teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おはようございます(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月30日(日)09時04分55秒
  今朝、出撃しようと朝4時に起きて天気予報アプリの雨雲レーダー見たら、近畿を縦断するでっかい積乱雲の帯がばっちり朝マヅメの釣り場を直撃する模様…(^◇^;)。こらあかん、というので本日は中止でした(ノ_<)。釣行されてた方々、大丈夫でしたか(^^;?

ushisan様:
鮎は最大で1日に20kmも移動できるそうですから、湖南である程度成長した後湖岸沿いに北上して各河川に上るのかもですね。湖南では産卵に適した河川は皆無に近いですからね(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 
 

みなさん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 7月29日(土)14時41分29秒
  昨日は孫たちを連れて、京都鉄道博物館に行ってきました。もう一つの掲示板(雑談掲示板)の方に画像を入れて書き込みましたので、お時間の許せる方はそちらをご覧ください。
http://8200.teacup.com/zatsudan/bbs


眩影さん
海の魚でも淡水域に上るのが結構いるようですねぇ。
コアユの産卵については、よく湖南で常連さんと雑談しながら釣りをしているのですが、「湖南のコアユはどこで産卵してるのかなぁ」とよく話題になります。近くの川を上っているのもいるようですが、それにしても上れる川は少ないような気がするし、「いったいどこから来るのかなぁ」と言っていつも話は終了です(;^_^A


OCさん
犬上川の情報をいただきましてありがとうございます。
イマイチで、別の釣り場にも行かれたようでが、結構キビシイ感じですねぇ。

http://ushisan-web.com/

 

土用隠れ

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月29日(土)01時02分42秒
  OC様:
ご存知かもしれませんが、一年で一番暑くなるこの土用の時期は鮎も暑いので、日向や浅瀬を避けて日陰や深場に引っ込んでしまいます。これを土用隠れといいます。こういう時期は鮎の隠れ家を狙います。つまり堰堤下の深場、川の中にある葦のボサ、竹藪が川に張り出して日陰を作っている深場などです。私が先週竿を出した場所も正面に葦のボサがあり、中で鮎がダンゴになって潜んでいましたよ。仕掛けを引っ掛けがちなポイントになるので、釣りにくいんですけどね(^◇^;)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

犬上川

 投稿者:OC  投稿日:2017年 7月28日(金)16時18分10秒
  まずは金屋頭首工あたりに向かいました。
だけど通りがかった人と話したら、今日はあまり釣れてないといってました。
それで芹川を探索したりしましたが、結局戻って今橋あたりで釣りました。でも、はじめに1匹釣れてから釣れなくて1時間であきらめてしまいました。他の釣場を考えて天野川あたりを様子を見に行きましたが、ヤナがあるし、真野川にも行ってみましたが、ニゴイが暴れてたので断念しました。そして帰宅途中で道に倒れてる方を発見したり散々でした。
 

こんにちは(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月28日(金)11時53分6秒
  ushisan様:
大阪・枚方の天野川河口でバス釣りの人が、シーバス(スズキ)を釣ったのを見た事があります。河口から20km以上カミで完全な淡水なんですが、平気なんですねぇ(^^;。逆に、ハゼやキビレのポイントである淀川の海老江付近は汽水ですが鯉がいます。塩分濃度の変化に強い魚って結構多いですね(^^)。

鮎の産卵ですが、卵に酸素を供給するために流れのある、泥のない細かい小石に粘着性のある卵を産み付けますから、普通は川の下流域の瀬が産卵場所になります。でも琵琶湖の場合、湖西あたりの浜なら流れ込みが多数ありますから、産卵場所になっている可能性はあるでしょうね(^^)。

知内川などで、ヤナが撤去された後小さな鮎がいっぱい上ってきますが、身体が小さいまま成熟しており卵を抱いています。これらは上流には登らず、下流域で産卵するので孵化してから琵琶湖に下るのも早く、先に成長して翌年の一番登りになります。つまり、ビリ鮎の子は翌年の一番登りで、一番登りの子は翌年のビリ鮎なんです。面白いですね(^○^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 7月27日(木)21時35分15秒
  眩影さん
鮎の遡上は結構上流まで上るんですねぇ。
鮎ではありませんが、何年か前は宇治川と山科川の合流部にボラがいるのを見たことがあるし、同じ年には天ヶ瀬ダムのすぐ下の流れの緩いところでもボラがいたようです。ホント、自然の魚はスゴイですねぇ。

