr.mufg.jp/dc/index.html 「新規ID登録をする」
 「ご登録に必要なもの」で、ゴールドカードほか用意するものを確認して下さい。
 http://www.cr.mufg.jp/dc/support/webs/id/index.html
 確認事項に同意したら、入力フォームが現れます。指示通り入力し、IDとパスワードを忘れないよう記録。
 https://club.dccard.co.jp/service/visitors/asps/sinkitou.asp?P01=0&P02=1
②利用状況確認やポイント変換
 https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/?cardBrand=0012&lid=news_dc
 DCカードのWEBサービスログイン(IDとパスワードが必要です)
 生年月日か電話番号を聞いて来るので、登録した通りの数字を入力。
 https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/?cardBrand=0012&lid=news_dc
 請求額、利用明細、ポイント照会などができます。
 ポイント照会から商品交換コースに入る事ができます。
 精々利用して、有効期間内にポイント交換をしてみて下さい。

http://www.cr.mufg.jp/index.html

 

岡田明経の事

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 7月18日(水)16時11分8秒
  三代目主将であったNO19岡田さんと私の事
岡田さんのお母さんはみねさんで、みねさんと私はイトコです 創部10周年には親子で来ていただきました 私から見て明経(アケツネ)さんは従甥(イトコオイ)で明経さんからは従叔父(イトコオジ)になります 明経さんの出所は、大工の棟梁だった私のおじいさんが私の父の妹であった二女に、番頭格の久吉さんを婿養子に迎えて分家にした 久吉夫婦に長女「みね」が生まれ、やがてみねさんは岡田家に嫁いだ それで長男明経さんが登場してきたのです 私と二つ上になります               

私の唯一の明経さんの記憶は「明経さんババたれた!明経さんババ垂れた!」でした 同じ町内だった岡田家の御曹子がオムツを汚して町内をヨチヨチしているのを、私の兄弟がみねさんに知らせた時の音声らしいです 鳥羽の方へ引っ越した後もおみねさんは私の母に会うため、年に2.3回は来ていました 次は出合です
同志社に入って高校時代までのオタクを卒業しようと部を探していて、机一つで勧誘していた先輩につかまった(たぶん35西川さん) 「タダやで!タダで旅行できるで」の呼び込みに惑わされ、ついサインして説明会に行った それが創部二年目のワンゲルだった 教壇から大きな声で説明していたのが岡田明経さんで、新人歓迎会の司会も岡田さんだった 母に「部に岡田アキツネさんて云う先輩がいるよ」と「ほなたぶん明経だ おみねさんに確かめるは」と母 これが明経さんとの最初の出合 岡田さんもうすうす判ったようだが、まだオタクでウブな私は名乗れなかった 第二次新人錬成の金糞の登りでバテた私に岡田さんが付いてくれた時、初めて名乗った その後も部内に親戚関係を持ち込むのを嫌い、なんとなく避けていた これは岡田さんも同じだったと思う 今思い返せば残念で仕方ない 思い切り一緒にワンゲレたかった
1938.11.12生まれ 1987.2.4死去 享年48歳 (母おみねさんはその月内に死去)
1961~1970 大阪女子学園教授 1971~1986 大阪市会議員(共産党)
画像①②1959.5比良第二新人錬成  ③女子学園時代のハガキ




?
 

現役の様子(7/13-16)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月14日(土)06時10分42秒
  中西監督の週報を転載します。

①雪彦山クライミング(7/13-14)
4回生の喜屋武と稲垣が雪彦山でクライミングを行います。7/10に続き2回目です。前回は地蔵尾根東稜のみでしたが、核心の部分は突破するのに少し苦労したとか。ただ安全面に関してはしっかりと油断することなくできたと報告を受けました。今回は地蔵尾根東稜の再登はんに加えて、よりレベルの高い三峰東稜に挑みます。10日に下見をしたときには想像以上に迫力があったようですが、慎重に無理せず挑戦するとのことです。

②不動岩クライミング(7/16)
4回生の喜屋武と稲垣が六甲の不動岩でトレーニングを行います。裏六甲岩場では烏帽岩が人気ですが、マルチピッチ(ロープの長さ(50~60m)以上のルートを登るクライミングのこと)の練習としては不動岩の方が良いでしょう。

