teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ワカサギが網で・・・?

 投稿者:ちょび  投稿日:2017年 2月25日(土)12時13分18秒
  管理人様、皆様こんにちは。

昨年からコアユ釣りを始め、手軽さと楽しさ、美味しさに感動し、毎年の恒例行事にしようと思っているサラリーマンアングラーです。ちなみに普段は海で船釣りをしています。

コアユとは全く関係がないのですが、「2月頃の寒い時期に琵琶湖でワカサギが網ですくえる」と仕事でお世話になっているお客様から聞き、インターネット等で情報を集めていますが、これといった情報が得られず、こちらの掲示板の皆様であれば何かご存知では?と思い投稿させていただきました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、情報提供をお願いします。
 
 

③のウキ

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月24日(金)21時22分21秒
  眩影さん、こんばんは。
ホント、眩影さんはいろいろ手作りされますねぇ。これまででも書き込んでいただいた中に画像を添付されていて、添付された画像を拝見させていただいていて思うのは、見た目も本当に良くできていると思います。
今回のウキも、そこらの釣具屋さんに売ってあっても売れそうな感じがしますもんねぇ。
③のウキはパイプトップに形の違ったシモリ玉を串刺しにしただけだとか・・・私にも簡単に作れそうなウキですねぇ。その作り方を応用したら、小物釣りのウキが作れそうに思いました。簡単にキレイに作れそうなので、私も作ってみようかなぁ。。。。。
パイプトップをソリッドのトップにしたらどうなるでしょうねぇ???

http://ushisan-web.com

 

ワカサギ用ウキ

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月23日(木)23時59分44秒
  ushisan様:

 そうですねぇ、ハリが付いていなくても半永久的に劣化しないナイロンやポリエチレンでできた釣り糸は小動物には脅威ですね。どこの釣り場にも落ちているので自分の釣り座にある分は自分のゴミと一緒に処分しています。また切れたり絡んだりした仕掛けはスチレンボードの切れ端に巻いて持ち帰り、損傷が少なければ再生し使い物にならなければサルカンなど使える部品を取って処分しています。

 話変わって先日来色々試しているワカサギ投げ釣りのウキの話ですが、私が使っているのは添付写真のようなモノです。右側の5本は自作品です。結論から言うと、遠投深ダナの投げ釣りには①~③のような負荷3号程度のものが良く、逆光・強風・遠投の悪条件下では③がベストでした。

 右の4本は元々メバル・ハネ用に作った負荷BB~2号の連珠トップウキで負荷が軽く細いので感度はいいのですが、近投・浅ダナ向きです。オモリ1~2号ではタナ10m以上になるとウキが立つまで10秒以上かかるし、距離20mで逆光では連珠トップでも全く見えません。3号のオモリをかければ5~7秒ぐらいでウキが立ちますが、①のウキ(アオリイカやノマセ釣り用)はやはり逆光では見づらいです。②のウキ(ライトカゴ釣り用)は逆光でも良く見えるのですが、羽根が風を受けるとフラつきます。また、ポリカンウキは逆光にも風にも強いですが、少しでも波立つとアタリが分かり辛くなります。

 ③は、常連さんが使ってらしたウキを真似て最近作ったものです。負荷3号のタマゴウキと7号のシモリ玉3個を紡錘型のシモリ玉を挟んでパイプトップに串刺しにし、脚を付けただけのものです。3号のオモリをかけるとシモリ玉2つ半が水面から出ますが、これがミソです。逆光でシルエットしか見えなくても多少波立っても、「見えてる玉の数」が変わることでアタリが分かるのです。また浮力が水面部分に集中しており脚が長いので帽子が飛ぶほどの風でもフラつきません。さすが常連さんの知恵と経験は凄いです。

 条件が許す限りは感度のいい小さめのウキを使うにこしたことはないですが、悪条件下でもコンスタントに釣果を上げる人は色々経験をベースに工夫しておられるのですね。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月23日(木)19時55分29秒
  お役立ち情報のページ、実は21日に完成していたのですがリンク張るのを忘れてしまっていて22日にリンクを設定しました。もしかしたら「アレっ!」と思われたのではないでしょうか?
貴重な情報を提供していただきましてありがとうございました。