鮎の産卵ですが、琵琶湖の鮎の場合、一生川に上らずに、湖岸で産卵するのもいるのでしょうか?私の思い違いかと思うのですが、以前にそんなことを聞いたような気がするのですが・・・


OCさん
知内川でも絶不調のポイントが存在するようですねぇ。釣れるポイントが狭いのでしょうかねぇ。


しょうさん
犬上川の情報、ありがとうございます。
そうですね、見た目川が汚れているように見えれば、やっぱり引いてしまいますねぇ。
・・・と、言いながら、湖南の盛期の琵琶湖の水はそれほどキレイとは言えませんが・・・
釣れるアユがキレイなので結果オーライと思って釣っています。。。

http://ushisan-web.com/

 

犬上川

 投稿者:しょう  投稿日:2017年 7月27日(木)18時55分46秒
  OC様へ

3日ほど前に仕事の合間に
犬上側の下見に行って参りました。
高速道路下です。

鮎はちらほらと群れをなしていました。
しかし去年と比べて水深が半分ぐらいしか
なく、何より川底に茶苔のような物が
びっしり生えていてとても汚く思えました。
去年の今頃はあんなに綺麗やったのに…(^-^;

正直ここで鮎が釣れても食べたくは
ないなぁーと思いました。

写真がなくて申し訳ないです。
参考になれば幸いですm(_ _)m


 

追加

 投稿者:OC  投稿日:2017年 7月27日(木)17時53分39秒
  画像を間違ってしまったので追加です(;^_^A  

地内川

 投稿者:OC  投稿日:2017年 7月27日(木)17時49分34秒
  ご無沙汰してました。
今日は今年初の地内川に行きました。
遅くなって8:30頃の到着です。
すでに釣ってる方がいたので聞いたりしましたがさっぱりのようです。
川の眺めてもあまり鮎が確認できない状況でした。
下からメタセコイヤあたりまで確認しましたがだめでした。
今日は竿を出すのをやめました。今日から4連休なので明日は犬上川あたりを探索してみる予定です。

ちさこさん
釣り場を回ってみたら下のほうで女性一人で釣ってる方もいましたよ
 

鮎の産卵

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月27日(木)12時42分8秒
  産卵については仰る通り9~10月がピークなので、琵琶湖では8月21日をもって鮎は禁漁になります。ただし個人的な竿釣り、手づかみ、タモ網すくいは特例として8月末日までOKです。また、漁協が管理する区域は漁協の規定に沿うので、例えば安曇川の広瀬なら9月いっぱい釣れます。また、知内川や真野川、野洲川などの有名どころの川は大抵「保護水面」に指定されていて、9月1日から11月末日までは一切の生物の採捕が禁止です。バス釣りやオイカワ釣りもダメ、警察が巡回します。知らずに釣っていた場合は大抵お目こぼししてくれますが、故意の密漁だと留置所に放り込まれて前科が付きますので、皆さん絶対にやめましょうね(^^;。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

鮎の遡上

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月27日(木)12時27分43秒
  ushisan様:
知内川の場合、数は少ないですがはるか上流で枝分かれする八王子川にまで上るそうです。距離や高低差の問題より、魚道のない落差高があるとそこで止まってしまいます。淀川を遡る海産鮎は、京都市内まで自力で上ってきますよ(^^)。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 7月26日(水)19時42分53秒
  今日は私は映画鑑賞でした。


眩影さん
川の鮎はどれくらい上流まで上るのでしょうねぇ。
産卵調査の表を見ると、9月の中頃から10月の中頃にかけての産卵が多いのですね。


ちさこさん
釣りに行くのは良いけど、トイレがないとホントに困りますね。
トイレ事情の良い釣り場が見つかると良いですね。。。

http://ushisan-web.com/

 

知内川のトイレ

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月26日(水)12時31分51秒
  知内川にご夫婦でお見えの方も結構見かけますが、トイレどうしてるんでしょうねぇ(^^;。上流のほうは皆無です。下流、知内川橋付近であればマキノグラウンド、マキノ図書館にはトイレがありますし、早朝なら161号線沿いにセブンイレブンがありますね。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

高島知内川の小アユ釣り

 投稿者:ちさこ  投稿日:2017年 7月26日(水)11時06分20秒
  来週に、夫婦で知内川に行く予定です。
周辺にお手洗いはありますでしょうか?

女性は少ないでしょうか?
 