③栂谷沢PW(7/14-15)
南紀の栂谷に沢登りに向かいます。昨年も行っている入門コースです。暑い夏には気持ち良いでしょう。4回生の津留がメインになって下回生を連れていきますが、安全性を高めるために沢経験者の若手OBに声をかけると新OBの上田と小山が参加してくれることになりました。天気も安定しているので楽しいPWになるかと思います。

④比叡山歩荷トレ(7/15)
夏合宿に向けたトレーニングの一環として沢に行かないメンバーが向かいます(窪田、高木、奥田)。猛暑が予想されるので熱中症には十分に注意するように指示をしています。

☆その他
7/11に文部科学省で行われたスポーツ庁などが主催の「全国山岳遭難対策協議会」に出席してきました。これは登山における遭難事故を防止するため、山岳関係者や山岳遭難対策関係者の参加を求め、山岳遭難の原因について研究協議し、今後の遭難対策の具体的施策に役立てることを趣旨としています。DWVも3年前に大きな遭難事故を起こしてしまいましたが、それを繰り返さないために参加しています。
午前中は警察や消防関係者から山岳遭難の概況や遭難現場の実例の紹介、後半は静岡大学の村越先生がファシリテーターになって実現可能な遭難対策のワークショップを行いました。とくに後半のワークショップは現役生に対して行っても有効な知見がたくさん含まれていましたので、今後の指導に活用したいと思います。
全体の議論で遭難対策でもっとも有効なことは「教育」であることに落ち着きました。ワンゲルでも知識の底上げのため「総合力テスト」を実施できればと考えています。DWV内でも安全意識・技術の格差が部員間であります。登山者となるための最低限の知識や技術は何かを私自身があらためて学び、それを現役学生に還元したいと考えています。

写真は協議会の様子です。参加者は警察、消防、山岳団体、その他(教育委員会や高校、大学の山岳部の顧問など)でした。




http://www.tjar.jp/index.html

 

平成30年度OGOB総会 & 創立コンパ③

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月10日(火)08時40分1秒
編集済
   TJAR2018に出場する615福山君を応援するために、創立コンパの際にカンパして頂いたお金57,000円強は、当日中に福山君に直接手渡されました。
福山君からは、感謝の言葉とレースで健闘する事が伝わってきました。
あまりプレッシャーにならないよう、昼飯の足しになる程度の少額のコインカンパでお願いしたにも拘わらず、お札を投入して頂く方が多くて予想以上の金額が集まりました。
カンパして頂いた事で、福山君と一緒にTJARに挑戦している気持になっていただければと思います。ありがとうございました。

http://www.tjar.jp/index.html

 

平成30年度OGOB総会 & 創立コンパ②

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月10日(火)08時24分4秒
   創立コンパでは、今年のトランス・ジャパン・アルプスレース(TJAR2018)の事が紹介され、ザックNo.615福山智之君が、完走を果たした2012年以来3回目の出場をする事が報告されました。
 TJAR2018は、8月12日深夜0時に日本海富山湾をスタートし、早月尾根から剣を越え、北アルプス、中央アルプス、南アルプスを経て、静岡市の太平洋岸迄、8月19日24時までに到達しなければならないという非常に過酷なレースです。
レースの模様は、下記URLの中で選手の現在位置などが逐次報告されます。
東海自然歩道ラリーは、安部川中流でTJARコースと交差するので、福山君の応援を兼ねて有志によるラリーを行なう予定です。
興味のある方はOGOB会役員にご連絡ください。

恒例のエールとフレンドシップサークルは746小峠君のリードで行なわれ15時前にお開きとなりました。

③2回生の紹介
④1回生の紹介
⑤746小峠君のリードによるフレンドシップサークル

http://www.tjar.jp/index.html

 

平成30年度OGOB総会 & 創立コンパ①

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月10日(火)07時44分44秒
編集済
  7月8日(日)京都タワーホテルにおいて、平成30年度OGOB総会ならびに61周年創立コンパが開かれました。
昨年の60周年は台風接近で開催が危ぶまれ、今回も未曽有の大雨で交通機関が乱れていましたが、47名のOGOB、稲岡部長、現役24名の合計72名にお集まり頂きました。

