teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月23日(月)18時09分59秒
編集済
  今回の台風は凄かったですねぇ。昨夜は私の住まいの地区に土砂災害の避難勧告が発せられて、土砂災害の起こりそうな場所を京都市のホームページで確認しました。確かに自宅の前の山は、子供時代に地滑りを起こしたことがあったので少し心配でしたが、何も起こらず警報は解除となってヤレヤレでした。

琵琶湖に流れ込んでいる各河川も増水で、何らかの被害が出たところもあるのかもしれませんねぇ。
もし被害に遭われた方がおられたら、お見舞い申し上げますとともに、一刻も早く復旧できることを祈らせていただきます。

http://ushisan-web.com/

 
 

こんばんわ(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年10月23日(月)00時59分50秒
   秋雨前線に続く台風の襲来で琵琶湖河川は大増水、日野川は氾濫危険水位を超過、産卵数の多い知内川、野洲川も氾濫注意水位を越えてきました。災害がないことを祈るばかりですが、鮎たちも心配です。産卵のピークは過ぎていると思いますがまだ産卵期ですからねぇ…。

西川ニッカさん:
 サヨリ仕掛け、参考にして頂きありがとうございます。足場が低く比較的遠投の必要のない南芦屋浜でしたら、F師匠の関東仕掛けが最強だと思います(^^)。添付の写真は弾丸サヨリ改ですね(^^)。飛ばしウキのところから通しでワイヤにしちゃえば、ほとんど投げ絡みしませんよ(^^)。あと、私はアタリは基本感触で取るのでアタリウキはでかいの1個だけです、このへんは好みですけどね(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

雨降りばかりですねぇ

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月22日(日)20時53分47秒
  みなさん、こんばんは。それにしてもよく降りますねぇ。
こんな調子だとなかなか釣りにも行けません。雨の合間に用事をしていて、釣りに行くのはおあずけ状態( ノД`)


西川ニッカさんもサヨリ釣りに行かれるようで・・・
他には太刀魚とイカですか。。。。。小鮎の時と同様に、自作の仕掛けで楽しまれているようですねぇ。
釣れたてのサヨリの刺身は美味しいでしょうねぇ。

http://ushisan-web.com/

 

サヨリちゃん

 投稿者:西川ニッカ  投稿日:2017年10月22日(日)14時03分0秒
  コアユの時期も終わり、秋の風物詩の太刀魚とサヨリにうつつを
抜かしている今日この頃です。またヨメがイカが良いというので
一昨日エギングなるものを初めてみましたが、二見の新島とか明石港
で狙うも、見事にボウズを喫しました。。。泉南とかの方が良かったかも。。

さて下記ブログを拝見し、また眩影さんのブログにサヨリの自作仕掛けが
あるというので、覗かせて頂きました。サヨリ遠投仕掛けのアルアルで、
仕掛けが絡まるのが課題だったので、大いに参考にさせて頂き、眩影先輩の
仕掛けを少し真似させて頂き、コアユ自作で余ったワイヤーを使って既製品を
アレンジ自作してみました。おかげさまで一昨日、南芦屋浜で試したところ
ワイヤのお陰で仕掛けが真直ぐ飛び、着水時のサミングも不要で仕掛けが旨く
着水し、仕掛けがらみが殆どありませんでした!太刀魚狙いもあったので
サヨリは15-16:00の1時間ほどやって11匹。太刀魚は渋く朝2時まで
やってウキエサ釣りでたった2匹。でもお陰で美味しいサヨリのお刺身が堪能
できました!自作最高!眩影さん、深謝でございます!
 

既にやっている方もおられるようですね

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月12日(木)15時58分52秒
  眩影さん
確かにバラシ、手返しでハンディがありますねぇ。
私の使っているチョイ投げ竿はコンパクトロッドで、1.8mくらいの長さの竿です。
3.6~4.5mくらいの磯用の竿でやればバラシは少しは助かるでしょうかねぇ。

来期、もし機会があれば、コンパクトロッドでチョイ投げを試してもおもしろいかなぁと思っています。

http://ushisan-web.com/

 

コアユの投げ釣り

 投稿者:眩影  投稿日:2017年10月12日(木)14時22分26秒
  ushisan様:
志賀で2mほどの短いリール竿を使って投げてらっしゃる方もお見掛けした事がありますね(^^)。年配の方で、腕や肩が痛くて延べ竿が振れないのでそうしてると仰ってました(^^;。風のある時は長靴を履いていても水際から1mほど下がらないと大きな波で靴に浸水する事があるので、そう言う時は投げは有利ですね。ただし延べ竿だと引き抜いて空中を飛ばしてきますが、リール竿だと水中を引きずってくるので手返しは劣るしバラシも増えますね(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

