teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ワカサギのサイズ

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 1月 9日(火)00時45分42秒
  ushisan様:
昨年の布目は型が揃いましたが、どうやら成魚放流していたらしいという話です。漁協から直接聞いたわけではないのですが、夏場にワカサギ種苗が大量に死んだためシーズン前に成魚を入れたみたいです。上津は1~2月は殆どダメで3月に入ると復調する傾向がありますから、それに期待しています(^^;。とりあえず、2月までは琵琶湖のワカサギ掬いに挑戦しようかと思います(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 1月 8日(月)18時09分19秒
  明けましておめでとうございます。

ワカサギ、小さいようですねぇ。時期的にはどうなんでしょう?今の時期のはもう少し大きいのでしょうかねぇ???

今年もよろしくお願いします。

http://ushisan-web.com/

 

布目のワカサギ、小さすぎ(><)

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 1月 8日(月)00時53分59秒
   皆様、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます(^^;。

 穏やかな天候に恵まれた1/7、今年の初釣りに布目ダムへワカサギ釣りに行ってきました。釣果は86尾と束に届かず…orz。数もアレでしたがサイズがまた…(^^;。アベレージ6~7cmといったところ、最小は5cm…メダカですがな(><)。釣果全部がコップ1杯です(^^;。

 昨年はワカサギがタナ8~10ヒロという深場に落ちていて、リール竿を使った飛ばしウキ釣り(通称「投げ釣り」)でしか狙えませんでしたが、今年はタナ1ヒロ半ほどの浅場まで接岸しており、ウキ釣りなら5.3mの延べ竿でOK。ただ、今年はひどい減水のためポイントの足場が悪くなっている箇所が多いですから、荒天の時は避けた方が良いと思います。ポイント等詳細はブログのほうにまとめておきましたので、よろしければご参照ください。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

琵琶湖のワカサギ掬い

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時58分26秒
  右京の父さん、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ワカサギ掬いを先ほど検索してみました。琵琶湖でワカサギを掬って獲ることができるのですねぇ。それも子持ちとか・・・
http://kaiteiclub.hatenablog.com/entry/2016/03/05/203000
獲れたワカサギはきっとおいしいことなのだろうと思います。もし体験に行かれたら是非ご報告くださいね。

http://ushisan-web.com/

 

謹賀新年

 投稿者:右京の父  投稿日:2018年 1月 5日(金)17時36分49秒
   皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

 今年は出来れば~ですが琵琶湖のワカサギ掬いを
体験からスタートしてみたいです。

 小鮎は春先頃よりスタートする予定ですので、
釣り場でお目に掛った時は皆さん宜しくお願いします。
 

謹賀新年

 投稿者:ushisan  投稿日:2018年 1月 2日(火)09時21分47秒
  みなさん、あけましておめでとうございます。
早々に新年の挨拶を書き込みいただき、ありがとうございます。
新しい年が始まり、まだしばらく寒い日が続くと思いますが、寒さが和らいでくると今年のコアユシーズンが始まります。
既に昨年12月26日に、湖南で最も早く釣れ始めるだろうと思われるポイントをチラッと覗いてきましたが、まだちょっと早くてコアユが来ている雰囲気は全くナシ状態でした。
この冬は何だか特に寒いような気がしますから、今年のコアユも遅れるのでしょうかねぇ。・・・と言いながらも、またチョクチョクコアユのポイントを偵察に行くつもりです。
今年の初コアユにはいつお目にかかれるか今から楽しみにしています。

またどこかのポイントでみなさんにお目にかかることもあると思いますが、その時は宜しくお願いします。

今年もみなさんが健康第一で元気に楽しく釣りができますように。そして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

http://ushisan-web.com/

 

2018年

 投稿者:maru@多治見  投稿日:2018年 1月 1日(月)23時10分34秒
  皆様あけましておめでとうございます。岐阜は多治見のmaruです。一昨年は小鮎デビューして自然と川の織り成す風景に惚れこみ、去年は新車を購入したから車いじり&病院通いで釣り行けず。今年は余呉湖のワカサギ釣り&自分の釣場の彦根の芹川で小鮎釣りに行けたらよいなと思っています。今年も皆様の釣果を勉強しながら腕を磨いていきたいと思います。本年もよろしくお願いします。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:who  投稿日:2018年 1月 1日(月)22時39分23秒
  ushisanさん、 皆さん、新年おめでとうございます。