 11時から開催されたOGOB総会は、OGOB総数421名のうち、出席者47名、委任状を返信いただいた欠席者164名と合わせて211名(50.1%)となり総会成立要件、定足数の1/4を満たしております。
 まず、122秋山寛氏、363尾島秀典氏ほか亡くなられたOB39名と、部長・名誉顧問4名の方々に黙祷を捧げた後、報告事項、承認事項について議案通り会議され全てご承認頂きました。役員会メンバーは全員留任です。

 60周年では、多額のご寄付を頂き、またOB会費の溜まっていた分も含めて大勢の方々にお支払い頂いて、逼迫していた会計も一息つくことができました。改めて皆さんに御礼申し上げます。
 しかし、①同志社創立150周年(2025年)に向けたALL DOSHISHA募金②同志社スポーツユニオンメンバーズシップ名簿③同志社スポーツの歩み第3刊発刊と、何れも金の掛かる要請がある事が報告され、OGOB会会計の悩みは尽きません。
ALL DOSHISHA募金については、既に校友会等から寄付金要請があるかもしれませんが、今後スポーツユニオンからの割当があるので、ご寄付頂ける方はOGOB会の方からお願いします。

 さらに、東京支部幹事長の山口さん、東海支部支部長の冨田さんからは、苦労しながら進行中のラリーの様子が披露され、本部からは、ラリー全体の運営方法について提案がありました。
詳しい内容については、7月末頃に報告書が皆さん宛に郵送される予定です。

 12時過ぎより、稲岡部長先生、現役24名も加わって61周年創立コンパが、2回生の751植田主務の司会で開催されました。
現役は、学年別・男女別に、4回生が男子9名・女子2名・計11名、3回生が男子3名うち1名は留学中で実質2名、2回生が男子5名女子2名計7名、1回生が男子のみ6名、うち2回生が2名います。全体では、男子23名・女子4名・計27名となっております。
 この夏合宿は南アルプス組とアメリカ遠征組に分かれて行なわれます。アメリカ組はカリフォルニア州、シェラネバダ山脈のホイットニー山(4418M)を目指すそうです。

①稲岡部長(理工学部教授)の挨拶
②4回生紹介
③3回生紹介

http://dwv-ob.sub.jp/bbs39_hombu/bbs39.cgi

 

帽子のおはなし

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 7月 7日(土)14時41分42秒
  私の山の帽子の話です 初代は1988年に買って17年間愛用したフランスの帽子だった 日常は当然、山・キャンプで酷使してさすがくたびれたので、2005年の北海道35日キャンプの帰り青函フェリーから太平洋をフランスへ旅立たせた 2代目はモンベルで2009年に買った でもこれは翌年の夏、走行中の車の窓からどこかへ旅立ってしまった 2010年8月3代目もモンベルで同色同タイプを買った
この年の10月に前立腺ガン手術を急きょすることになったので、あわてて北ア烏帽子から双六縦走を9月にしたのが3代目の初陣だ そのあと日本縦断・利尻島・屋久島縦走と活躍した 2015年10月夜久野の85荒木氏別宅へ訪問することになり、途中京都の実家墓参をした時にそこえ帽子を忘れてしまった 諦めてスーパーで黒い帽子を買い夜久野へ行ったのだ
その年の12月次兄が亡くなり翌年1月49日法要が京都であった その際実家墓参をしてふと後ろを見た時、後ろのお墓の柵になにかブラ下がっている 「エエッ 帽子だ 彼だ!」 3ケ月も私を待っていてくれたのだ この世知辛い世情に100日近くずっとここで待っていてくれたのだ 風雨氷雪に耐えてさすがモンベル、少しも痛んでいない 黒い帽子から彼にすぐかぶりかえた 当然 前にも増して愛用している
黒い帽子のエピソード(以前掲載) 先述の次兄の葬式の12月7日 式まで時間があるので同志社へブラッと行った 校内を見学して懐かしい明徳館地下食堂へ行って見た 四つぐらい向こうのテーブルに、見覚えのあるお年寄りが一人うどんを食べている 妻が「アレッ 市田さんとちがう」と小声で言う まさしく48市田だ 食器を持ってそちらのテーブルへ移り「ここに座ってもよろしいですか」と声をかけた 彼はキョトンとしていて私とはしばらく気が付かなかったそれほどの偶然だ
偶然は偶然に起るものなのだ

?
 

