teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:559/4733 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こんばんわ(^^)

 投稿者:眩影  投稿日:2018年 1月18日(木)21時24分19秒
  通報
  rai様:
 真冬でも夕方ならハッチがあるんですね、11月ぐらいでシーズン終了だと思ってました(^^)。川の水門や用水路で時々ハエがすごい数の群れで日向ぼっこしてたりしますけど、神出鬼没だから今日釣れても明日また釣れるとも限りませんしねぇ(^^;。

 ハエの毛鉤は鮎毛鉤みたいにキレイに巻かなくても釣れますね、市販品でも随分と雑な作りのものがあります(^^;。でも、鮎毛鉤でも「壊し毛鉤」といって巻いた羽をわざと切ったりしてダメージを与えたものがパターンにハマると爆釣したりするそうなので、実はキレイに巻くのは人間側の自己満足なのかもしれません(^^;。

 トラウト用フライも同じかもですが、鮎って年間の1/3しか釣期がなくて釣り師も毛鉤師も長~いシーズンオフ暇でしょうがないので、次のシーズンああやったらどうか、こうやったらどうかと考えて色々作りまくるので、滅多やたらにパターン数とクオリティが吊り上るんじゃないかと…(^^;。鮎毛鉤のパターン数は数千とも数万とも言われますからね(^^;。私の師匠のFさんも、「鮎毛鉤は仕事だから巻くけど、何がいいかって訊かれてもその日その場所で何を追うかなんてわかんねぇ。だから俺はあんまりやんねんだよ、バケで十分釣れるしさぁ」って仰ってます(^^;。

ushisan様:
 釣り場偵察の記事拝見しました、ハエもコアユもまだのようですね(^^;。湖東方面に偵察に出た知人によれば、湖北でもっとも早く釣れ始める某所で数はごく少ないものの釣れ始めているとのことです。しかもヒウオサイズではなく既に10cm程度に成長した早生まれの個体だということです。湖西のほうでも、そのサイズが接岸を始めており漁師の小糸網に掛かり始めています。昨年は遡上が遅れどの河川もチビばかりでしたので、渇水が始まるまでに一番上りが上流域まで入ってくれることを期待しています。

https://blogs.yahoo.co.jp/gen_ei_fisherman

 
 
》記事一覧表示

新着順:559/4733 《前のページ | 次のページ》
/4733