仕掛けに生き物が絡むというのは私もずっと昔(コアユ釣りをする前)、バス釣りをしていて投げたルアーにユリカモメが引っかかったことがあるんです。幸い針が刺さることなく、ユリカモメの身体にラインがクルリと1周巻いただけだったので簡単に外せて良かったですが・・・

それと、宇治の平等院(塔ノ島)に以前良く行っていたのですが、その頃足首から先のないハトを時々見かけました。聞くところによると、放置された釣り糸がハトの足に巻き付いて取れなくなり、ラインが巻きついた先に血が通わなくなって腐って足の先が切断されたようです。見ていて痛々しくてかわいそうですねぇ。。。

釣りをする者として、ラインの放置はもっての他ですが、釣りをしている周りにいる生き物に対しても注意が必要ですね。

http://ushisan-web.com

 

こんばんわ

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月22日(水)22時57分14秒
  ushisan様:

 お役立ち情報のアップデートありがとうございます、皆様のお役に立てれば幸甚です。

 ネコの話で思い出しましたが、以前釣りをしていたら突然「ピーッ!ピギャーッ!」という凄い鳴き声が聞こえたので見ると、席を外した釣り人の仕掛けにヒヨドリが絡んで暴れていたことがあります。刺し餌をついばもうとしたのですね。戻ってきた釣り人が何とか助けようとしましたが、鳥が必死で暴れたため酷くなる一方、結局死んでしまいました。この件は不可抗力だと思いますが、動物は釣り針を知りませんからねぇ…餌がついたままの仕掛けを放置したりすると同じ事が起きるはずです。ゴミはちゃんと片付けなきゃと思いました。

 MZシリーズ懐かしいですね、大学の研究室に置いてあった記憶があります(^^;。映画「マトリックス」でMZっぽいグリーンディスプレイ表示が出てきますけど、あれ若い人には逆にメカっぽくて新鮮な感じなんでしょうね。私は元々は工場設備でセンサ類の情報を扱うプログラムを作るのが仕事なんですが、コンピュータってどんどん仕様や開発環境がアップデートされてくので、ずっと勉強してないと「開発者が旧仕様のため動作不能」になっちゃうので大変です(^^;。

 ウチの部署、少数精鋭と上司は言うけど実は単に人手不足なもんで、工場からの「こんなモノ作りたいんだけど、さくさく作れる機械作って」みたいなざっくりした依頼で設備自体を開発・設計したりもします(^^;。何か不便だなぁと思うとすぐ改善する装置を作りたくなるのは職業病なのです(笑)。
 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月22日(水)19時32分15秒
編集済
  にーすさん
枝結び器が到着するのが楽しみですねぇ。
自作仕掛けで釣りをするのはそれなりに楽しみですからねぇ。


眩影さん
膝に座った猫が針の付いたワカサギに猫パンチ・・・かわいらしいけど確かに危ないですねぇ。
もし針が刺さったらエライことになりますものね。

眩影さん、本職はプログラマでしたか! 私ももう少し若ければやってみたかったです。
私の場合、シャープのMZシリーズが出た頃、会社に導入されまして興味があったもんで仕事とは関係なかったのですが知っている人にBASIC言語を教えてもらって自分なりにルールを考えたブロック崩しなんかのゲームをこしらえて遊んだことがあります。その後かなり間を空けて再びPCを使い始めた時はWindows95辺りだったかなぁ???PCを使う間が空いたので最初はサッパリ理解できなくて、知っている人に教えてもらったり本を買って来て読んだりして手探りでした。今でもわからないことが多くて手探りばかりですが・・・BASICを知っていて今助かることは、エクセルの関数ですねぇ。関数の中にBASICで覚えたのが良く似たのがたくさんありますからねぇ。今は現役引退してますから使うことがないので、家計簿以外には使っていませんから、どんどん忘れて行きます(~_~;)

http://ushisan-web.com

 

釣り場猫

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月21日(火)23時56分16秒
  ushisan様:

 猫を膝に乗せて釣りをするのは初めてでしたが、ごっつ邪魔です(==)。釣り上げるたびに針の付いてるワカサギに猫パンチを繰り出すので「危ないがな、あげるから大人しぃしとき!」とか言って1匹あげて食べてる隙に他の魚を外してました(笑)。トイレに立ってる間に添付写真の青いバケツの蓋の隙間に一所懸命鼻を突っ込んでましたので、普通のバケツだったら盗まれてますね…それにしても猫、めっちゃええ笑顔(^^;。大阪湾に出没する釣り場猫には、ロックをかけてないクーラーを狙って上手にフタを開けて盗んでいく猛者もいますよ、みなさんご注意ください。