こんばんは(^○^)

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月25日(火)19時56分46秒
  ushisan様:

滋賀県水産試験場の調査レポートです。姉川がぶっちぎり1位ですが、知内川が2位、意外にも琵琶湖流入河川最大の野洲川は非常に少ないという結果です。鮎の産卵床は玉砂利ですから、砂の多い野洲川ではあまり産卵しないようです。野洲川に上った大量の鮎は何処で産卵するんでしょうね(^^;?

http://www.pref.shiga.lg.jp/g/suisan-s/files/ayusanran16-6.pdf

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

眩影さん、こんにちは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 7月25日(火)14時30分42秒
  知内川の鮎の産卵数は琵琶湖流入河川の中で2位なんですか!
いつまでもずっとずっと今の環境状況が続いてほしいですね。

私は今日は、昨日の祇園祭で撮ってきた動画の編集などと、みなさんが掲示板に書き込んで下さっている「川のコアユ釣り情報」のページの更新作業をしていました。

http://ushisan-web.com/

 

こんばんわこんば(^^)/

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月25日(火)00時17分39秒
  滋賀のT様:

 野洲川、やはり終わりですか(><)。投網でも獲れないってことは鮎がいないのですかね…ここんとこライブカメラで見ても人っ子ひとりいないばかりか、サギなど水鳥の姿も見えません。全部カミへ上っていってしまったのでしょうか(^^;?

 魚が苔食みになって食わないだけなら、今年私が色んな所で試しているバケ針のチンチン釣りでまだいけるかもしれません。が、石が多くて流れの速い急瀬に向く釣り方なので、砂地の多い野洲川ではポイントが思いつきません(^^;。上手の有料区なら石ゴロゴロなんですけどねぇ…(^^;

ushisan様:

 知内川は見た目ごく細い小川にしか見えませんが、鮎の産卵数で琵琶湖流入河川の中で大河・姉川に次いで2位です。鮎の繁殖地としてまれに見る好適な環境が揃った素晴らしい河川であることを裏付けていますね(^^)。高島鴨川のように人間のエゴで破壊されてしまうことなく、未来永劫今のままの美しい、釣り人を魅了してやまない川であり続けて欲しいと思います。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

みなさん、こんばんは

 投稿者:ushisan  投稿日:2017年 7月24日(月)21時58分9秒
  今日は祇園祭(後祭)の山鉾巡行と花傘巡行の観覧に行ってきました。


眩影さん
知内川は知り合い(と言っても掲示板)の方がたくさん行っておられますね。!(^^)!
しかし、大きいのが混ざりますねぇ! 引きも楽しめるでしょうねぇ。


滋賀のTさん
ついに野洲川は終わりのようですねぇ。
これからは海釣りですかねー。 暑い日が続きますが、無理をされないよう楽しんでください。


鮎釣り2年目さん
野洲川で2時間余り、二人合わせて小鮎45匹はやっぱり厳しいですねぇ。
鮎釣り2年目さんは、野洲川以外の河川での小鮎釣りはされないのでしょうか?

http://ushisan-web.com/

 

野洲川

 投稿者:鮎釣り2年目  投稿日:2017年 7月24日(月)21時22分56秒
  7月22日16時半過ぎから19時前まで野洲川に釣りに行ってきました。結果はお友達と合わせて小鮎45匹+オイカワ等22匹でした。鮎が大きくなっていました。今回は実家の両親に天ぷらと甘露煮をご馳走しました。今期はもう終わりですかね。  

知内川の実力を思い知る

 投稿者:眩影  投稿日:2017年 7月24日(月)02時34分31秒
   7/23、知内川へ釣行してきました。釣果はリリース除いて計178尾、1,200g。平均6.7gですからアベレージ10cm弱といったところ。写真のような15cmを超える良型が4尾、12cmアップは30尾ほど混じりました。さすがの知内川です。

 本来の目的である某河川の新規ポイント開拓に失敗して午前7時を過ぎてしまい、今更有名ポイントへ出かけたところでめぼしい所は埋まっている恐れが高い状態。たまたま空いていた上開田橋上流の瀬でやってみたところ、入れ食いでした。流し釣りより留め釣りのほうが圧倒に優位でした。

 …それにしても、このぐらいの鮎が釣れる所を探して朝からあちこち走り回ってスカ食らって、挙句このへんでエエかぁ~と入ったポイントでお目当ての良型が釣れてしまったワケで…ワシら何やっとんねん状態です(^^;。知内川、やっぱり凄いわ、参りました。詳報はいつものようにブログに掲載しています。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 

レンタル掲示板
/206