teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


現役の様子(5/19~20)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 5月19日(土)16時54分47秒
  中西監督のレポートを転載します。

①一次新錬合宿(5/19~20)
新体制になって初めての合宿。総勢15名で比良山系で行います。出発時間帯には雨は止んでそうなので、足下以外はコンディションはまずまずでしょう。
それでも1回生7名にとっては初体験のことが多く、良い訓練になるかと思います。
慣れている比良山系とはいえ、油断しないよう上回生には伝えています。
とくに行動中の水分補給やカロリー摂取は具体的な指示を出すように伝えました。

②金比羅岩トレ
今週末も4回生の喜屋武と稲垣が金比羅の岩場でザイルトレーニングを行います。
 
 

シェルター Ⅲ

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 5月12日(土)11時27分1秒
  このシェルター建築で最大の難関が天井である 室外で作成した天井ユニットをどうしたら室内の壁の上にセット出来るかである 大きさがほぼ室内一杯(上15cm・横8cmのあき) 重さ200kg超 2.25mの持ち上げ まず北壁に天井ユニットの北端を載せ、次にユニット南端を持ち上げて南壁に載せるのだ 北壁には何とか上げられそうだが次が問題だ 途中落としたら大けがばかりか命が危ない 最初から悩んで建築士の兄貴に相談したり、相方の爺さん(重量物扱い経験者)と議論したが結論が出ない ①車のジャッキの使用②脚立③仮柱にストッパーを付けながら上げる等々
ところが相方が4日に交通事故をもらってしまった 息子たちの6日の招集も中止 計画変更だ これが結果コロンブスの卵を産んだ 寝ている時も今までいろんな方法をクヨクヨ考えていたが 7日の夜ふと思いついた 天井を二つに分割して載せ、セット後連結すればよいのだ 連結は何本かのボルトだ 100kgなら5人の人力でなんとかなる 大黒柱をたて耐震力も高める これで気持ちがグッと楽になった さあ 進行だ
床が完成したので北壁の造作だ まず隅柱・中柱間柱を立て、鴨居を載せるとしっかりした 胴縁も着け合板を張ればビクともしない 金具も有効だ これなら天井ユニットが凭れても大丈夫だ
不足材料をそろえ天井ユニット取りにかかった 梁・根太を二つに切りホゾを修正 新しい梁にホゾを造ってまず一つを組み立てた これならいける! 連日の作業で疲れているので今日は休養日にした 明日はワンゲルの東海ラリーに参加だ 明後日から相方も来ることになった まだまだこれからだ 頑張らなくっちゃ
建築用語
隅柱=建物の隅角の柱・中柱=壁の中央の柱・間柱=隅と中の間の細い柱・大黒柱=建物の中央にある太い柱・土台=建物の最下部の水平材(基礎の上)・梁=土台に対応する水平構造材・鴨居=開口部上の水平材・根太=床板を支える水平材・大引=根太を直角に支える水平材・胴縁=柱間に架けた水平材・ホゾ=木材接合の為の凹凸切込み
 

現役の様子(5/11~13)

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 5月12日(土)06時04分50秒
  中西監督のレポートを転載します。

①比叡山ボッカトレーニング(5/12)
購入した装備の使い方や荷物のパッキングの方法、歩き方や水分・カロリー摂取の方法などを新入生に学んでもらうため、日帰りで修学院から比叡山まで歩きます。
大きなザックを背負って歩くのはこれが初めての新入部員もたくさんいることでしょう。土曜日の天気は晴れる予想ですが暑そうです。熱中症の対策をしっかり行うように上回生には指示を出しています。

②金毘羅クライミングトレーニング(5/11~13)
4回生の喜屋武と稲垣が金毘羅でザイルワークのトレーニングを行います。夏に剱岳周辺の登攀を目指している彼らは毎週末に岩場でトレーニングを積んでいます。
 

ちーむみやけ4月度活動報告①

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 5月 4日(金)17時08分35秒
  活動地   京都北山 皆子山(971.5)西尾根

地 図   山高地図46 京都北山。 パソコンからプリントした概念図など

活動日   4月30(月・祝日)