 それにしても、こんなフレンドリーな奴は珍しいですね。体格が成猫より一回り小さかったので多分去年の春生まれ、人間換算だと高校生ぐらいの若い子なので怖いもの知らずなんでしょうが、誰かに酷い事をされた経験があれば膝に乗ったりはしないはず。上津ダムに来る釣り師さんはみんな優しいのでしょう。

 コアユ偵察レポート読ませて頂きました。ヒウオサイズながらやっと釣れ始めましたね、やはり1ヶ月近く遅れているでしょうか。私は3月いっぱいはワカサギとホンモロコ狙いなので、桜が咲くまでに本格化してくれればと思っております。

 「えんきん」、私も試してみましょうかね~。本業がプログラマで目を酷使するのでロート40ゴールドという、ちょっとお値段高めで疲れ目・かすみ目に効く有効成分最大量配合という目薬をいつも使ってます。あと、桐灰の「あずきのチカラ目元用」という布袋にアズキが入ってるおジャミみたいなアイピローも愛用しています。電子レンジで30秒チンしてホカホカになったところを目の上に乗せると温熱と蒸気で疲れた目の緊張をほぐすというモノですが、なかなか気持ちよくてそのまま寝てしまったりします(笑)。

にーす様:
 アオサギはでかいし目が怖いっすね、まんまる爬虫類系の目つきでシャレが通じなさそうな感じ(^^;。毛馬あたりの野鳥は何故か異様に人に慣れてて、絶対人間には近づかないはずの野生のスズメが餌箱の角にとまって撒き餌つつきますもんね(^^;。

 枝針結びですが、私はushisanさんのとよく似た方法です、幹糸に8の字結びを緩く作ってエダスを通し、幹糸を巻きこんでエダスに結びコブを作ってから一旦締めて、結び目の上と下に1回ずつハーフヒッチという結び方です。この方法はエダス間隔・枝長を決めやすくエダスが幹糸に垂直に出て細糸でも絡みにくいですので、川釣り仕掛けやキス仕掛けはいつもこの方法です。

 エダス結び機のページを見ましたが、漁師結びは自分で作ってノズルに掛けていくんですね。ここまで自動化してくれたらいいのに~(^^;。
 

こんばんは

 投稿者:にーす  投稿日:2017年 2月21日(火)22時47分34秒
  ushisan、ありがとうございます。
ヌコ可愛いっす、私は2年前淀川の毛馬橋のたもとでアオサギに
懐かれ(タカられ)ましてその日の半日の釣果(約70尾)全部イかれました(^_^;)

眩影さん、凄いっすね、次は枝結びの案考えたくださいよ!
枝結び器後1週間くらいで到着するらしいので
又レビューしますのでよろしくおねがいします。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月20日(月)19時38分22秒
  上津ダム情報ありがとうございます。
可愛い猫ちゃん相手に釣りを楽しまれたようですねぇ(^^♪
結局束釣りされたようで何よりでした。

針結び方法の件、掲載許可をいただきましてありがとうございます。
まずワカサギ情報を更新させていただいて、その後新規ページを作成して掲載させていただこうと思っております。

私もメガネなしでスマホの細かい文字を読めるには読めるのですが、しばらくするとぼやけてきます。いちおう遠近両用メガネを持ってはいるのですが、かけるのがうっとおしいのでバイクに乗るとき以外はメガネをかけていません。そんな場合裸眼でスマホを見ることが多いのですが、メガネをかけているときも、かけていないときも見にくいのは見にくいです。
そんな症状を少しでも緩和できないかと思って、ファンケルの「えんきん」というサプリを試してみましたところ、私にはそのサプリが合ったのかどうか、飲み始めて2日目くらいから少し良くなった感じです。でも飲みなれてきた現在は「???・・・」といった感じで、ホントに効いているのか効いていないのかわからない感じです。

http://ushisan-web.com

 

こんばんわ

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月20日(月)18時10分38秒
   連続投稿失礼します。針結び方法の件、お役立ち情報にご掲載頂けるなら幸甚です。文章、画像とも適当に切り貼りして頂いて結構です。