ご存知の方でしたか。。。

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月12日(木)10時05分12秒
  眩影さん、おはようございます。
リール竿でしゃくっての釣りをされている方の竿は10mでしたか、、、
さすがにその長さだと重たいでしょうねぇ。釣れた時の操作も大変そうだし、、、

そうそう、まだやったことがないので何とも言えないのですが、私がスゴモロコのチョイ投げでの感じで、ウキを付けて志賀浜で投げるというのはどうでしょう。チョイ投げ仕掛けだと竿は軽いしやりやすいかもしれませんねぇ。
ただ、巻いたり投げたりを頻繁に繰り返すことになるかと思いますので、疲れるかも・・・
それと手返しは悪くなりますねぇ。

http://ushisan-web.com/

 

こんばんは(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年10月11日(水)22時50分9秒
  ushisan様:
その方と以前隣同士になり、お話させて頂いた事があります(^^)。あの方の竿は鮎ドブ釣り用の10m竿の穂先を切って中通しに改造しておられるそうです(^^) 。あまりに重いのでショルダーハーネスを付けてらっしゃいましたね。ウキ釣りは手応えが無くて面白くないので、どうしても竿下の脈釣りがしたいのだと仰っていました。凄いこだわりですよね(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

長竿

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月11日(水)20時21分55秒
  確かに長い方が有利な面もありますが、長いとどうしても重くなりますし扱いにくくもなり、風が吹いた日は最悪ですね。
私のは6.1mですが、できるだけ短くして使いたいと思って手元をたたんで使うことが多いです。でも志賀浜となると、やっぱり短くても6.1mはほしいところです。

そういえば、志賀浜で、竿の中に道糸を通すタイプのリール竿だと思いますが、それを使って釣っておられるところを見たことがあります。その方の使われていた竿もそこそこ長く、釣りをされる時だけ道糸を巻き上げて、竿先に近いところでしゃくるというやり方でした。しゃくるポイントが遠いので、沖目を狙っての釣りができるのですが、釣れる度に巻き上げていた糸を伸ばさなければならないのでそれなりに面倒な感じとなりますねぇ。でもあのアイデアは悪くないなぁと思って見ていました。

http://ushisan-web.com/

 

志賀の釣り方

 投稿者:眩影  投稿日:2017年10月11日(水)20時15分4秒
  志賀は春の時期は強風が吹く事が多くて、長い竿は辛いですね(^^;。春は水が冷たいので、立ち込むとなるとタイツの上にズボン履いてウェーダー履いても下半身が手酷く冷えます(^^;。私は脚を冷やすと必ず後で脚が攣るので困ります、湖西道路の止まりようのないところで脚攣って、脂汗流しながら走ったことも(^^;。やはり、志賀では脚立釣りが良いですね、波が出ると竿立てや三脚にスカリを掛けているのが倒れて大脱走ってことがありますが、脚立なら自分が乗っているのでシッカリしていてその心配もありません。来年に向けて、志賀対応カスタム脚立を作りましょうかねぇ(^^)

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

志賀の浜

 投稿者:まどか  投稿日:2017年10月11日(水)20時07分19秒
  maru@多治見さん。初めまして。こんばんは。

志賀の浜は少し波が有るときの方が釣れますからね!
9mの竿ですか?凄いですね!私には使いこなせないと思います。
真野川なら3mの竿でも十分ですから。
 

志賀の浜

 投稿者:maru@多治見  投稿日:2017年10月11日(水)19時30分42秒
  まどかさん。

>湖南では必要ないと思いますが、志賀の浜では長い竿の方がいいですからね!
でも、風が強い時は使えませんよ

全くその通りでした。芹川で小鮎デビューした去年、この掲示板で志賀の事を知りシマノの9mの長竿を手にして初志賀遠征しました。自宅の多治見を午前2時に出て志賀のトイレ横の駐車場には1番手で到着。早速長竿を手にトライしましたが、風が強いので仕掛けを振っても振った瞬間に自分の方へ帰ってきてしまう、挙句の果てには後の背の高い木々に仕掛けが絡まる→たった2投で仕掛けを2個もロスしたので早々に撤収した苦い思い出があります。