参 加   170笹田・175片田

天 候   晴れ

食 当   片田   ;目玉焼き焼きそば


 昨年の5月28日、皆子山西尾根を下山中に路を失い大いに苦労しましたので再度の挑戦と出かけました。

 9:30電柱オゴシ84から東方向へいきなり直登。昨年の反省から下山に備え、要所、要所に赤いテープをつけながら登る。

磁石を睨み、東へ、そして北へ、又東へ、北へと。見通しの利かない林の中、藪の中。距離感がなく地図上の位置がつかめなくなる。

それでもp920の標識、p930の標識を現認。標高差40mまで迫ったが藪の中、皆子のピークが見えず、見当もつかない。すでに3時間強を費やしている。


 ここで取敢えず昼飯にする。

 一息入れていると突然、藪の中から二人の若者が現れた。我等の胸の三つ葉のクローバーを見て「えっ、同志社ですか」「そうだ、同志社のワンゲルだ」「僕、同志社のラグビーです」

双方この奇遇を喜びたちまち歓談。鞍馬からトレランで走って来たとのこと。記念に揃って写真を撮り、名前と住所を聞き、後日送ることを約束した。


 ピークを断念し下山。林の中、藪の中。我等のつけてきた赤いテープが見つからない。磁石を頼りに西へ、南へと進むが立ち往生。徒に時間を費やし、これではいかんと方向を南にとる。

支尾根の交錯する中を一路南へ、ヒノコを目指した。 5時を大きくまわりやっとヒノコに出た。さらにそこから小1時間のロードで車に戻った。

 大原の温泉に浸かり疲れをとり冷たいソフトドリンク。さすがに洛中での打ち上は割愛。


       『今更ながら山は深い。これからも謙虚に立ち向かおう』


写 真① この季節、正に目に青葉、新緑が輝いていました。

写 真② 花は少なかったのですが、それでも赤紫の三つ葉ツツジが枝をいっぱい広げて咲いていました。

写 真③ p920の小さな標識。あと標高差50m、もう一息だ。
 

ちーむみやけ4月度活動報告②

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 5月 4日(金)16時49分13秒
  写 真④ p930の小さな標識。あと標高差40m。でも地図上の現在地がつかめず、皆子のピークがどこなのか見当つかない。

写 真⑤ いつもながら昼飯「うまいね」 今日も完食。

写 真⑥ 同志社・ラグビーの若者と一緒に。
 

シェリター Ⅱ  5/1まで

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 5月 1日(火)19時57分34秒
  合板も着いて材料が全部そろった  さあがんばろう!
東西壁の中柱をホゾ組に変更(でもミスで東だけになった) 床ユニットを3種の引寄せ金具で固定 引寄せ金具は全部で8種を使い分ける 取付ネジは四角ビットで特殊合金で先端は下穴不要の刃もついている
費用 木材 41000・合板 125000・金具類 60000・道具 9000・レンタカー 10000・エアコン 70000 計 ¥315000 別に人件費お礼として100000ほど
天上ユニットのホゾ 北壁のカット・ホゾ ホゾは全部で150ケ所ほどになり これが一番手間だ
合板の外張り内張り・四面壁間柱の間隔違い・床天井の表裏等々を頭の中で3D化して、150ケ所のホゾを造るが、当然夫々が相対しなければならず、老人の脳みそでは捌ききれずにミスばかりになる これはある程度想定内の事で、これを乗越えて行くのが素人職人の最大の喜びである
エアコン撤去4/30設置5/20で手配 コンセント(エアコン・一般)・電灯線準備(無資格法律違反) カーテン・レール・ブラインド・帽子掛け・押入戸・棚板撤去 押入れ中段解体撤去 床下収納ボックス撤去 床下束補強
床ユニット 室内搬入 二人で158才が文字通り必死の作業 120kgはあった
5/6 天井ユニット(200kg)を柱の上へ設置する為 息子達3人の招集をかけた
画像① ホゾを切った美しい桧 ②床4畳半ユニット 道具・金具・ネジ等々
 

現役の様子

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 4月29日(日)06時40分33秒
編集済
  中西監督の現役レポートを転載します。

【GWの予定】
①九重山合宿(4/28~5/1)
今夜(28日夜)に出発しました。例年は春山のスキー合宿に行くことが多いのですが、今年は九重山群の無雪期登山になります。
雪山の合宿を乗り越えたメンバーですので問題ないかと思いますが、気温が高い状態なので、しっかりと水分補給をして熱中症にならないようにと念を押しておきました。
また最近日本全体の火山活動が活発になっていることを踏まえて、23年前にそのふもとで噴火した星生山付近の様子を毎日気象庁のホームページで確認すること、あまり長居せずに歩き去るように指示しました。