 私も近視で乱視に老眼です、一応まだ辛うじて老眼鏡なしでスマホの文字が読めますが、30分以上スマホ見てると目がかすみます…orz。そろそろ遠近両用メガネが必要ですかねぇ…しくしく(;_;)。
 

上津ダムでざっくり束

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月20日(月)18時04分31秒
   2/20、午後から荒れ模様の予報でしたが休日出勤の代休で折角の平日休みだったので、上津ダムへ出撃してきました。お持ち帰り70尾で225g、1尾平均3.2gですから布目に較べると型は小さく痩せています。

 ポイントは舟橋南西側の土手、まぁ竿出せればいいやと、ゆっくり目の午前8時着…誰もいません。ここは釣れ盛っていれば平日でもズラリと竿が並ぶポイント、対岸に見える人気ポイント舟橋下にも人影なし、貸切状態…不安が漂います。湖面にワカサギの波紋は全くないので、投げ釣りで攻めることにします。ここの湖底の地形はV字谷で20m遠投して満水時の水深15mぐらいですから、とりあえずウキ下8ヒロで遠投して手前に誘い寄せながらタナを探ってみると1投目からアタリ。岸から10mぐらいでアタるので、ほぼベタ底にいるようです。

 竿を2本出して遠投ウキ下10ヒロ前後+近投ウキ下8ヒロ前後の両方で釣れてきます。こんなベタ底のタナなら、ブッコミ釣りでも釣れるんじゃないの?と思ってウキを外してみても釣れました。最高でハリ7本にパーフェクト、時速20尾程度でしたので布目に較べるとアタリは多いです。13時頃風が強くなり、北の空にやる気まんまんの真っ黒な雲が迫ってきたので急いで退却しました。

 「あれ?8時から13時の5時間で時速20尾なら束行くやん?」とお思いでしょうが、だいたい束釣れてます。持ち帰り70尾なのは写真3枚目の可愛い悪女さんに懐かれて30尾ぐらいお裾分けしちゃったせい…なぅ~、なぅ~と可愛い声でおねだりして膝に乗ってくるので、すっかりカモられました…ネコ好きのおっさんの扱いに慣れてるな、こいつ…(笑)。
 

仕掛け作り

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月20日(月)17時18分1秒
  にーすさん、眩影さん、こんにちは。
枝バリ結びに針結びの情報をいただきましてありがとうございます。

私の場合、全て手結びで、準備段階から結び終えて台紙に仕掛けを付けてビニール袋に入れて仕上がりですが、1セット4本針仕掛けを5セット完成させるのに約2時間ほどかかっています。
どちらかと言えば、針結びより枝針結びの方が苦手です。もうちょっと簡単に作れたら良いのですがねぇ。
ちなみに、自分で使用する仕掛けについては、1セットごとに台紙に付けず、ビニール袋にも入れず、カレンダーくらいの厚さの紙にくるくる丸めて紙の端をセロテープで止めたのを持参しています。少し嵩は上がりますが、釣り場への持ち運びのときに糸癖が付くようでもないのでそれでヨシとしています。

眩影さんは老眼のようですが、私の目は、近視に乱視で、その上老眼まで来てしまいましてねぇ。
最近では、老眼鏡のお世話になっております。もちろん乱視の矯正もしてあるメガネを使っております。遠くは見にくいし近くも見にくくてねぇ(~_~;)困ったものです。

「針結びの裏技」を画像付きで詳細に書き込んでいただきましてありがとうございました。
もし差し支えなければ当ホームページの1ページに書き込んでいただいた内容を追加させていただきたいと思いますがいかがでしょう? よろしくお願いします。

http://ushisan-web.com

 

針結びの裏技

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月19日(日)16時51分17秒
   私も仕掛けは自作派なんですが、老眼が入ってきて年々結ぶのが辛くなってきてます(;_;)。釣り針の結び方で最もメジャーなのは外掛け本結びですが、最初に作ったループを崩さないよう針軸にハリスを巻きつけて最後に糸端をそのループに通すんですが、0.4号ぐらいになると糸端がどこ行ったか見失うし、糸の重なりがよく見えないのです、イヤですね老化…。というわけで、身近な道具で簡単に外掛け本結びができる方法を色々試しまして、添付画像のような方法で結んでます。

 大きな針+ハリスが2号以上なら素手のほうが速いですが、小物針に細糸の場合はこっちのほうが速くキレイに結べますよ。どこの家庭にでもあるモノで出来てお金もかかりませんし、一度お試しください。写真にざっと説明を書いてますが、下記詳細です。