7月8日創立コンパの件

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 7月 7日(土)08時59分42秒
  昨年と同様異常な気象状況下で、明日の創立コンパの開催判断が悩ましいところです。
天気予報によると、今日の午後以降は雨も和らぎそうなので予定通り開催いたします。
交通機関の乱れが予想されますので、早目の移動をお願いいたします。
京都タワーホテルの9階飛雲の間に11時までにお越しください。
10時半から受付を開始します。

http://www.brachtweb.com/index.html

 

昭46年卒同期会

 投稿者:黒川 勝  投稿日:2018年 7月 3日(火)01時52分25秒
編集済
  写真追加  

昭46年卒同期会

 投稿者:黒川 勝  投稿日:2018年 7月 3日(火)01時49分53秒
  今年は6/27~29まで栃木県宇都宮で同期会です。No.224藤原、井手、桂、川崎、黒岩、黒川、山田、秋山、渡辺の9名が集まり10人乗りレンタカー1台で移動しました。1日目は了寛で昼食後家光廟大猷院を見学、その後案内人の人に陽明門の中を案内してもらった。宿泊は大江戸温泉物語・日光霧降、宴会後遅くまで談笑。2日目は霧降高原キスゲ平園地を歩く。多少の雨も同期会の演出と思えば素晴らしい。日光駅に桂君を送り、華厳滝に行く。小学生の団体に出会う。校外学習で来たそうだ。中禅寺湖スカイラインから男体山や中禅寺湖を眺めた。英国大使館別荘などを見学し、竜頭の滝、戦場ヶ原、湯滝(これはスゴい)、温泉寺の源泉を見学後今夜の宿の休暇村につく。LINEのグループを作る。3日目の朝、桂君の家でとれたメロンを頂き、湯の湖周辺を散歩。金精峠まで上がって男体山を見た後大谷川右岸を走り、日光東照宮模型展示室見学、東照宮の全体像が大変よくわかる。正嗣で宇都宮餃子を堪能して解散となった。  

七月一日

 投稿者:大西442  投稿日:2018年 7月 3日(火)00時12分40秒
  この日のワンゲルOB 関連のトピックスを二件報告します。
ひとつは、421 原先輩の息子さんと426 杉村先輩の娘さんが御結婚されました。
素晴らしいショットなので、転載させてもらいました。
ワンゲルの同期が親戚になると言うおめでたい話です。
もうひとつは、615 福山君が選考会と抽選の狭き門を見事くぐり抜け、TJAR (トランスジャパンアルプスレース)の参加が決定しました。
彼の健闘と安全を願ってやみません。
 

現役の様子(6/30~7/1)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 6月30日(土)06時53分27秒
  中西監督の週報を転載します。

①保津川スプリント(6/30)
保津川で行われるラフティングの大会です。今年で3回目の出場になります。今年は昨年ほど練習はできていませんが、地元なので良い成績を収めてくれることを願っています(前回は総合5位)。
コーチ陣で都合のつく人は応援にいってあげてください。喜ぶと思います(ただリバベンや御岳カップのようにレースの様子が簡単に見ることができません。川の側に道がないので…]。

今週末に予定されている現役の活動は以上です。

②その他
本日から1日にかけて国立登山研修所で指導者研修を受けてきます。現在、富山に向かう車中です。登山の基礎を改めて学び、現役の指導に還元したいと思います。

研修の詳細は以下のURLをご参照ください。

https://www.jpnsport.go.jp/tozanken/syusai/tabid/105/Default.aspx

http://www.brachtweb.com/index.html

 

現役の様子(6/23~25)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 6月23日(土)05時55分1秒
  中西監督の週報を転載します。

①2次新錬合宿(6/23-25)
現役生が蝶ヶ岳~燕岳を縦走します(授業の関係で部員の一部が不参加。そのメンバーは後日に別途合宿を行う予定)。地震の影響もなく、参加メンバー全員が予定通り出発しました。
一回生にとってはステーションビバークや3000mクラスの稜線など初めて経験することが多いです。それだけに最後まで歩き通すことができれば自信がつくでしょう。
初日は多少、雨に降られるかもしれませんが、2日~3日目は大きな崩れはなさそうです。3日目の朝は快晴の中、アルプスの景色を堪能できると思います(予想が変わらなければですが・・・)。

なお部員にはファーストエイドの確認として、大城先生が高校の先生を対象に作成された手引き(添付:「登山の医学白黒」)を読んでもらっています。これをクラブのスタンダードとするように指示しています。繰り返し訓練して体が覚えこむくらいになるようにするシステムを構築したいと考えています。
(添付PDFファイルは 大き過ぎるので添付できていません。興味のある方は佐々木宛メール下さい。返送します。)