②自転車合宿 京都→鳥取 (5/1~2)
自転車メンバーは京都から鳥取まで走ります。2日目の福知山~鳥取間は男女を分けてそれぞれのコースタイムの違いを把握する予定です。
ただ鳥取方面は5/2~3は天気が崩れそうです。雨天走行は原則禁止にしているので、目的地までたどり着けないかもしれません。

【入部状況】
新入部員は8名です。

内訳は以下の通り
<男女> 男子7名(内2回生2名) 女子1名
<冬の活動> 冬山希望5名(内女子1名) 自転車希望3名

新入部員の中には高校時代にワンゲル部に所属していた者が1名いるそうです。
昨年より入部者は少ないですが、それでも8名入ってきていれば十分かなと思います。

来月からは本格的に新入部員も含めた活動になると思います。近いうちに様子を見に行こうと考えています。

http://dwv1957.wixsite.com/news

 

シェルター Ⅰ

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 4月27日(金)19時42分55秒
  4/16~23(実働6日) 東海ラリーを全日に終え16日からいよいよ始動
まず床ユニットから 土台の桧90mm角を2450mmにカット 土台結合の四隅を相欠けホゾ作成 次に根太のホゾ 壁の中柱・間柱のホゾ作成 キの字の根太(2x4)にもホゾ 組立は土台結合に六角コーチスクリュー9x75を2本 ①下穴テーパードリル5mm②7.5mmドリル③六角ヘッド埋込み用に21mmドリルで穴あけ後ノミにて拡大④ソケットビットでねじ込み 根太は3.8・45コーススレッド4本 ホゾ位置のミス4か所・不足4か所 デッキの造り付の柵・椅子を解体して床組をデッキへ運んだ 100kgぐらいだがカサ(2450mm角)が大きく大変だ 200kg近い天井はどうなるか心配だ
今回道具はノコギリとノミを新調しドリルビット3本購入した 畑仲間の爺さんも器用で力は私より強い それが最も心強い ホゾ作成や六角コーチにも慣れてきた でも寸法ミスは毎日2か所は発生する
24日は中部の相談会で休み ラリーの今後の計画を立て直すための会合です
22日に北海道静内を出た合板だが落手するめどがつかない 札幌通運で道内を運び本州をトナミ運輸が引継ぎ大阪の南センターへ その後トナミの小牧支店へ 荷が大きいので配達が不可 支点止めの為トラックをレンタルして27日にやっと引取りが出来た 詰めの26日は実は大阪の明徳会に出席していてとても心配だった
画像 床の図面だがこのように何か所も寸法変更があり ホゾの切直し・追加が8ケ所もあった
 
 

明徳会

 投稿者:No51 リク  投稿日:2018年 4月27日(金)07時48分40秒
  4/27 梅田に明徳会のメンバーが集まりました 36末吉・42西村・44平賀・46福留・50西村・51岡本・65橋本・78谷村・85荒木・115野中の10名です ウイークデイだったので病院通いで3名欠席 今後は病院が休みの日曜日にした方がいいかも 50西村氏は初参加 また来てくださいね  

葉桜の夜久野、憩いの館の集い①

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 4月24日(火)09時31分24秒
   今年の桜は滅法早く咲き、滅法早く散りました。それで桜まつりの責任者が大慌てしたとか。これも桜の桜らしい良いところでしょう。

夜久野の“しだれ桜”“八重桜”も見ごろが過ぎ、“花見の宴”も“葉桜の会”になりそうな4月15日(日)16日(月)DWV.憩いの館にクルセダーズの

85荒木洋輔、158彩子夫妻・139井上・147佐野・150上野・153吉田・175片田が集いました。


写 新①  それでも待っていてくれて有難う。八重の桜が満開。

写 真② 退院した今だから報告します。隊長の井上さんが1ヶ月半の長期入院明けからの参加。皆でパンパンとクラッカーを鳴らしてお祝いしました。

写 真③ 飲み仲間、3人衆が揃ってまずはめでたしめでたし。
 

葉桜の夜久野、憩いの館の集い②

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 4月24日(火)09時23分30秒
  写 真④ 夜久野の新緑① いつもながら穏やかな憩いの地に広がる緑です。

写 真⑤ 夜久野の新緑② 隣に広がる丹波栗畑の樹々、若い夫婦が丹精込めて育てています。

写 真⑥ 夜久野の仕事① “蕗”を摘み、“蕨”を採り、“こしあぶら”も。この夜の山菜づくしの天麩羅に。春の極上のおもてなしでした。

 