【用意するもの】
①洗濯ばさみ
 針を保持します。挟み口に針のフトコロ部分がスッポリ入る程度の大きさで挟み口の後ろに穴があるもの、普通の洗濯ばさみは大抵そうです。

②ランジェリーピンチ
 本線を張るための重し用です。洗濯ばさみでもクリップでもいいんですが、挟み口にゴムが付いてて糸を傷めにくい「ランジェリーピンチ」がオススメ。

③糸端ピン
 1mm径ぐらいの真鍮や銅の針金を強く2つ折りにして切り端側を少し開いて写真のようなピンを作り、糸端に付けて使います。大きめの自動ハリス留めでもOK。

④ストロー
 洗濯ばさみの穴部分に通る太さのものを長さ3~4cmに切ります。


【結び方】
1.糸端を少し折り返してピン(または自動ハリス留め)に留め、ピンから25cmほど下に重し用の洗濯ばさみを付けます。
2.洗濯ばさみの挟み口にチモト側が4mmぐらい出るように針を挟み、穴にストローを通します。
3.(右利きの場合)写真のように左手の人差し指と親指で洗濯ばさみを持ち、中指でストローの端が1cmほど上に突き出すよう支えて挟み口側を45度ぐらい下に向けます。
4.ピンを持ってハリスが張った状態になるよう全体を少し持ち上げ、図のように糸をかけます。針軸の左から挟み口の溝→ストロー→針軸の右から挟み口の溝の順に引っ掛け、左手の薬指と小指にピンを渡します。
5.ピンを右手で取り、チモト側からみて時計まわりに針軸に糸を1回巻きつけて左手の薬指と小指にピンを渡します。これを6~8回やります。
6.巻きつけた糸がほどけないよう左手薬指でチモトを押さえて、右手で持ったピンをストローの中に落とします。これでループに糸端が自動的に通ります。
7.左手中指を離してストローを下に抜き、糸端と本線両方をゆっくり引いて軽く留まるまで締めます。
8.針を洗濯ばさみから外し、結び目をチモトまでずらして本線がチモトのフトコロ側に来るようにします。
9.ピンと本線を持って本締めし、余り糸を切れば出来上がり。

 

取り敢えず仕掛け造り準備

 投稿者:にーす  投稿日:2017年 2月18日(土)23時32分46秒
  今年もそろそろ宜しくお願いします。

ここで昨年教えて頂いた通り、
MARUTOの小アジ胴付き針を購入し
夜な夜な仕掛け造りに励んでおります

針結びは器械でやって楽なのですが枝バリを結ぶのに苦労しております
で、ご存知かもしれませんがこんなのを作っておられる方がいます
ステマではありませんが早速小鮎用の物を依頼中です。

http://dompotime.com/2-2-clear-006-handmadetool-mugen-sikake/006-handmadetool-mugen-sikake-01-home.html
 

BABAさん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月14日(火)21時48分26秒
  お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。

年初は今と比べたら暖かかったのですが、ここしばらく寒い日が続いていますからねぇ・・・
でも、明後日から気温が上がってくれそうなので、また偵察にでも行ってみたいところです。

月日が過ぎるのは早いもので、BABAさんと知り合ってからもう13年も経つんですねぇ。
今年のGWは帰省されるのですか? 機会があればまたご一緒したいですね。

http://ushisan-web.com

 

こんばんは

 投稿者:BABA  投稿日:2017年 2月14日(火)20時06分21秒
  超遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

まだどこも行ったはりませんのですか、いつもやったらもう、とうに
盛越川には行ったはるやろし、私もこの時期御一緒させてもろたことが
ありますけど。
初めて御一緒させて頂いた時からもう14年、一昔越えてしまいましたが、
無理せんと関東在住の膳所生まれ膳所育ちの私を楽しませて下さいませ。
よろしくお願い申し上げます。
 

花粉症

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月 9日(木)18時49分58秒
  眩影さん、こんばんは。
そうですねぇ。花粉症が始まる日が近づいてますね。今年の花粉は多いらしいですが、今のところまだ症状は出ていません。もうすぐ始まると思うと憂鬱です。
コアユが始まるのは大歓迎なのですがねぇ・・・・・

http://ushisan-web.com

 