今年は寒い日が続きますが、年が明けると日に日に日も長くなっていきます。
すぐにushisanさんの偵察が始まり、
早い年ならぽつりぽつりと数匹程度ではあっても釣果があがりはじめ、
長いようで短いような一年が過ぎて
コアユのシーズンがあっという間にやってきます。
今年も皆が健康で楽しく釣りを楽しめますように。
今年もよろしくお願いします。
 

明けまして おめでとうございます

 投稿者:鮎吉  投稿日:2018年 1月 1日(月)08時03分9秒
  ushisan 皆さん 明けましておめでとうございます。今年一年良い小鮎シーズンなる事祈ります。皆さんと何処かでお会いできた際はよろしくお願いします。
年明け一発は明石からガシラに  笑
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:まどか  投稿日:2018年 1月 1日(月)07時46分17秒
  ushisanさん、皆さん、新年 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

今年の小鮎はどうでしょうかね?稚鮎は昨年よりかはマシみたいですね!
今年も色んな釣り場に行こうかと思っていますので。皆さん今年も宜しくお願い致します。
 

湖西人3号さん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年11月26日(日)16時19分4秒
  いよいよワカサギの季節ですねぇ。
今季1番目のワカサギ情報をいただきましてありがとうございます。
釣れてくるワカサギはまだ小さいようですが、そのうち型の良いのが釣れるようになってくるのでしょうね。
これからコアユが始まるまでの間、ワカサギの情報が楽しみです。

http://ushisan-web.com/

 

余呉湖のワカサギ

 投稿者:湖西人3号  投稿日:2017年11月26日(日)16時03分22秒
  いつも楽しく拝見させて頂いております。
さて、11月25日に余呉湖にいってきました。飽きない程度に釣れるのですがサイズが小さかったです。4cm前後ぐらいでした。12月頃にはもう少し大きくなってほしいものです。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年11月15日(水)22時20分37秒
  琵琶湖でも毛鉤を使った鮎釣りが盛んだった頃があるのですねぇ。
確かに6月頃に湖南で毛鉤を使って鮎釣りをしたら、鮎よりギルギルギルで大変なことになるのでしょうねぇ。

http://ushisan-web.com/

 

琵琶湖のドブ釣り

 投稿者:眩影  投稿日:2017年11月15日(水)10時50分7秒
  ushisan様:
先日、湖岸でのドブ釣りについてお尋ねしましたが、その後毛鉤巻きの師匠F氏から10年ほど前の書籍に載っていた琵琶湖でのドブ釣りに関する資料を頂きました(^^)。琵琶湖の湖岸でも、40年ほど前の鮎毛鉤ブーム当時はドブ釣りは結構行われており、特に湖東エリアで盛んだったようです。また安曇川あたりは北陸から遠征してくる釣り人も多かったと書かれていました。

しかしその後、ギル、バスの増加や湖岸の整備によるポイントの減少、また餌釣りで幾らでも釣れる事からドブ釣りをする人が居なくなっていったとのことです。

確かに6月以降の湖南でアピールの強い鮎毛鉤を使ったらギル祭りになるでしょうね(^^;。しかし、今年のように川は渇水で遡上が進まず、湖岸の待機組は苔食みになって餌に反応しない状況になった場合はギルの少ない湖北ならドブ釣りの出番があるかもしれません。とにかく来季、試してみようと思います(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

みなさん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年11月11日(土)20時56分13秒
  姪の結婚式参列のため、昨日お昼頃に家を出発して、新横浜へ・・・
今日はその結婚式を終えてから、千葉の娘の家に来ています。しばらく娘の家に泊めさせてもらって、明日から3日間はディズニーです。京都の自宅に戻るのは16日の予定で、しばらく楽しんできます。

まどかさん、こんばんは。
鮎の燻製、たくさんいますねぇ。それだけいたら、まだしばらく美味しい鮎が楽しめますね。

http://ushisan-web.com/

 