また今月20日から気象庁が15時間先までの降水予報の公開を始めました。これを利用すれば朝早い出発でも行動中の降水の予想を把握できます。この予報にも利用上の注意点はあるのですが、それは後日に私がまとめて現役生に伝えます。とりあえず今回の合宿から使うように指示しました。以下にURLにアクセスしてご覧ください。
http://www.jma.go.jp/jp/kaikotan/

②中の谷ルンゼ(6/23)
4回生の喜屋武と稲垣がザイルワークのトレーニングを兼ねて先週に続いて向かう予定です。ただ土曜日に雨が降るとルート的に難しいと話していたので、日曜日は室内トレーニングに切り替える可能性が高いとのことです。

<その他>
とくにありませんが、来週末に私が参加する指導者研修会の課題が届きました。私が講習で行ったシミュレーションと同じようなものですが、書式などクラブでも転用できそうなので次の合宿から現役部員に使ってみたいと思います。講習会で話したことがちゃんと身についているか確認もできそうです。詳細は研修後に報告いたします。





http://www.jma.go.jp/jp/kaikotan/

 

シェルター 画像 B

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 6月21日(木)11時31分48秒
  ④ベッド 195cm2本の計画を通路が狭いので180.185cmに変更する
⑤デッキ側の戸 外した押入れの戸を、壁に敷居を造りそのまま転用する 左のロールスクリーンは押入れの入口 通路に床を張る

今回の地震を機会に皆さんも計画されたらどうでしょうか

?
 

シェルター 画像 A

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 6月21日(木)11時25分36秒
  北大阪地震 お見舞い申し上げます
パソコンが壊れていて6/14には画像添付が出来ませんでした 今日は彼の機嫌がいいようなので送ります
①床土台連結 むき出しの金具はベッドを置くので見えなくなります
②天井梁・鴨居連結 ホゾ組と火打・コーナー・大引受け・羽子板等の引寄せ金具を使用している
③北・西壁 エアコン設置 換気と明かりとり窓は壁を切り欠く 出入り口は現在使用中の食堂引戸をそのまま共用する


?
 

現役の様子(6/15-17)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 6月15日(金)07時35分1秒
  中西監督のレポートを転載します。
9日(土)に中西監督が行なった気象講習会の様子も写真添付します。ご苦労様でした。

①金毘羅トレーニング(6/15)
4回生の喜屋武と稲垣がトレーニングを行う予定です。ただ雨天の場合は翌日に延期、または中止になります。明日は雨の予報なので難しいかもしれません。

②山上ヶ岳PW(6/16)
この時期には珍しい山のPWです。PLの中山が行ってみたかったらしいです。参加する1回生にとっては2次新錬前の良い訓練になると思います。
出発時には雨が残っているかもしれませんが、今のところ行動に支障があるような大雨は予想されておりません。適切に行動判断してくれるでしょう。

③保津川ラフティング(6/17 日帰り予定)
OBの小山、4回生の野間、三宅の協力を経て、1~2回生が保津川でラフティングを行います。3本下る予定ですが、経験豊富な三宅または野間が必ず乗船することにして安全性を高めています。
1回生は初めてのラフティングになりますが、基本事項は野間や三宅の指導のもとにしっかり行うように指示をしています。

④中の谷ルンゼ(6/17)
4回生の喜屋武と稲垣が登はんの練習のため比良の中の谷ルンゼに向かい予定です。先々週は稲垣の足の故障、先週は雨天のため中止になりましたが、今週は天候には恵まれそうです。

【その他】
・先週、京田辺で行った講習会は無事に終了しました。山岳部、ワンゲル、山岳同好会、ハイキング同好会から25名が参加してくれました。
1回生だけのグループ、主将クラスのグループ、その他のグループに分けて危険予知をしてもらいましたが、1回生と上回生の差がでて興味深かったです(当たり前のことですが・・・)。
1回生には刺激になったのではないでしょうか。
また今回は再来週に予定されている2次新錬の2日目の行程をシミュレーションしてもらいましたので、ワンゲル部員はより意識できたかと思います。
当日の写真をスポーツ支援課の山中様に送っていただいたのでご覧ください。