葉桜の夜久野、憩いの館の集い③

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 4月24日(火)09時18分52秒
  写 真⑦ 夜久野の仕事②  土がよく、日当たりがよく、風通しのよい夜久野。繁茂しすぎる“辛夷”を伐採。

写 真⑧ 夜久野の仕事③  ゲートの補修、細部まで手を入れて。

写 真⑨ 憩いの館の誓い。 SEE YOU AGAIN!COME TOGETHER! 微笑みとともに。
 

東海ラリー⑦

 投稿者:大西442  投稿日:2018年 4月23日(月)21時16分20秒
  日程:5月6日(GW最終日曜)
集合:JR甲南駅、午前9時
コース:岩尾池~岩尾山(オプション)~明王寺~伊勢廻寺~甲賀駅

前回の紫香楽宮駅からのコースは一部非常に荒れているので、少しワープさせてもらいます。

甲南駅からはタクシーで岩尾池に行き、そこからのスタートになります。
あまり見どころがないコースなので、岩尾山、息障寺(奇岩が沢山あります)散策をオプションにつけます。

スタートは甲南駅ゴールは甲賀駅ですので、車で現地に来ていただいても(一駅戻るだけなので)便利かと思います。

以上、ご参加希望の方は大西まで連絡ください、よろしくお願いします。
090-8234-4235



尚、アナウンスが遅くも事に申し訳ありませんでした。
 

耐震シェルター

 投稿者:NO51 リク  投稿日:2018年 4月22日(日)20時02分0秒
  ネタが無くなったので今進行のライブです だから先がどうなるか判りません 小生も心配とワクワクしています 今回は 序章です
木質耐震シェルター  プロローグ
最近日本中で火山活動が活発です 地震もやはり各地で起きています 中部は南海トラフが心配されます 小生も妻も元気でまだ15年は大丈夫でしょう それはまた災害遭遇機会が増加したという事になります 自宅は築50年の建売住宅です 耐震基準が低く耐震検査も1以下です 耐震の為のリホームも建直しも息子達が住まないなら無駄で 外付耐震や耐震シェルターも制約があり対費用的に満足できない そこでシェルター案だけをパクル事にした
頑丈なBOXを室内に造り夜間の就寝に限定使用 昼間は災害に対応できるだろう・・・ と言う筋書きです
プロの技は当然ないので建屋必須のホゾ組が造れない ホゾに代る接合金具を選択し 構造・作業の容易化の為長尺構造合板にした 図面に一ヶ月 推敲に推敲・検討に検討 40枚ほど反古にして完成 一級建築士の兄・甥にお墨付きをもらって いよいよスタート! 金具はモノタロウで検索して発注 合板は楽天市場で北海道で見つけた ホームセンターで桧柱等を購入 畑仲間のおじいさんも仲間に引き入れた   さあ やるぞ!             次回からライブです 

?
 

春の現役総会ほか

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 4月16日(月)06時42分54秒
編集済
  4月8日10時から新町キャンパスにて現役の春の総会が行なわれました。

稲岡先生ほか、監督、コーチ、現役、OGOB会役員が勢揃いして、昨秋以降の活動報告、新リーダー会の発表、今夏期の活動目標などが2時間に亘り報告されました。
総会の締めには、昨夏の合宿に参加できなかった新2回生段ノ上君にザックNO.752が授与され、稲岡先生からユニフォームが手渡されました。
現役メンバーは、新主将738中山君、主務751植田さん以下20名(4回生11名、3回生2名、2回生7名)と、3回生は1名留学してさらに減員し、主務は2回生です。女子は、4回生と2回生に各2名ずつです。
新入部員の勧誘具合は例年通りで名簿記入はまずまずの様子。
下記のDWV紹介記事に費用面が載っていて、迷っている子が多いようです。

夏合宿は国内外2つの班に分かれる予定だそうです。
海外班はアメリカのHigh Sierra Trailを使ってアメリカ合衆国最高峰のホイットニー山(4421m)を目指します。予算は30万円/1名とのこと。クリアするべき課題はいろいろありますが、計画は動き始めています。日本班は南アルプス全山縦走を企画中です。
中西監督からは、2つに分かれてもクラブとしての一体感を保つ工夫を考えるように指導しているとの事。

OGOB総会、創立コンパは7月8日(日)に開催いたします。
場所ほか詳細は、後日ご連絡させて頂きます。

http://dwv1957.wixsite.com/news

 