春よ来い♪

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月 9日(木)17時32分42秒
  ushisan様:
 余呉湖はバイクじゃちょっと無理ですが、湖西線の余呉駅から徒歩で行けますので電車釣行も「一応」可能ですね。暖かい日を狙えば竿先が凍るようなことはないですが、電車だと出遅れますので江土桟橋は入れないです(^^;。6時開場ですが好天の休日ともなると朝5時にはゲート前に満員分並んでます(^^;。大きい川並桟橋で釣れてないと電車釣行は無理ですね。

 私も若い頃は氷点下の余呉湖で震えながら開場待ちしたり、岸和田一文字のクリスマスカレイ釣りで道具かついで真っ暗厳寒の沖波止を船付き場からポイントまで数百メートルダッシュしたりしましたが、年取るにつれて「草食化」してきてそんなガッツないです、最近(==)。

 そういえば確定申告の時期ですね、ニュースで確定申告、花粉症、大学入試ときて東大寺のお水取りの話題が流れれば関西は春ですね。例年お水取り前後にその冬最後の寒波が来ますから、寒さと西風に悩まされるのもあと1ヶ月ちょっとです。

 今週末は寒波でワカサギ出撃は無理そうですね。布目・上津周辺の天候は名阪国道ライブカメラの「道の駅針」の画像が一番わかりやすいですが、既にうっすらと積雪してます(^^;。布目ダムの場合、焼却場や釜淵橋など西岸のポイントは南東~東向きで背後が崖なので西風には強いのですが、雪はさすがに勘弁です(^^;。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 2月 8日(水)19時45分19秒
編集済
  私の住まいが余呉湖に近かったらワカサギ釣りに行っていただろうと思っていましたが、その寒さだとやっぱり行かないかもですね(~_~;)

今日は住まいの近くで確定申告の相談会があったので、そちらへ行ってました。10時受付開始だったのですが、混み合うかと思い8時頃に会場に行きましたが既に並んでいる人がいて、10番目の整理券をもらって一旦帰宅して、9時半頃に戻って受付開始を待っていたのですが、10時15分ほど前に定員いっぱいで受付終了していました。早い目に行っておいて正解でした。

それにしても、今日は寒かったです。寒さは日曜日くらいまで続きそうなので、コアユ釣りはまだですねぇ。

http://ushisan-web.com

 

こんにちわ

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 2月 8日(水)17時35分44秒
  ushisan様:
 湖北はただでさえ寒いですが、余呉湖の桟橋は遮るものが何もない湖上なので橋の上と同じで陸よりさらに冷えますね。仕掛けを上げて魚を外して餌を付け直して、投入しようとリールをフリーにしても下りないので穂先に絡んだかな?と思ったらトップガイドについた滴が凍ってる、なんて感じです。湖水に竿先を突っ込んで融かしながら釣ります(^^;。私は経験ないですが、特に寒い日は湖面に張った氷を割りながら釣ることもあるそうですよ。

 しかも、余呉湖は火気の使用規定がうるさくて暖を取るにもカセットガスストーブかカイロしか使えません。あと、湯を沸かしてコーヒーやカップラーメンぐらいはOKのようですが、釣ったワカサギをその場で揚げて食べるなんてのはNGです。布目、上津は特に制限がないので、薪を焚いて暖を取ったり簡単な煮炊きしたりする人もいます。さすがに盛大に焼肉とかは監視員に怒られると思いますが…。

 昔は結構余呉湖に行ってたんですが、布目に行くようになってから足が遠のいてます、大阪からで土日限定だと遠い・寒い・混んでるの三重苦なもので(^^;;。布目、上津はコストが安いのもいいですね、余呉湖は日券1400円、年券なし+高速代に対して布目・上津は日券1000円、年券5000円で(大阪北部からだと)高速も使わないので安上がりです。餌代、ガソリン代を考慮してもまる1日遊んで2000円ぐらいでワカサギのお土産付き(ただし腕次第)ですもんね(笑)。

mini-cooper様:
 布目・上津も、接岸してくれれば延べ竿で手軽に釣れるんですが今年はちょっと異常です。3月末まで釣れますので、暖かくなってからノンビリ釣りに行くのもいいですね。3月も中旬になるとぽかぽか陽気で風もやさしく、時折ウグイスが鳴く他は仕掛けを投入するポチャンという音だけの静寂という状況で眠くなるぐらいですよ。
 

レンタル掲示板
/170