・先週、ファーストエイドに参加した報告書は後日に中山に送ってもらいます。

・月末に国立登山研修所で行われる指導者研修の参加が認められました。
 7月も全国遭難対策協議会と安全登山指導者研修に参加する予定です。
 

シェルター 完成

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 6月14日(木)16時16分0秒
  5/21~26 天井が上がったので急いで各柱を金具半分で固定 仮筋交を解除 エアコンは西壁を上下に分割して設置に対処 残りの金具取付 金具227点で2点のみ余る 各壁張付け コンセント引込 LED照明設置
5/27・28 相方出勤はここまで ベッド二台制作 長さ195の計画を185・180に変更 室外で枠組み室内で側板・天板張り
エピローグ
27日午後インパクトドライバーが壊れた 仕事にならないので直ぐに購入 パソコンがこわれた(今は応急手当で画像掲示できません・後日画像) 28日夜突然背中に激痛 息もできないので不眠 翌日診察で頸椎の堆板が首・片・腰で狭小 31日には殆ど回復 6/2.3の東海ラリーをキャンセルする 31日夜半犬が脱走・危うく車に引かれそう
仕上げ
★デッキの出口に押入の戸を転用(敷居・レール設置)★棚130x20を二本設置★素人大工の証のスキマ埋め★通路の床張り★押入口・窓にロールスクリーン設置★愛犬のベッド作成★組立時のマジック・鉛筆書きを消す★残材整理・木端焼却★各所サンドペーパーかけ(合板でソゲが刺さるから)
さあ 明日からここで寝よう 早く地震がこないかなあ・・・   
 

現役の様子(6/8-6/10)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 6月 9日(土)06時13分30秒
  中西監督のレポートを転載します。
9日(土)には京田辺で中西監督(気象予報士)による気象講習会が開かれます。
他の山岳系サークルにも開放した講習会です。ご苦労様です。

①山岳ファーストエイド講習会(6/8-6/10)
中山と段ノ上、加藤が東京の青少年オリンピックセンターで行われるファーストエイドの講習会に参加します。
これは昨年に私と津留、三宅が参加した山岳における応急処置の講習会です。山岳警備隊や自衛隊のレンジャー部隊、山岳ガイドといった救助のプロのみなさんと一緒に学ぶので学生たちには良い刺激になるでしょう。
アメリカ合宿に向かうにあたって持参すべき医薬品や高山病の対策などアドバイスをいただいてくるように学生には指示を出しています。講習会の主任である大城先生にも頼んでおきました。

②気象講習会(6/9)
京田辺キャンパスで15時から山岳系クラブ・サークルを対象に私が講習を行います。昨年と大きく内容は変えません。ちょっとした準備を行えば遭難はかなり防げることを伝えたいと思います。
ワンゲルからは1~2回生が参加する予定です。

③歩荷訓練(6/10)
ファーストエイド講習会に参加しているメンバー以外の部員が30kgの荷物を背負って歩荷訓練を行う予定です。場所は比叡山の予定。雨天の場合は中止です。
明日の講習会の内容も踏まえて判断してもらえればと思います。

http://www.doshisha-su.com/

 

スポーツユニオン総会

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 6月 3日(日)08時08分33秒
  6月2日13時から寒梅館ハーディーホールに於いて、2018年度第1回のスポーツユニオン総会が開かれました。
今回は体育会51部全部から177名が集まりました。N大アメフト事件の直後で、同志社体育会の対応に関心が高まっているからだと思います。

冒頭、大学の学生支援機構長から、
・数十年前の常識が非常識になる事がある。
・時代感覚を持つ事が必要。
・大所高所からの指導をお願いしたい。 と挨拶がありました。

ユニオン会長からは、同志社スポーツは「3つのF」すなわち、Fairplay,Fightingspirits、Friendshipの3つの精神を忘れない限り大丈夫だと。

総会は、「同志社スポーツの歩み」第三版発刊、「2025 ALL DOSHISHA募金」に関連する「ユニオン21世紀募金」、「同志社スポーツユニオンメンバーシップ名簿」発刊の件等々、40ページ以上の資料をもとに2時間半に亘って報告、議論されました。

最後は、今年110周年を迎える応援団稲田名誉会長のリードによるカレッジソング斉唱で閉会となりました。

http://www.doshisha-su.com/

 

レンタル掲示板
/79