こぶしの会4月度ハイキング

 投稿者:吉田梢  投稿日:2018年 4月14日(土)14時50分46秒
  先週の8日(日曜日)超久しぶりにこぶしの会ハイキングが実施されました。
‘軽いコース’をということで、例年なら桜が満開の天王山~十方山~阪急西山天王山駅へと言う楽勝コースです。
その言葉にひかれて(?)沢山のメンバーが参加してくれました。幸い前日の雨も上がり日が差す中、その昔の秀吉の歩いた山道をワイワイガヤガヤと登って行きました。
天王山頂上で早めの昼食。波多野氏、高畠氏が沸かしてくれたお湯で熱いコーヒーを頂き、桜井氏の差し入れのおやつもいただき、女性陣は足も口も絶好調?でした。
十方山(304M)からはなだらかに下り、小倉神社へ。そこからさらに下って阪急に乗り高槻へ。


ここからは幹事交代で、野中氏が反省会を仕切ってくれました。呼び出しに応じて、近くの谷村先輩も来て下さりさらにワイワイガヤガヤ。男性陣はどちらかと言うと、反省会のほうが元気でしたね~
参加者は、寺延さん、荒木さん、野中さん、波多野さん、荒木彩さん、松村さん、ゲストは高畠さん、日の信子さん、吉田梢、の計9名でした。
 

ちーむみやけ3月度活動報告Ⅰ‐①

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 3月31日(土)11時28分58秒
  活動地   京都北山 小野村割岳(931.7m)

地 図   山高地図? 京都北山

活動日   3月25日(日)

参 加   170笹田・175片田・179井阪

天 候   晴れ

食 当   笹田   ;天麩羅&茹うどん


 この時期、北山の奥には雪が残っているかなと思いながら7:00夷川新町を出発。鞍馬、花背、広河原と抜け8:15佐々里峠に着き車を降りる。先着の車は一台だけ。寒い。

 体操して8:25急坂を登りはじめ温かくなってきた頃、9:05、840mピークに着きミカンを食べゆっくり休憩。

9:20出、東へ向かってアップダウンする稜線を歩き10:40カミナリ杉前に着いた。ここから北斜面を赤崎方向に大芦生杉を求めて下り、驚きとともに写真に収めた。

 日当たりの良い食べごろの所で昼飯。お造り用の新鮮な鯛の切り身の天麩羅、鯛の天麩羅を食べるのは初めて!それも山の上で!

 ゆっくり美味い昼飯、口をついで出る言葉は「寿命が伸びるね」「ホンマやな」


帰路、「トントントン」と高く響くアカゲラのドラミングを聞きながら13:50佐々里峠に戻りました。


大原の温泉に寄り、洛中での打ち上げ。楽しく、心地良い一日でした。


写 真① 稲妻に打たれようとも稜線上に厳として屹立する雷杉の前で

写 真② この芦生杉の表情はどうだ!

写 真③ ウォー この芦生杉はでっかいぞ?
 

ちーむみやけ3月度活動報告Ⅰ‐②

 投稿者:175片田  投稿日:2018年 3月31日(土)11時15分24秒
  写 真④ 北の斜面にほんの少し雪が残っているだけでした。

写 真⑤ 山の上の昼飯。

写 真⑥ 鯛、海老、かぼちゃなどの天麩羅。大根おろしのつゆも美味い。
 

訃報

 投稿者:301佐々木  投稿日:2018年 3月29日(木)06時31分12秒
  ザックNO.363尾島秀典氏がお亡くなりになったそうです。

お通夜、葬儀の日時、式場は下記の通りです。

通夜:3月29日18時~
葬儀:3月30日12時~
葬儀場:イズモ葬祭 イズモホール豊橋貴賓館
    豊橋市東新町115
TEL:053-255 -1000

喪主:尾島恭子様

http://dwv1957.wixsite.com/home

 

追伸 61会富士山

 投稿者:DWV93 日下部  投稿日:2018年 3月14日(水)15時03分52秒
  正月に 下地夫婦が現地下見に行かれた時に、撮られた写真です。
一同 この写真をもらいましたので、雨の中でしたが美しい富士の山をイメージできました。

①「ホテル LaLa GOTENBA」玄関ロビーからの富士山

②「ホテルの和室」からの富士山

③「駿河湾クルーズ」から眺めた富士山

 

レンタル掲示板
/77