燻製

 投稿者:まどか  投稿日:2017年11月10日(金)19時49分33秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。

今年の釣れ過ぎた鮎は全て燻製にしました。
昨年は腹だしして冷凍にした鮎を燻製にしてましたが、
滋賀のTさんの書き込みにもあります様に、やはり家庭用冷蔵庫の冷凍庫では
風味が落ちてしまいますね!まあ、釣れたての鮎の味がわかってますからかもしれません。

一夜干しの時に少し醤油につけて干してから燻製にして冷凍した鮎なら
今でも美味しく食べられますよ!(私の味覚ではですが)
 

オトリ

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年11月 1日(水)21時11分47秒
  眩影さん、こんばんは。
10年以上前の話ですからねぇ。その頃の引掛け対象の鮎の大きさは、12~13cmくらいのが良く掛かりましたから、それをオトリにされていたように思います。

眩影さんの毛鉤釣りが楽しみですねぇ。来季の毛鉤釣りの報告を楽しみに待たせていただこうと思います。

http://ushisan-web.com/

 

こんばんは(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年11月 1日(水)19時57分26秒
  ushisan様:
やはり湖岸でドブやる人はおられませんか、しかし湖岸で友釣りはもっと予想外ですね、オトリどうしたんでしょう、小鮎じゃ小さすぎるでしょうし…(^^;。

琵琶湖河川に有効な鮎毛鉤のパターンを探す為に、ついに毛鉤巻き始めてしまいました(^^;。来シーズンはボウズ釣行が増加しそう…(^^;。写真は試作品の「阿弥陀」「松風」「興浅」です(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年11月 1日(水)19時21分16秒
  湖岸で毛鉤ですか、、、
10年以上前ですがサビキ釣りの終盤で使ったことがありますが、釣れましたがラセンに撒餌を付けたサビキ仕掛けでのことですからねぇ。
引掛け釣りで私は使ったことはありませんし、毛鉤で釣っておられる釣り人は見たことはありませんねぇ。
バス釣りスタイルで湖岸の岸寄りにミノーを引いてみたことがあって、いちおう鮎が引っ掛かってはくれましたが、その当時は最近と違って鮎の群れもかなり多かったですから、たまたま引っ掛かっただけかもしれません。それを見ていた釣り人が、友釣りを試されましたが全く釣れませんでした。
そう言えば、フライでやっている方も見かけません。フライならもしかしたら釣れるかもしれませんね。

毛鉤で湖岸の鮎を狙うのもおもしろいかもしれないですね。

http://ushisan-web.com/

 

こんにちわ(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年11月 1日(水)17時48分20秒
  西川ニッカ様:
 レス遅くてすいません(^^;。サヨリ仕掛け、キレイに出来てますね(^^)。南芦屋浜は延べ竿でできるほどは寄らないけど遠投は不要なので、小さめのジェットカゴに短い仕掛けで手返しUPは効果的でしょうね(^^)。また使用感などお聞かせください。

ushisan様:
 私も10月頭から週末ごとに荒天で釣りに行けてません(^^;。そうこう言ってるうちにワカサギが解禁になりましたけど、台風21号のダメージで奈良の山間部はあちこちで通行止め、布目・上津もドロ濁りが入っているようです。しばらく私も海かな…(^^;。

 ところで大津湖岸で餌釣りで釣れなくなった後も川に上らず、石積み護岸のコケを食んで結構大きくなる鮎がいて引っ掛け釣りでは狙う人がいますけど、鮎毛鉤で狙う人って見かけた事ありませんでしょうか?

 鮎の毛鉤釣り(ドブ釣り)は普通河川での釣りになりますが、淵など水深があって流れの緩い水域がポイントです。琵琶湖では他の地方と違って止水域で鮎が成魚まで育つので、もしかしたら湖岸で良型の鮎をドブ釣りで釣ることができるのではと…(^^;。関西は鮎毛鉤釣りの空白区で、そもそもドブ釣りをする人が非常に少ないですから、それが「未開拓の釣り方」なのか「釣れないから誰もやらない釣り方」なのかがわかりません(^^;。長年大津湖岸に通ってらっしゃるushisanさんなら何かご存知かと思いまして。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

レンタル掲示板
/211