来年も芹川メインですが、もう少し勉強してから志賀を攻めたいと思います。
 

中古の釣り竿

 投稿者:まどか  投稿日:2017年10月11日(水)19時04分9秒
  ushisanさん、皆さん、こんばんは。

小鮎釣りも終わり、他の釣りはしませんから、春まで暇です。

最近、中古、釣具、と看板がある店が多くなって来ましたが
もう少し長い竿が欲しくて、見に行きました。
7mの渓流竿が、2000円でした。勿論、傷はありますが、穂先の
リリアンは新品に替えてありました。
湖南では必要ないと思いますが、志賀の浜では長い竿の方がいいですからね!
でも、風が強い時は使えませんよ
 

画像訂正

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月 5日(木)12時24分50秒
編集済
  昨日アップしたマル秘ポイントの画像で、HMKの画像が間違ってYTKのと同じになっていました。
本日、先ほど画像を差し替えて間違いを訂正しました。

http://ushisan-web.com/

 

しょうさん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月 5日(木)12時14分31秒
  小さいころからS県にお住まいなら私なんかよりはるかにたくさんの小物釣りポイントをご存知でしょうねぇ。うらやましいです。。。

http://ushisan-web.com/

 

こんばんは

 投稿者:しょう  投稿日:2017年10月 4日(水)19時50分1秒
  眩影様
返信ありがとうございます。
他の釣り、充実されてるようで
何よりでございますm(_ _)m
私は他県の海へ行く労力が
無いもので…釣り人間失格ですね( ; ; )

Ushisan様
返信ありがとうございます。
小さい頃からs県で育ったもので
実は◯◯ゴのポイントは幾つかは
知っております。
ヒキを楽しめる道具を揃えるのと
用水路に近い田んぼの持ち主さんに
許可を得るのが至難の技ですねー(*´-`)
小さい頃はお構いなく網で捕まえていたものが
果てさて大人になると考える事が
多くなってきますね。


 

mini-cooperさん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月 4日(水)19時39分3秒
  木曽川釣行でいろいろな魚と遊んで楽しまれたようですね。たまにはコアユ以外の淡水小物もおもしろいですね。
私は今日はマル秘ポイントで小物釣りを楽しんできました。今日はバス・ギルには出会いませんでした。

http://ushisan-web.com/

 

木曽川小物釣り

 投稿者:mini-cooper  投稿日:2017年10月 4日(水)17時05分8秒
  ushisan様、皆さん、こんにちは。
昨日、はじめて木曽川に釣行しました。目的は、こちらの掲示板ではタブーとされてます東海地方の○○ゴ探し釣りです。朝5時に出発したのですが、名神高速で大型トラック同士の重大事故があり、大垣から先が通行止め。渋滞に巻き込まれながらも8時ぐらいに到着しました。
全く情報がなく、行き当たりばったり、ポイント探しながらの釣りです。河川敷のワンド、クリーク、支流、用水路等釣り歩き、結果惨敗。関西でも釣れる種の○○ゴ1匹だけでした。
しかし、木曽川の大きさと水量には圧倒され、河川敷はさながらジャングルで、土地勘が判らなければ道に迷い遭難するのではと思えるほど広く、いろいろな魚に出会えました。
オイカワ、モロコ、アブラハヤ、モツゴ、ウグイ、ギルにバス、おまけに○○ゴの仕掛けで推定80㎝の鯉がかかり、15分の死闘?の末、あえなくラインブレイク。そこそこ楽しめました。
今回、黄身練りえさのみでしたが、赤虫あたりも持っていけば、もっといろいろな魚か遊んでくれたのではと思います。
次々週に、もう一度行く予定です。東海地方の淡水小物釣り(もちろんブログNG以外の情報で)に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご指導お願い致します。
 

眩影さん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年10月 3日(火)21時09分38秒
  サヨリ釣り、自宅の近くだったら行っていたかもしれません。

眩影さんの場合、いろいろな釣りをされているようなので、それだけでも忙しそうですね。
 

こんにちわ(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年10月 3日(火)15時00分51秒
  しょう様:
秋モロコ、私もやってみたいと思いつつまだ行ったことがありません(^^;。この時期、他の釣りが忙しくもので…(笑)

ushisan様:
鮎師さんはサヨリストでもあることが多いです、実は土曜に隣でやってらした方とお話ししたら、鮎が終わったのでサヨリに移行してきた琵琶湖の小鮎師さんでした(笑)。私の毛鉤巻きの師匠:Fさんも鮎師兼サヨリストです。やはり、姿美しく釣って面白く繊細で奥が深い所が共通するからでしょうね(^^)

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman/

 

レンタル掲示板
/209